18件中、1ページ目 1〜18件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.013秒)

米IBM・ベライゾン協業 5G・AIで障害予測 (2020/7/20 電機・電子部品・情報・通信)

米IBMと米ベライゾン・ビジネスは、第5世代通信(5G)とエッジコンピューティング(現場データの即時処理)分野で協力し、「インダストリー4・0(第4次産業革命)」の実現に向けて協業する。 &#...

DX 変革を迫られる日本の産業(上)IT含めた生産システム (2019/11/19 電機・電子部品・情報・通信2)

(3回連載) ドイツ発のインダストリー4・0(第4次産業革命)は、顧客・市場のニーズに柔軟かつ自律的に対応できる製造現場の実現を目指すものである。... 世界最大規模の産業見本市であ...

富士通、AI・IoT検証拠点 NYとミュンヘンに月内開設 (2018/5/10 電機・電子部品・情報・通信1)

2018年度中にはアジアなども含め、10カ国へ展開する方針だ。 ... ドイツは「インダストリー4・0(第4次産業革命)」の本拠地で、ミュンヘンには欧州大陸と中東、アフリカ、インドを...

ロボカップはドイツ政府の進める「インダストリー4・0」(第4次産業革命)を推進するための舞台の一つだ。... 【FA・ロボ連携を】 経済産業省などが主催する2020年開催のロボット競...

ただ「インダストリー4・0(第4次産業革命)」への道を成功裏に推し進めるためには、適切な環境を作り上げることが不可欠である。例えばデジタル革命の成功には、高性能な高速大容量通信インフラの構築、さらには...

特にデジタル化で伝統的な産業が勢いを増すだろう。その中でも目ざとい企業はすでに「インダストリー4・0(第4次産業革命)」のコンセプトを導入して実績を作っている。 ... というのも、...

◇名古屋大学 工学研究科 機械理工学専攻 准教授 鈴木教和 はじめに  欧州では...

「モノのインターネット(IoT)やインダストリー4・0(第4次産業革命)などの概念が業界を超えて急速に広がり、人工知能(AI)やロボット、フィンテックなどが注目を浴び、大きな変革の時を迎えている。.....

IoT安心・安全確立へ−IPAなど、共同実証 (2015/12/2 電機・電子部品・情報・通信1)

(編集委員・斎藤実) 【成果を一般公開】 実証の第1弾として産業用ロボットを対象に、外的要因などでデータが改ざんされて動作に異常が起きた時の対策など、二つのシナリオ...

「ドイツのインダストリー4・0、第4次産業革命って何のこと?」。... (東洋経済新報社刊=03・5605・7021、1512円)

【ミラノ(イタリア)=六笠友和】工作機械各社がドイツの産業政策「インダストリー4・0」(第4次産業革命)をにらみ、通信ネットワークとデータを有効活用したモノづくり支援を活発化している。... スイスの...

ブースのスペースは2400平方メートルを確保。... 「グループ全体では、売上高4000億円のうち、半分が欧州。... 高度な複合化、システム化の現状を展示会でお見せしたい」 【記者...

情報通信技術(ICT)を駆使し、モノづくり産業の高度化を図る「インダストリー4・0」(第4次産業革命)をドイツ政府が推進している。... 14年11月、ドイツ貿易・投資振興機関でインダストリー4・0を...

国内ではドイツが推進する「インダストリー4・0(第4次産業革命)」をにらみ、ここにきて日系の製造業各社が相次ぎ、モノづくりにIoTを活用し始めている。

ボストンコンサルティンググループ(BCG)はドイツが産官学で進める「インダストリー4・0(第4次産業革命)」が製造業に与える影響を試算した。... インダストリー4・0の導入に向けた製造業全体の投資額...

世界的に脚光を浴びるドイツの「インダストリー4・0」(第4次産業革命)とは一線を画した技術開発を志向する。... 本社の研究開発部門の半分弱のリソースを既存分野の強化に割いて、残りを次世代の技術開発に...

2014年3月に上場したサイバーダインが良い例だ。... 1月からは「インダストリー4・0(第4次産業革命)」を中心にしたセミナーを毎月開き、大田区の中小・中堅企業に情報を発信する。 ...

ドイツが国家プロジェクトとして推進する「インダストリー4・0(第4次産業革命)」。... 【日本の“道”】 インダストリー4・0やIoTの新潮流に日本の産業界はどう向き合えばよいのか...

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる