6,557件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.017秒)

 東京電力は22日、テロ対策不備の重大事案が相次いだ柏崎刈羽原子力発電所(新潟県柏崎市、刈羽村)の根本原因の特定と改善計画をとりまとめた。... 原子力・立地本部長と柏崎刈羽原子力発電所長を稲垣武之常...

農林水産省は、米国が東京電力福島第一原子力発電所事故後に実施してきた被災地産などの農林水産物や食品に対する輸入停止措置を撤廃したと公表した。

一方、原子力発電の新増設や建て替えに関する記述はなく、目標の実現は「絵に描いた餅」ともやゆされる。... 原子力は脱炭素の実現のための重要な電源であり、すでに小型原子炉などの次世代原子炉の開発競争が世...

福島第一原子力発電所事故で被災した福島県の復興への貢献が期待される。... これまでに楢葉町の日本原子力研究開発機構・楢葉遠隔技術開発センターではロボットの遠隔操作の実習。

 【ベルリン=時事】国際原子力機関(IAEA)は、2050年時点の世界の原子力発電所発電容量が、技術革新などが進む楽観的な想定の場合、20年の実績からほぼ倍増して合計7億9200万キロワットになるとの...

東京電力福島第一原子力発電所事故で被災した福島県浜通り地域の自治体が、ゼロ・エミッションに向けた再生可能エネルギーの導入や水素利活用を活発化している。「ゼロカーボンシティ」の宣言や...

関西電力は運転開始40年を超えた美浜原子力発電所3号機(福井県美浜町)を2011年の東京電力福島第一原発事故後の新基準下で初めて再稼働した。... 当社は原子力と再生エネを両輪とす...

島根県、鳥取県、松江市の地元首長は16日、中国電力島根原子力発電所2号機(松江市)の安全対策が国の新規制基準に合格したことを受けて保坂伸資源エネルギー庁長官とそれぞれオンライン形式...

同ダンパーは原子力発電施設の新規制基準に適合する耐震性と耐火性を両立しており、開発で確立した技術的知見を生かした新製品開発を推進し、販路を拡大する。... 東京電力ホールディングスからの打診で開発し、...

【広島】中国電力島根原子力発電所2号機(松江市)が15日、新規制基準に合格した。同日開催の原子力規制委員会は、2号機の安全対策が国の新規制基準に適合していると認める「審査書」を承認した。

ただ同技術を火力発電比率の高い日本で普及させるには、リサイクル工程で二酸化炭素(CO2)を多く排出してしまう点が課題となる。... 樹神社長は「日本は火力発電がベースでCO2を多く排出してしまう」と指...

当社独自で省エネ化を進める一方、政府へは再生可能エネルギーや安全性を担保した原子力発電など安価な電力構成を求めたい」 「加えて、貴重な国産資源である鉄スクラップが安易に輸出される状況...

原子力発電が現在の基本計画の30年目標と変わらないのはおかしい」 ―火力発電は天然ガス火力も削減します。 ... 日本はアンモニア混焼・専焼発電で30年に300万ト...

政府は31日、復興推進会議・原子力災害対策本部の合同会合を開き、東京電力福島第一原子力発電所事故の帰還困難区域のうち避難指示解除の見通しが立っていない福島県内の地域について、2020年代に希望者全員が...

国際原子力機関(IAEA)は、東京電力福島第一原子力発電所の廃炉に向けた評価派遣団の約2カ月間のレビューを終え、日本政府が処理水の処分方法について基本方針を決定したことについて「廃炉計画の実行を促進す...

太陽光と風力発電の累計導入量が10億キロワットに達するまで20年かかっており、脱炭素に向けてペースアップが求められる。原子力発電で水素を製造するシナリオでは、50年までに原発の発電容量を現状比19倍の...

鉄鋼2050年への針路 第一部 普通鋼電炉編(2) (2021/8/27 素材・医療・ヘルスケア)

政府などには原子力発電所再稼働の継続検討をお願いしたい」 ―親会社のJFEスチールも100%水素還元までの過渡的対策の一つで、電炉の活用を検討しています。

東京電力は、福島第一原子力発電所の処理水の海洋放出について具体策を公表した。

原子力発電所を廃炉する際に出る低汚染のステンレスパイプを縦割り(切り裂く)する。

東京電力ホールディングス(HD)は25日、福島第一原子力発電所の処理水の海洋放出について、沖合1キロメートルまで直径2・5メートルの海底トンネルを掘り放出するなどの具体策や風評被害対策を取りまとめ発表...

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる