電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

266件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.05秒)

社員約160人、工作機械の年産能力約200台の同社が選んだのがニッチ市場での生き残り。... ただニッチを追求すると市場が縮小し、逆に生き残るのが難しくなる。そこで各国の微細加工市場を開拓して事業規模...

激動の経営/相沢鉄工所(1)切る・曲げる一筋で1世紀 (2023/12/5 中小・ベンチャー・中小政策)

90年代には高出力のレーザービームで材料を切断するレーザー加工機の市場が拡大して、大手工作機械メーカーが次々参入した。... レーザーなど代替工法が普及する中でシャーリングはニッチ商品になっていく。相...

鍋屋バイテック、ロゴマーク刷新 (2023/8/7 機械・ロボット・航空機1)

エンジニアリング力と顧客対応力の革新による世界のニッチ市場での新価値創造を「NBKビジョン」とした。

急傾斜地用草刈り機はニッチ市場だが海外メーカーの参入もある。

新明和、水素事業に挑戦 FCV用供給装置など量産へ (2023/7/18 機械・ロボット・航空機)

燃料電池車(FCV)やトラックへの水素供給などニッチ(すき間)の需要をつかめるかがカギになる。... だが新明和が狙うのはこうした大規模な市場でない。ニッチ市場に絞れば...

特に同社が注力するイーアクスル事業は市場が立ち上がり始めたばかりで、大手自動車メーカーや部品メーカー、新興企業などが三つどもえの受注合戦を繰り広げるなど競争環境が厳しい。... 三菱重工工作機械時代は...

モノづくり王国の強み生かす 愛知県は科学に基づいた革新的技術「ディープテック」を使い世界市場のニッチな分野で勝てる新規事業の創出支援を強化する。... だが、電気自動車(EV...

米国の金利上昇などで株式市場が軟調に推移し、投資マインドの冷え込みにより資金流入が減少した。... 老舗化学品メーカーとしてニッチ市場に特化し、安定した収益性が評価された。 ... ...

小林製薬は生活や健康上の悩みを解消するニッチ製品の開発を得意としている。生命への影響が少なく再生医療ではニッチ市場となる毛髪で高い技術を持つオーガンテックに注目し、可能性があるとして出資を決めた。

視察を通じて、地方から国際的にニッチ市場を先導するという「グローカルニッチリーダー」を標榜する同社の多彩な技術に触れた。

「木造住宅向けプレカットはニッチ市場だが、これまで積み上げてきた顧客との連携が強み。

富山・滑川市に本社移転、「脱炭素」で製品開発 「切る・削る・洗う・磨く・砕く・解す」の6分野の「超技術」で数々のニッチ市場を制してきたスギノマシン。

研修や日々の呼びかけを通じて従業員の接客スキルを高め、LGBTQなどのニッチ市場を取り込みたい考えだ。

旧世代装置市場が拡大 半導体の用途多様化とともに、ニッチ市場が拡大し、新たな業態が生まれている。 ... 旧世代装置は、技術的に最先端でなく、市...

世界市場のニッチ分野で勝ち抜いている企業や国際情勢変化の中でサプライチェーン(供給網)上の重要性を増している企業を「グローバルニッチトップ(GNT)企業」とし...

ニッチ市場のため国内メーカーが参入しておらず、米国から輸入した製品を日本の小型ボート向けに加工して使うのが一般的だが、強度に課題があった。

繊維スリングはニッチな製品ながら、同社の売り上げの約15%を占める。... 寺本社長は繊維スリングを「ニッチ市場で価格競争に巻き込まれずに済む商品」として重点事業に位置付ける。

経営ひと言/ダイトロン・土屋伸介社長「自社製品伸ばす」 (2022/2/18 電機・電子部品・情報・通信)

自社工場を持つ強みも生かし、「ニッチ市場向けでも収益化できる製品を」と鼻息は荒い。

インタビュー/ACSL社長・鷲谷聡之氏 安全なドローン普及 (2021/12/27 機械・ロボット・航空機2)

ニッチ市場なので費用対効果の面で参入してくるかという問題もある」 ―官公庁関連で1000機を販売できても、その先は。 ... 22―24年で合計3000機...

ドイツやスイスをはじめ世界各国の機械工具メーカーと取引しており、バリ取りなどに用いる超硬バーや、工業用ブラシといった大手が参入しにくいニッチ市場に強みがある」 ―伝統を受け継ぎつつ、...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン