362件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

福井工大、経営情報学部を来年新設 (2022/6/30 大学・産学連携)

従来のデータサイエンスやICT(情報通信技術)に関する学科に、経営・経済などの学びを拡充し、企業や社会の課題解決に貢献する人材の育成を目指す。... 2年次から「データサイエンスコース...

「ジェンダーバイアス発見のデータサイエンスと情報可視化」「異性介護に伴う課題と調査」「血栓症発症の性差要因に関する糖鎖科学」など八つの学内研究プロジェクトを選んだ。

「入試の文理の壁を早稲田が率先して打ち破り」、データサイエンスや情報科学の全学教育につなげる。

広島大は情報科学部同学科に知能科学プログラムを新設し、データサイエンスなどの産業DX人材を育成する。

「ジェンダードイノベーションが知られたのは、データサイエンス(DS)や人工知能(AI)がバズワードになったから」というのは、お茶の水女子大学大学院人...

同カードはデータサイエンス分野を手がけるDATAFLUCT(東京都渋谷区)と連携したサービスで、決済データに基づき、日常生活のCO2排出量の把握ができる。... DATAFLUCTが提...

【京都】第一工業製薬は滋賀大学とデータサイエンス(DS)活用に関する包括連携協定を結んだ。同社が保有するビッグデータを利活用した共同研究や学生・若手研究員の人材育成、DSを使った事業推...

芝浦工業大学、東京東信用金庫(東京都墨田区)と城南信用金庫(東京都品川区)の3者は連携し、データサイエンスを使って中小企業の活性化を支援する。... 長引くコ...

その上で、危機時に迅速に対応するため、平時から専門領域にかかる研究を進めるとともに、公衆衛生や感染症、データサイエンスといった分野の専門人材を養成することの重要性も高いと強調した。

情報分野ではデータサイエンスにAIの機械学習が使われ、伝統社会の男女観を強める問題が注目されている。... データ手配や動作検証は人の役目であり、担当者が多様であればデータの偏りにも気づきやすくなる。

従来は現場の技術者が当該工程の設備データをもとに原因を想定してきた。同解析チームは「1工程だけでなくそれより前工程のデータを含め解析することで、うまく製造できる変数(材料スペック、設備の設定値...

「世間の空気」SNSから読む 野村総研、日本特化の新指標 (2022/5/2 電機・電子部品・情報・通信)

「一元的でなく、ジェネラル(一般的)な形で指数化したので使いやすい」と、NRI未来創発センターデータサイエンスラボの田村光太郎シニアアソシエイトは語る。

「(知識の)相互参照ができないと、勉強の効率が落ちる」(NTTコンピュータ&データサイエンス研究所の増村亮特別研究員)。

横顔/山口大学学長に就任した谷沢幸生氏 (2022/4/25 科学技術・大学)

また24年度をめどに大学院人文科学研究科を同人間科学研究科に改編、「データサイエンスと人間を深く理解することで時代の変化に対応し、新時代を切り開く人材を育てる」考え。

大日印、米ファンドに参加 (2022/4/12 電機・電子部品・情報・通信2)

情報通信技術(ICT)で金融サービスの価値を高めるフィンテック、データ分析やサイバーセキュリティー、地球環境への負荷を低減する製品・サービス、高機能素材などの領域で、スタートアップ各社...

6学部、3大学院研究科、6付属病院に集積された健康・医療ビッグデータ(大量データ)を人工知能(AI)技術などへ活用し、イノベーションの創出を目指している。... こう考...

情報学部には「データサイエンス学科」、人間科学部には「心理行動科学科」、国際学部に「国際教養学科」を設ける。

ほしい人材×育てる人材(52) (2022/4/5 マネジメント)

それができる規模なのが幸いした」 「文系大学でいち早くデータサイエンス教育を全学で整備してきた。企業のデータ活用が定着するなか、今後、IT業界への就職がさらに伸びていくだろう」

さらに研究関連データを分析するインスティテューショナル・リサーチ(IR)を活用した大学支援を推進する。 分野を越えて研究の新手法となるデータサイエンス(DS&...

三菱電機は生産現場で収集した各種データを入力すると、効率化に向けた“レシピ(手順書)”を作成するデータサイエンスツール「MELSOFT MaiLab(メルソフト ...

おすすめコンテンツ

切削加工技術者のための知識と理論

切削加工技術者のための知識と理論

詳解 車載ネットワーク 
CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

詳解 車載ネットワーク CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン