電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

367件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.028秒)

北海道の十勝沖を震源地にマグニチュード9クラス、震度7の地震が発生したとの想定で、陸海空自衛隊の指揮幕僚活動、防災関係機関との連携について実戦さながら訓練し、災害対処能力の向上を図る。統合防災演習はこ...

横顔/四国運輸局長に就任した河野順氏 (2024/5/7 東日本・西日本)

今後発生が想定される南海トラフ地震などの災害対策に、当時の経験を生かす。

他方、太平洋側に立地する企業は、南海トラフ地震など巨大災害を警戒してBCPの意識が高い。

従来は南海トラフ地震が発生した際に最大22・7メートルと見積もっていたが、海底地滑りが重なる想定で2・5メートル高い解析結果となった。

経営ひと言/四国電力・長井啓介社長「終わりなき対策」 (2024/3/13 素材・建設・環境・エネルギー2)

「私どもも南海トラフ地震を意識しないといけないので、今回の能登半島地震は大変参考になる」と語るのは、四国電力社長の長井啓介さん。 ... 東日本大震災で漂流物が押...

産業春秋/中小企業もBCP策定を (2024/3/11 総合1)

政府の地震調査委員会によると、30年以内に首都直下地震が発生する確率は70%、南海トラフ地震も高い確率に達するという。能登半島地震も教訓に「その日」に備えたい。

富士山は、1707年の江戸時代の噴火を最後に静穏を保っているが、南海トラフ地震と連動して発生する可能性が指摘されている。

1月に能登半島地震が発生したこともあり、防災の重要性は高まる。関西も起こり得る「南海トラフ地震」への備えが不可欠だ。

政府が進める南海トラフ地震の被害想定見直しにおいて主査を務める、福和伸夫名古屋大学名誉教授(あいち・なごや強靭化共創センター長)に地震の分析と今後の課題について聞いた。 ...

能登半島地震の被災地の復旧に向け、大きな課題となるのが膨大な「がれき」の処理だ。... 加えて能登地方は21年から3年連続で震度5弱以上の群発地震に見舞われており、被災の蓄積で倒壊した可能性もある。....

能登半島地震は半島北部を中心に家屋が著しい被害を受け、その被災状況もいまだに全容が判明していない。... 30年以内に首都直下地震が発生する確率が7割、南海トラフ地震は7―8割とされる。... 能登半...

また元日の能登半島地震発生に対し「心からお悔やみとお見舞いを申し上げるとともに、四国では、そう遠くない将来に間違いなく南海トラフ地震が起こる予想の中、改めて物心両面で備えをしっかりすることが大切だ」と...

元日に発生した能登半島地震は地震大国・日本にあって、ひとごとでなく自分事の問題である。... 30年以内に首都直下地震が発生する確率は7割、南海トラフ地震は7―8割とされる。... 能登半島地震は、中...

元日の石川県能登地方を最大震度7の地震が襲った。... 石川県での震度7以上の地震は初めて。... 地震大国の日本は、30年以内に首都直下地震が発生する確率が7割、南海トラフ地震は7―8割とされる。

一方、南海トラフ地震に備え「事業継続計画(BCP)対策の支援などでも貢献したい」と意気込む。

コンテンツではロボットが進行役を務め、「地震の時、みんなはどうする?」... 南海トラフ地震の発生確率が今後40年以内に90%程度とされる。

南海トラフ地震を想定 中部電、全社で防災訓練実施 (2023/11/9 素材・建設・環境・エネルギー1)

中部電力は8日、南海トラフ巨大地震を想定した全社防災訓練を実施した(写真)。

プラスと名古屋市、災害時の生活物資供給で協定 (2023/11/8 生活インフラ・医療・くらし1)

名古屋市は地震などの大規模災害の発生時に、物資供給をジョインテックスカンパニーに要請。... 名古屋市は南海トラフ地震などの大規模災害による避難者を最大31万9000人と予想しており、現在の備蓄物資で...

また南海トラフ地震などに備えて「企業の迅速な復旧支援の強化が必要」と説く。

トルビズオン(福岡市中央区、増本衞社長)は、第二建設センター(高知市)と、高知県香南市で南海トラフ地震を想定した飛行ロボット(ドローン)物流配送実験を実...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン