6,759件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

東電HD・東芝ESS、安全対策工事で新会社 柏崎刈羽原発 (2020/6/4 建設・生活・環境・エネルギー1)

東京電力ホールディングス(HD)と東芝エネルギーシステムズ(東芝ESS、川崎市幸区)は3日、東京電力柏崎刈羽原子力発電所6号機の安全対策工事を担う新会社を6月中旬に設立すると発表した。... 会社名は...

原子力機構、放射線汚染を短時間で測定 (2020/6/3 科学技術・大学)

日本原子力研究開発機構の廃炉環境国際共同研究センター(福島県富岡町)は、放射線源の位置が把握できるコンプトンカメラと3次元距離測定センサー(SD―LiDAR)の機能を組み合わせた統合型放射線イメージン...

福島第一原発排気筒、ロボシステムで解体完了 エイブル(福島県広野町、佐藤順英社長、0240・25・8996)は、東京電力ホールディングス(HD)から受託した福島第一原子力発電所の高さ...

関西電力は、原子力発電所関連など同社が発注する工事案件や寄付金の適切性を審査するために立ち上げた「調達等審査委員会」の初会合を大阪市内で開き、委員長の瀧洋二郎弁護士は「発注や契約にかかるルールなどの適...

これを解決するため、世界各国によるODA(政府開発援助)の相当部分が開発途上国における電力インフラ(発電所・配電施設・送電網)の充実に充てられている。 ... また、特に発電所の立地...

東日本大震災と福島第一原子力発電所の事故では文系学生が社会へ出て、地方に寄り添う活動をしてきた。

あえて刺激的な質問を原子力技術の若い担い手たちの研修会で投げかけてみた。... 一つ目の恥は、スペイン・マドリードで開かれた気候変動枠組条約第25回締約国会議(COP25)で、日本が石炭発電削減にコミ...

企業研究/東芝(3)電力インフラ最前線支える (2020/5/20 電機・電子部品・情報・通信1)

日本とインドの工場からのタービン累計出荷(火力・地熱・原子力・産業向け含む)は20年4月時点で国内1476機、海外539機の実績を持つ。 ... 現状は再生可能エネルギーだけで世界の...

電力新時代 変わる経営モデル(3)小売り競争 (2020/5/19 建設・生活・環境・エネルギー)

福島第一原子力発電所の廃炉資金の確保のためにも、小売り事業の成長は不可欠だ。

企業研究/東芝(2)自治体と連携、上下水道守る (2020/5/19 電機・電子部品・情報・通信1)

インフラサービスの範囲は原子力や火力などのエネルギー分野に限らない。... 東芝インフラシステムズ取締役社会システム事業部長の坂口和也は「18年10月からは本復旧に着手し、受変電設備を1階から2階に移...

東電HD、使用済み核燃料取り出し実証 水中ロボ遠隔操作 (2020/5/18 自動車・機械・ロボット・航空機)

【いわき】東京電力ホールディングス(HD)は、福島第一原子力発電所の廃炉に向けて難関となる使用済み燃料プール内の核燃料取り出しに向けた実証を、福島県南相馬市の福島ロボットテストフィールドで行った。.....

宇宙太陽光発電所、マイクロ波で地上送電 現在、発電を行うためには火力や原子力が使われている。... 一方で、風力や水力などの自然エネルギーを原動力にすると、発電能力が劣ってしまう。自...

福島県の森林資源の課題は、まず伐採期にある民有林の60%程度の皆伐(一定のまとまりを一度に全部伐採する方法)と、新苗の造林、福島第一原子力発電所事故で汚染された浜通りの森林をどう活用していくかだ。.....

関電、原発検査を延期 (2020/5/4 素材・ヘルスケア・建設・生活・環境・エネルギー)

関西電力は新型コロナウイルス感染拡大の影響から、8日から予定していた大飯原子力発電所3号機(福井県おおい町)の定期検査を2、3カ月延期することを決めた。

【いわき】東京電力ホールディングス(HD)は1日、福島第一原子力発電所の排気筒(高さ120メートル)解体の全作業を完了する。

【仙台】東北電力は30日、再稼働を目指す女川原子力発電所2号機(宮城県女川町、石巻市、出力82万5000キロワット)の安全対策工事の完了時期をこれまでの2020年度から22年度に見直すと発表した。

11年の東日本大震災による原子力発電所の事故で経営難に陥った東電の社内改革と収益改善に向けたリーダーシップが期待された。

前年に東日本大震災と東京電力福島第一原子力発電所の事故があり、国内の電力事業だけでは会社の存続が難しいのではと危惧していたタイミングだった。

関電では歴代幹部が高浜原子力発電所が立地する福井県高浜町の元助役から長年金品を受け取っていたことが19年9月に判明し、原発事業への不信感が高まった。 ... 池辺氏は3月の会長交代会...

福島大と東電HD、廃炉技術開発で研究拠点 安全・着実に推進 (2020/4/27 建設・生活・環境・エネルギー)

福島大学と東京電力ホールディングスは、福島第一原子力発電所と福島大に廃炉技術開発研究拠点を設置した。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

未来の科学者との対話18
第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話18 第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい工作機械の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい工作機械の本 第2版

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

技術士第一次試験 
「電気電子部門」択一式問題200選
第6版

技術士第一次試験 「電気電子部門」択一式問題200選 第6版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる