電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

19件中、1ページ目 1〜19件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.014秒)

医療材料を手がけるメドライン・ジャパン(東京都文京区、長谷川智裕社長)は、本社オフィスを出社とリモートワークを組み合わせたハイブリッドワークに対応した空間へと刷新した。... (...

作業手順、写真使いわかりやすく メドライン・ジャパン(東京都文京区、長谷川智裕社長)は、手術用の手袋やドレープ(患者の体を覆うカバー)などを手がける医...

「マネージャーの仕事は“部下の仕事の壁を取り除くこと”だと教わった」と話すのは、メドライン・ジャパン(東京都文京区)社長の長谷川智裕さん。 ......

メドライン・ジャパン(東京都文京区、長谷川智裕社長)は、愛西物流センター(愛知県愛西市)の医療資材向け滅菌設備を増強する。... メドラインは米イリノイ州に本社を構える...

人手を増やしたりラインを増設したりするだけでは増産できない」とコーケンメディカル(東京都文京区)は説明する。 ... PPEの製造販売を手がけるメドライン・ジャパン&...

病院内の物流を改善 メドライン・ジャパン(東京都文京区、長谷川智裕社長、03・5842・8800)は、病院内の物流改善に乗り出す。... メドライン・ジャパンが提供を...

メドライン・ジャパン(東京都文京区、長谷川智裕社長、03・5842・8800)は、手術の際に医療従事者の毛髪が落下し汚染が生じることを防ぐ使い捨てのキャップ製品「サージャンズキャップフ...

メドライン・ジャパン(東京都文京区、長谷川智裕社長、03・5842・8800)は、手術で使用する使い捨ての医療器具を一括して配送する新サービスを2019年内に開始する。... メドライ...

メドライン・ジャパン(東京都文京区、長谷川智裕社長、03・5842・8800)は、検査・検診用のニトリル手袋『バーサシールド エクステンドカフ』を発売した。

メドライン・ジャパン(東京都文京区)は鈴与と事業の共同研究を推進することで合意した。

メドライン・ジャパン(東京都文京区、長谷川智裕社長、03・5842・8800)は、手術室で必要なガウンやドレープなどの手術準備キットを製造する春日井工場(愛知県春日井市、写真&...

「外資だからこそ良いというのを実現したい」と話すのは昨年12月、メドライン・ジャパン(東京都文京区)社長に就任した長谷川智裕さん。... メドラインは米国本社が毎年2ケタ成長を続け、大...

メドライン・ジャパン(東京都文京区、長谷川智裕社長、03・5842・8800)は、手術に必要な医療材料をまとめた手術準備キットの供給体制を拡充する。... 親会社の米メドライン(...

メドライン・ジャパン(東京都文京区、堀田雅宣社長、03・5842・8800)は、手術に必要な医療材料をあらかじめパッケージ化した手術準備キットを手がける。... 同2万個までは今の工場...

手術室などに医療用製品を供給している。手術に立ち会うこともあるなど、日常は日々緊張の連続。それだけに「オン/オフ」の切り替えを心がけている。

メドライン・ジャパン(東京都文京区、堀田雅宣社長、03・5842・8800)は、愛知県愛西市内に物流センターを新設する。... メドライン・ジャパンの新拠点は、延べ床面積約4万8000...

メドライン・ジャパン 天然ゴム製のパウダーフリー手術用手袋「トライアンフLT」を発売した。

メドライン・ジャパン(東京都文京区、木口純一社長、03・5842・8800)は、個人防護具製品(PPE)のラインアップを拡充する。... 感染性物質からの防護機能を高め...

メドライン・ジャパン(東京都文京区)は、国内でのエボラ出血熱感染者の発生に備え、医療従事者向け個人防護具製品の在庫を増やし安定供給体制を整えている。エボラ出血熱の2次感染防止用としてガ...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン