612件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

21年2月には米国が温暖化対策の国際ルール「パリ協定」に復帰し、脱炭素への移行が国際競争にもなった。  

「パリ協定の策定を担当していた際、21世紀の後半までに温室効果ガスの排出量と吸収量を均衡させるという目標の実現は難しいと思っていた。

パリ協定で定められた「2030年までにICT分野の温室効果ガス排出量を45%削減」を目標に掲げる。

米国の「パリ協定」復帰で5分戻る  旭硝子財団(島村琢哉理事長=AGC会長)が恒例となっている「環境危機時計」を公表した。... 米国が温暖化対策の国際ルール「パリ協定」に復帰したこ...

日本での食品ロスを減らしても世界の飢餓は救えない 国連気候変動に関する枠組み条約のパリ協定においていわゆる2度C目標といった目的が掲げられている第2条では「気候変動の悪影響に適応する...

パリ協定の発効に伴い、外航海運は化石燃料貨物の減少と、船舶燃料の脱炭素化の両面で大きな影響を受ける。

環境省と経済産業省は、地球温暖化対策の国際枠組み「パリ協定」の目標達成に向けた長期戦略の改定案を有識者会合に示し、大筋で了承された。... また、世界の気温上昇を産業革命前から1・5度Cまでに抑えるパ...

パリ協定で元々設定されていた2度C目標も含め、11月の気候変動枠組条約締約国会議に向けてさらに議論が加速するに違いない。

「温暖化対策の国際枠組み『パリ協定』に反する案件に数十億ドルを投じようとしている」と語った。

コロナ後の世界、グリーン・デジタルけん引 【米中欧の戦略】 2021年1月に就任した米国のバイデン大統領はパリ協定への復帰と、50年の二酸化炭素(CO2)排出量実質...

温暖化対策の国際ルール「パリ協定」は「2度C未満」を目標とするが、すでに異常気象が脅威となっていることから国際社会は「1・5度C未満」を目指すことで合意しつつある。

【ロンドン=ロイター時事】気候変動に関する機関投資家グループ(IIGCC、運用資産額55兆ドル)は4日(現地時間)、地球温暖化対策の国際枠組み「パリ協定」の目標を達成するため、鉄鋼メーカー各社に炭素排...

ニュース拡大鏡/国連、生態系保全に新目標 企業に影響半減迫る (2021/7/29 建設・生活・環境・エネルギー1)

気候変動対策では15年に「パリ協定」が採択されると、温室効果ガス排出量を実質ゼロにする脱炭素が潮流となった。

自主的に取引できる炭素排出権市場の拡大を目指す民間のタスクフォースは今年、地球温暖化対策の国際枠組み「パリ協定」に基づく目標達成には、炭素市場を15倍に拡大させる必要があると表明。

【パリ=ロイター時事】国連食糧農業機関(FAO)と経済協力開発機構(OECD)は公表した2021―30年の農産物見通しに関するリポートで、主要食料品価格は過去1年間は急騰したが、今後10年間は農業生産...

メガバンク 投融資計画の開示条項、定款に規定求める声 「(温暖化対策の国際的枠組み)パリ協定の目標とは全く整合していない」。... パリ協定の目標に沿った投融資のための指標と計画を決...

一方で世界中の土壌炭素を毎年0・4%増加できれば大気中の二酸化炭素濃度上昇を緩和できるという試算に基づく「4/1000イニシアチブ」も15年のパリ協定採択の際にフランス政府によって提案され、緑肥の投入...

共同声明を受けて政府は17日、温暖化対策の国際ルール「パリ協定」の目標達成に向け日本企業によるインフラ輸出の支援戦略を改定。

地球温暖化対策の国際的枠組み「パリ協定」の目標達成でも同4倍が必要、この場合、蓄電池に使うリチウムは40倍以上、コバルトも約20倍必要になるという。

脱炭素経営が求められる背景の解説から希望する企業には、パリ協定水準の中長期温室効果ガス削減目標「SBT(サイエンス・ベースド・ターゲッツ)」策定まで一気通貫で実施する。

おすすめコンテンツ

原材料から金属製品ができるまで 
図解よくわかる金属加工

原材料から金属製品ができるまで 図解よくわかる金属加工

ちっちゃな「不」の解消から始めるカイゼン活動
短期間で成果を出して勝ちグセをつける!

ちっちゃな「不」の解消から始めるカイゼン活動 短期間で成果を出して勝ちグセをつける!

きちんと知りたい! 
モータの原理としくみの基礎知識

きちんと知りたい! モータの原理としくみの基礎知識

メカ機構の課題って、どない解決すんねん!<締結・回転・リンク機構設計>
上司と部下のFAQ:設計実務編

メカ機構の課題って、どない解決すんねん!<締結・回転・リンク機構設計> 上司と部下のFAQ:設計実務編

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる