188件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

私はこう見る 経済発展、世界で肉食増加 三菱総合研究所主席研究員・木附誠一氏 全世界で経済発展に伴い中間層が増える中、食の欧米化により肉食などたんぱく質の需要増加が...

アジア太平洋研究所(大阪市北区、宮原秀夫所長、06・6485・7690)は、独自の予測・分析手法やデータベース蓄積・活用による調査研究などを盛り込んだ2020年度事業計画をまとめた。

2030年に向け、これまでのアジア・太平洋中心からアフリカなども含む広い地域で課題解決を支援する。... 関西経済界の肝いりで、地域の産学官がアジア・太平洋の人材育成支援を目的に90年4月に発足した。...

日本貿易振興機構(ジェトロ)の小島英太郎アジア大洋州課長は「発効を機に、一部の日系企業でベトナムとメキシコ間で自動車部品を融通し合う動きがある」と指摘する。この流れにタイが加われば「太平洋をまたいで新...

主因は、1965年移民法によって従来の国籍別割り当てが廃止された結果、アジア、中南米などから移民が急増し、出生率が上昇したことにある。... 最大の公約はメキシコとの国境3145キロメートルのうち、リ...

現在、船舶用レーダーの不要発射の測定場は世界的に見ても英国に1カ所しかなく、アジア太平洋地域で初となる測定場の構築を目指している。(火曜日に掲載) ◇電磁波研究所・電磁環境研究室研究...

外交の重心をEUから、グローバルに移し、TPP参加も含めアジア太平洋への関与を高めたいという意向が伝わってくる。... ◇みずほ総合研究所アジア調査部上席主任研究員 酒向浩二

2020年 経済・産業 主な日程 (2020/1/1 総合3)

【1月】  1日(水)▽日米貿易協定発効  5日(日)▽家電・IT見本市「CES」(米ラスベガス、報道陣向け公開は6日まで、一般公開は7―10日) ...

私が所属する立命館アジア太平洋大学では、アジアからの留学生が約4割もいる。... その間、シャープアメリカ研究所などでも勤務。04年から立命館アジア太平洋大の教授として技術経営を教育・研究。

中間層の不満解消カギ 南米チリの首都サンティアゴで今月予定されていたアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議が、同国内の政治混乱から開催中止となった。... ◇時事総合研究所客員...

富士通やNTT、情報通信研究機構などが参加するアジア太平洋機械翻訳協会(AAMT)の隅田英一郎会長(情通機構フェロー)に機械翻訳の現状と今後の展望を聞いた。 ... 92年国際電気通...

防衛省の防衛研究所は「中国安全保障レポート2020」をまとめた。前回の2019は南アジアや太平洋島しょ国など中国の海洋進出がテーマだったが、今回は“ユーラシアに向かう中国”と題し、カザフスタンやウズベ...

アジア太平洋地域担当バイスプレジデントのヴェッド・ナラヤン氏に、現状と今後の方針について聞いた。... 日本でも、山形大学や千葉県産業支援技術研究所のほか、自動車、電機業界などで導入が進んでいる」&#...

THIS WEEK (2019/10/14 総合2)

14日(月)赤口 体育の日 ■国 際 ▽9月の中国貿易統計(税関総署) ▽アジア太平洋経済協力会議(APEC)財務相会合(チリ・サンティアゴ、15日まで) ▽ノ...

米リーマン・ブラザーズの経営破綻に伴い、同社のアジア・太平洋部門の承継に携わった。... その後もアジア事業の拡大に汗を流してきた。 ... 野村ホールディングスの執行役員を務めなが...

今年3月末にはタイ・バンコクでの「アジア太平洋持続可能な開発フォーラム」において、オンラインプラットフォームであるVLRラボを立ち上げた。... 国連アジア太平洋経済社会委員会のアルミダ事務局長、星野...

立命館アジア太平洋大学(APU)の出口治明学長とは意見が合うので、一緒に学園を引っ張っていけると思う」 ―取り組む課題は。 ... その一環として、4月に開設したグ...

アジア太平洋研究所は18日、大阪市で28、29の両日開かれる主要20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)が全国で390億円、そのうち関西2府4県で365億円の経済効果を生むと発表した。... 同研...

(火曜日に掲載) ◇NICTフェロー 隅田英一郎 日本アイ・ビー・エム、国際電気通信基礎技術研究所を経て情報通信研究機構。アジア太平洋機械翻訳協会会長。

これはIAJapanが国際試験所認定協力機構(ILAC)、アジア太平洋認定協力機構(APAC)の相互承認取り決め(国際MRA)に参加しているためで、米国...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

未来の科学者との対話18
第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話18 第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい工作機械の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい工作機械の本 第2版

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

技術士第一次試験 
「電気電子部門」択一式問題200選
第6版

技術士第一次試験 「電気電子部門」択一式問題200選 第6版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる