175件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.017秒)

日立アステモが注力する主な分野は(1)モーターやインバーター、ソフトウエアなどの「電動パワートレイン」(2)日立と連携して開発するソフトウエアや電子制御ユニット(ECU)の「自動運転・ADAS」(3)...

アイシングループは4月に「パワートレイン」や「車体」など6カンパニー制を導入したが、統合後もこの6カンパニーがベースとなる模様だ。 ... 例えばパワートレイン領域ではアイシンAWの...

小西宏典執行役員パワートレインソリューション事業部製造部門東松山工場長は「人手が減る中でシステムを使ったモノづくりの効率化を模索中」と話す。

独ボッシュはエンジンを手がける中国ウェイチャイ・パワーと共同で、トラックなど大型商用車向けのディーゼルエンジン(写真)について熱効率を既存製品に比べ約4ポイント高い50%まで高めることに成功した。.....

パワートレインは排気量6750ccのV12型ツインターボエンジンを搭載。

パワートレインは、高効率ガソリン・エンジンモデルなどに加え、プラグインハイブリッド(PHV)システムモデルをそろえた。

パワートレインは、高効率ガソリン・エンジンモデルなどに加え、プラグインハイブリッドシステムモデルをそろえた。

パワートレインは、高効率ガソリン・エンジンモデルなどに加え、プラグインハイブリッドシステムモデルをそろえた。  

パワートレインは前輪・後輪でそれぞれ駆動する2基の電気モーターを搭載。

GM、米EV社の株11%取得 (2020/9/10 自動車)

提携を通じ、ニコラは電池やパワートレイン関連の費用を10年間で40億ドル超、設計などに絡む費用10億ドル超を抑えることができると試算。

パワートレインはツインスクロールターボを採用した排気量3000ccV型6気筒エンジンに、48ボルト電源のマイルドハイブリッドドライブシステムを組み合わせた。

独ZFは2021年1月に駆動系部品を手がける「カー・パワートレイン・テクノロジー事業部」と電動車向けソリューションなどを手がける「Eモビリティ事業部」を統合し、新事業部を設置する。

独自のハイブリッドシステム「eパワー」の進化が好調さを支える一因になっている。 eパワーはエンジンを発電用のみに使いモーターで駆動する。... 一方、サスペンションを含め車台や車体を...

カーマルチメディア事業部全体に加え、パワートレインソリューション、シャシーシステムコントロール、オートモーティブエレクトロニクスの各事業部の一部を統合する。

同社は自動車業界の変化に合わせ、社内のパワートレイン部門のコスト削減や変化に対応するため、今後数年で約5億ユーロ(約600億円)を投じて改革を進める考え。

太陽誘電、150℃対応の車用コンデンサー (2020/6/17 電機・電子部品・情報・通信2)

自動車のエンジンやトランスミッションなどパワートレイン(動力伝達装置)向けのノイズ対策用途などでの使用を想定する。

【京都】ロームは4日、車部品大手の独コンチネンタル傘下でパワートレイン(駆動装置)を手がける子会社ヴィテスコ・テクノロジーズと、電気自動車(EV)向け部品開発で協力すると発表した。 ...

試作納期短縮の狙いや取り組みについて、パワートレイン本部ニードル軸受事業部長兼開発センター所長の武村浩道執行役に聞いた。

パワートレイン系は同15・7%増とプラスを予測。... 同調査はパワートレイン系、xEV系、走行安全系、ボディー系、情報通信系、スマートセンサー/アクチュエーター系の6カテゴリーに分け、世界市場を国と...

新役員/日本精工 執行役・尾崎美千生氏ほか (2020/5/25 機械・ロボット・航空機2)

執行役自動車事業本部パワートレイン本部長兼パワートレイン部長 尾崎美千生氏 【横顔】コアテクノロジーから開発した新製品を世に出し、スタンダードをとるのが夢。... 12年自動車事業本...

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
スポーツバイクメカニズムの基礎知識

きちんと知りたい! スポーツバイクメカニズムの基礎知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいSCMの本 第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいSCMの本 第3版

よくわかるデザイン心理学
人間の行動・心理を考慮した一歩進んだデザインへのヒント

よくわかるデザイン心理学 人間の行動・心理を考慮した一歩進んだデザインへのヒント

攻略!「射出成形作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「射出成形作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる