445件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.009秒)

SMK/虹見えも防止 タッチパネル (2020/3/23 新製品フラッシュ2)

曲面状の大型カバーガラス1枚に、厚さ0・4ミリメートルの薄型ガラスセンサーを左右2枚貼り合わせた。... 曲面カバーガラスにより車内デザインとの一体化を実現した。

穴の開いた薄い板状の部品を数枚重ねるとともに、立体的な液体の流れを作ることで混合効率を上げた。... ガラス廃材である発泡廃ガラスの空隙を利用して、保水性と透水性のバランスを保っている。... 旋回円...

外側は高度な熱処理を加えた生体適合ガラスで、他社製の3倍以上の強度を持つという。 ... 針は先端の後面をカットするバックカット加工で切り口はV字状になる。従来の切り口が半円状のラン...

東洋工業は、ピラミッド状になっている国民の所得階層ごとに最適な価格の乗用車を提供するという「ピラミッド・ビジョン」を策定。... サイドとリアのガラスはアクリルとし、フロントボンネットなどには、鉄ベー...

軸振れ検出、角度計測を高精度化 【位置信号を出力】 ロータリーエンコーダーは、ガラス円盤上に分度器のように放射状に描画された目盛り線をセンサーで検出して角度位置信号...

同社が製造する「オレンジヒート」は、カーボンの繊維を板状に編みこんでフィラメントにして、不活性ガスと共に石英ガラス管に封入したヒーターである。

阪大など、ガラス状プラの高分子振動解明 (2020/1/8 科学技術・大学)

大阪大学の友重直也大学院生と金鋼准教授、松林伸幸教授、東京大学の水野英如助教、筑波大学の森龍也助教らは、不規則な分子配列のまま硬くなりガラス状になったプラスチックについて、高分子の振動の仕組みを解明し...

原料となる非晶質シリカはジェル状でもろいため、圧力をかけてガラス繊維やポリエチレンテレフタレート(PET)に含浸させていた。

大気圧プラズマで曲面処理、魁半導体が装置 (2019/11/26 電機・電子部品・情報・通信2)

ブラシ状の電極を使い、処理を可能にした。自動車フロントガラスなどのポリカーボネートのハードコート需要などを見込む。 ステンレスワイヤをブラシ状にした電極を採用した。

天田財団、今年度前期の助成テーマ95件(中) (2019/11/7 機械・ロボット・航空機2)

【一般研究開発助成(レーザプロセッシング)】▽上杉祐貴/東北大学多元物質科学研究所光物質科学研究部門「フェムト秒レーザーによるナノ薄膜加工と高品質な電子位相ホログラムの実現」▽東口武史/宇都宮大学工学...

グラスバブルズはガラスを用いた粉末状の添加剤。

紫外線光源デバイスは電極を搭載した基板に、幅約2ミリメートルのガラス管を同じ方向に並べる。ガラス管内に蛍光物質を入れ、放電ガスを充填して電流を流すと深紫外線を発する。円柱状に巻くと、円周全方位から均一...

金型や石英ガラス、セラミックス材料などを扱う製造業への提供を目指す。 ... 一方、新日産ダイヤモンド工業は独自の製法でダイヤ粒子を均一に分散させてフィルム状に成形する。

炭素繊維やガラス繊維に樹脂を含浸させた板状素材をホットプレートの上で柔らかくし、型に挟んで30秒ほど待つと、あっという間に靴べらが完成する。

フォードが採用したのは、CSPが製造する、熱硬化性樹脂をガラス繊維に含浸させシート状にしたGF―SMCの部材。

メッキが難しいガラスに、半導体の回路を形成する技術や筒状の形状品にメッキ加工したチューブヒーターを開発。... 筒状のガラスや樹脂にメッキを施すもので、チューブヒーターとして製品化できると考えている。...

SMCは、長さ数センチメートルの炭素繊維を樹脂に分散させたシート状の中間基材。... 炭素繊維やガラス繊維を使った自動車部品事業を拡大する。 ...

ノウハウを活用し、炭素繊維強化熱可塑性プラスチック(CFRTP)やガラス繊維強化熱可塑性プラスチック(GFRTP)をプレス成形できないかトライしている」 ―具体的には。 &#...

日本板硝子は、いすゞ自動車の国内初のハイブリッド連節バス「エルガデュオ」に窓ガラスが採用された。フロントガラスに3次元曲げ合わせガラスが採用されたほか、車両側面の窓にはフラット強化ガラスが採用された。...

旭化成は自動車の後部窓ガラスなどに貼って曇りを防ぐ透明ヒーターフィルムを開発し、自動車メーカーなどに提案を始めた。酸化銅インクで網目状に微細な配線を施した透明フィルムで、電気を通すことで温度を上げ、曇...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる