20件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

糖尿病患者のインスリン注射用途を中心に提案する。... 注射針のサイズはインスリン注射用金属製製注射針と同等程度の外径0・24ミリメートル、内径0・07ミリメートル。... 狭山金型製作所によるとイン...

徳島大、糖尿病治療でCF募集 (2020/9/4 科学技術・大学)

1型糖尿病に外科が貢献できること - 一生インスリン注射が必要な子どもたちを救いたい!世界初の1型糖尿病根治に向けた研究に挑む #1型糖尿病 &...

ファーマスター、医薬品ドローンで配送 遠隔地の患者へ (2017/7/5 建設・エネルギー・生活1)

ガラス容器を用いるインスリン注射も含まれたが破損せずに成功した。

【無痛針開発】 現在力を入れているのは、糖尿病治療で使う中空のインスリン注入用マイクロニードルだ。... 生体吸収材料を用いて体内で溶ける無痛針で、国内で890万人以上といわれる糖尿...

糖尿病の治療は、インスリン注射などを用いた“高インスリン療法”が主流だ。これに対し、医師である著者は“低インスリン療法”に特化した薬を使用し、糖質制限などの生活習慣を正しく行うことで、病状は劇的に改善...

日本IDDMネットワーク(佐賀市、井上龍夫理事長、0952・20・2062)は明治大学や福岡大学と共同で、糖尿病患者にブタの膵臓(すいぞう)細胞を移植し、血糖値を下げる...

2社が連携することで血糖測定機器やインスリン注射用器具などの医療機器から、ブドウ糖製品やビタミン剤などの関連製品を網羅。

「安全機材の普及で採血などに使う翼状針での針刺しは減ったがインスリン注入器では増えている」と指摘するのは横浜市立大学付属病院准教授の満田年宏さん。 ... 「年間1900万回看護師が...

主力の医療機器事業で血糖測定機器やインスリン注射用器具などの製品を展開してきた。

◇ ◇ 糖尿病患者が使うインスリン製剤で世界シェア首位の49%を誇る。... 1921年にインスリンが発見され、その直後の23年に設立。... 糖...

糖尿病患者の中で基礎インスリン注射が必要な患者が使用する。... そのため、基礎インスリンの不足分を注射で補う必要がある。基礎インスリン注射が必要な患者は国内で約65万人いるという。

日本ベクトン・ディッキンソン(東京都港区、ジョン・ハリス社長、03・6234・5550)は、注射時の痛みを軽減したペン型インスリン注入器用注射針「BDマイクロファインプラス32G...

テルモは30日、世界で最も細い注射針「ナノパスニードルII=写真」を9月3日に発売すると発表した。... インスリン注射や成長ホルモンなどの自己注射向けに使う。

2センターが機能を補完して、災害時も注射器や医療機器を遅滞なく全国に供給できるようにする。... 糖尿病患者が毎日使うインスリン注射針や注射器のほか、採血用機器やカテーテル、微生物診断装置など全製品を...

肋骨(ろっこつ)下部と腰の間に埋め込む設計で、まだ臨床試験以前の段階だが、実用化できれば患者が日常的に必要なインスリン注射が不要となるという。 ... インスリンにより血糖値が...

糖尿病のブタを使って1年以上動作させ、センサー情報をもとにインスリン注射と食餌制限を行うことでブタの糖尿病管理に成功した。ヒトの糖尿病患者に応用されれば、インスリンの投与量やタイミングの決定、低血糖に...

米テキサス大学などの研究チームは、自己免疫疾患の1型糖尿病に対して、ペプチドホルモンの「レプチン」が現行のインスリン注射と同等か、高い治療効果を持つ可能性があることをマウス実験で確認した。... イン...

すい島細胞は膵臓(すいぞう)の中にあり、体内で血糖値が上がると産生したインスリンを血液中に放出して、血糖値を正常に保つ働きを持つ。 ... 国内の890万人の糖尿病患者のうち、...

現在はインスリン注射が一般的だが、膵島移植は点滴で可能なため患者への負担が少ない。インスリン注射の必要もなくなる。... インスリン注射の必要もなくなる」 ―世界的に膵島移植の治療方法は進んで...

インスリン注射を食事前に行う必要がなくなるため、患者の負担軽減につながる。 開発中の薬剤は注射で1日2回投与。... これまで2型糖尿病の初期段階では経口剤を投与し、効き目が表れない場合は食事...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン