11件中、1ページ目 1〜11件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

同大が実証を進めるハイブリッドロケットに搭載され、2021年3月に打ち上げる予定。... 燃料に樹脂、酸化剤に液体を使用し、超小型衛星を安価、迅速に打ち上げ可能にすることを目指す同大のハイブリッドロケ...

ロケットエンジンだけでなく、焼却炉などの中での燃焼現象を調べることにも使える。 千葉工大では高度100キロメートルに到達する小型観測ロケットを開発し、宇宙からの塵などの微粒子の採取を...

家庭で自作するための「傘袋ロケット」のハウツー動画で、傘袋さえあれば、セロハンテープなどの家庭にある物で簡単に作れる。 ... 同プロジェクトは県内でのハイブリッドロケットの打ち上げ...

神奈川大学の航空宇宙構造研究室は、東京都大田区の中小製造業と部品を共同開発しているハイブリッドロケットの飛行実証を9月に実施する。... 実証は9月7―9日に落合浜海水浴場跡地(秋田県能代市)で行う予...

神奈川大学は能代宇宙広場(秋田県能代市)などで18―25日に行われる「第12回能代宇宙イベント」で、工学部機械工学科の高野敦准教授らが開発したハイブリッドロケットの打ち上げ実験を行う。2015年の同イ...

固体(プラスチック)燃料を液体酸素で燃焼して推進させるハイブリッドロケット「カムイ」を開発し、従来の小型ロケットに比べ打ち上げ費用を10分の1以下に引き下げることを目指している。... 北大はロケット...

【文部科学大臣表彰】  ・筑波大学 﨤町洋祐 「脱窒活性の向上をもたらす微生物燃料電池のための修飾電極の開発」   【独立行政法人科学技術振興機構理事長賞】 ...

模擬人工衛星を積んだ小型ロケットを上空約200メートルまで打ち上げる予定。同ロケットは「ハイブリッド・ロケット」と呼ばれるタイプで、推進剤に固体燃料と液体酸化剤を使う。 ... ハイ...

安城ロケット団(愛知県安城市、0566・70・9893)10日10時から安城市大東町の安城市民交流センターで、「第1回安城ロケット団講演会」を開く。日本モデルロケット協会、安城商工会議所との共催。永田...

併せて同大チャレンジセンターのプロジェクトであるハイブリッドロケットなどの展示も行われる。

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は16日、北海道大樹町で道産小型ハイブリッドロケット「カムイ(CAMUI)」を使い、宇宙往還エンジン部品の打ち上げ実験を始める。カムイは火薬を使わず、プラスチックなどの...

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
スポーツバイクメカニズムの基礎知識

きちんと知りたい! スポーツバイクメカニズムの基礎知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいSCMの本 第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいSCMの本 第3版

よくわかるデザイン心理学
人間の行動・心理を考慮した一歩進んだデザインへのヒント

よくわかるデザイン心理学 人間の行動・心理を考慮した一歩進んだデザインへのヒント

攻略!「射出成形作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「射出成形作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる