413件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.015秒)

極東開発工業はダンプトラックなどの特装車大手。

大成建、AIで“現場全域”最適化 建機・人員の位置把握 (2022/4/26 建設・生活・環境・エネルギー)

これをダンプトラックなどの位置情報と組み合わせ、積み込みから運搬、荷下ろしまでをモニター上で管理できるようにした。

鉱山現場の超大型ダンプトラック開発を念頭にデータ収集を急ぐ。ダンプトラックは29年度中の商品化を目指している。

鉱山現場で使う超大型ダンプトラックの場合、少なくとも1000キロワットの出力が必要。

ダンプトラックをベースにした一般的な散水車の約2・2倍、2万2000リットルの大容量タンクを搭載。... 安定性に優れる中折れ式ダンプトラック「HM300」をベースにしているため、20度の斜面でも散水...

日立建機、環境対応研究を加速 電池で中国企業と連携視野 (2022/2/16 機械・ロボット・航空機1)

スイスのABBと共同開発中のフル電動ダンプトラックも23年度に実証試験を行い、24年度に発売を目指す。

日立建機、鉱山ショベル亀裂予測 AIで新サービス (2022/1/25 機械・ロボット・航空機1)

2022年度に超大型油圧ショベルとダンプトラック合計で130台以上の装着を見込み、豪州をはじめ世界市場で拡販する。

コベルコ建機、油圧ショベルの自動運転実証 最適な積み込み (2022/1/17 機械・ロボット・航空機1)

ダンプトラックへの横方向からの積み込みや周辺物との接触回避など、現場で求めるさまざまの条件に適応させた。

清水建、建設発生土の運搬最適化 量子計算機を活用 (2022/1/13 建設・生活・環境・エネルギー1)

多くの情報をまとめて計算できる量子コンピューターの活用で、瞬時に最適なルートを導きだしダンプトラックによる運搬を最適化した。... その上でダンプトラックに搭載した全地球測位システム(GPS&...

日立建機、施工録画の新商品 離れた所で現場確認 (2022/1/10 機械・ロボット・航空機)

動画と位置情報を照らし合わせることで現場に行かなくても施工状況を把握でき、ダンプトラックの手配や建設機械・人員手配の管理もスムーズにできる。

建機V字回復 流れ続くか 環境対応戦略見極め (2022/1/4 機械・ロボット・航空機)

他方、大手鉱山会社が30―40年にカーボンニュートラルを実現すると宣言しており、鉱山機械やダンプトラックも市場になるだろう。... 自律無人運転はABBと共同でダンプトラック開発を進めており、24年度...

大手鉱山会社と共同で超大型ダンプトラックなども開発している。 ... 【鉱山機械の対応】トロリー式が主流 他方で鉱山機械やダンプトラックは、トロリー式が主流になりそ...

コマツ、建機用FC開発加速 小出力型で実験 (2021/12/17 機械・ロボット・航空機)

同社は2030年までに燃料電池モジュールを搭載した鉱山現場向け超大型ダンプトラックの市場導入を計画しており、実験を続けると同時に、今後はより高出力の水素燃料電池に代えて研究を進める。 ...

建機大手、進む電動化 世界規模で提携・囲い込み (2021/12/9 機械・ロボット・航空機2)

日立建機も6月に、スイス重電大手のABBと鉱山現場向けのフル電動ダンプトラック開発で提携した。... 米キャタピラーも豪英系資源大手のBHPと、鉱山現場向けの電動ダンプトラックの開発契約を結んでいる。...

建設や物流で需要の堅調なダンプトラックやトレーラーなどの生産性を高め納期を20―30%短縮し顧客ニーズに応える。

またFPやオーストリア・AVLと協業し、鉱山で220トン規模のダンプトラックなどディーゼル車をEVに改造し運用することを目指す。

コマツはスウェーデン資源大手のボリデンが同国で保有するアイティク銅鉱山向けに、無人ダンプトラック運行システム(AHS)を近く納入する。同AHSのもとで計11台の超大...

日立建機、米子会社の社名変更 (2021/10/25 機械・ロボット・航空機2)

取り扱い商品もホイールローダーから油圧ショベル、鉱山向け超大型ショベル、ダンプトラックなどに拡大する。

受賞部品(総合1参照) 超モノづくり部品大賞 ◇燃料電池電極触媒キャタラー &#...

佐藤商事、印で鋼材加工品生産 現地社と合弁設立 (2021/10/8 素材・医療・ヘルスケア)

産業用ホースが主力の印ポリホース(チェンナイ市)と現地合弁会社を設立し、ダンプトラック用の荷台や建機用バケットなどを生産・供給する。

おすすめコンテンツ

めっちゃ使える! 
設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」
形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

めっちゃ使える! 設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」 形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

技術士第一次試験 
「環境部門」専門科目 問題と対策
第4版

技術士第一次試験 「環境部門」専門科目 問題と対策 第4版

技術士第一次試験 
「機械部門」 合格への厳選100問 第5版
合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 「機械部門」 合格への厳選100問 第5版 合否を決める信頼の1冊!

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

利益が出せる生産統制力
異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

利益が出せる生産統制力 異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる