電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

2,717件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.027秒)

「リードタイムを短縮し、物流サービスの品質向上」(西山聡管理本部ロジスティクス部長)を追求する。

インタビュー/大同特殊鋼社長・清水哲也氏 高合金増強に300億円投資 (2024/7/11 素材・建設・環境・エネルギー1)

またパワーがある鍛造機では均質性を確保しやすく、品質向上も見込む。... これによりブランド力を向上し高合金の拡販につなげたい。... 同プロジェクトで設備を最新鋭にすれば、一貫体制の強化や製造可能寸...

日本では近年、生産性や品質向上に向け、スマート農業への取り組みが広がる。... 肥料は38%にとどまる食料自給率(2022年)を向上させるカギを握り、円安対策にもつながると期待...

つながりやすさを向上し、24年度中に国内通信品質トップを目指す。... この一環で、23年末までに都市部の主要駅などで実施した携帯通信品質改善対策の効果を自ら検証するため「17時半―18時半ごろに山手...

米国では21年5月に「米国国家のサイバーセキュリティー向上に関する大統領令(EO14028)」においてソフトウエアサプライチェーンセキュリティーの規制が導入されている。... これらに...

クラボウ、ウレタンフォームの厚さ計測 断熱工事向けシステム (2024/7/4 素材・建設・環境・エネルギー1)

システムを通じて、ウレタン吹き付け施工や厚さ検査の品質向上を図り、検査工程の省力化などにつなげる。 ... 施工箇所全体を面で計測できるため、厚さ計測の検査品質が向上するほか、専門的...

店内看板、生成AIで商品広告 ドコモなど、熊本のスーパーで実証 (2024/7/3 電機・電子部品・情報・通信2)

10月には第2期として、活用する生成AIの追加を含めた広告生成の品質向上を計画。

CCUSは技能者が技能や経験に応じて適切に処遇される建設業を目指して、技能者一人ひとりの就業実績や資格を登録し、技能の公正な評価や工事の品質向上、現場作業の効率化などにつなげるシステム。

多くの日系製造業は品質向上やコスト削減といった効果を期待し、これまでに伝統的な改善提案の奨励や能力評価制度の導入など能力開発の環境を整備してきた。... デジタル技術の活用が進む企業の状況調査から、活...

カネカ、生分解性ポリマーの量産化に着手 兵庫・高砂に専用設備 (2024/6/27 素材・建設・環境・エネルギー1)

高砂工業所(兵庫県高砂市)に増設した専用プラントを近く本格稼働し、生産能力を従来比4倍の年間2万トンに向上。... 同社が開発したグリーンプラネットは植物油を蓄えた微生物によって作り出...

老朽化が進む製膜機を順次更新し品質向上も図る。

佐藤商事と不二越、プリント基板向けロボ拡販で連携 (2024/6/24 素材・建設・環境・エネルギー)

プリント基板製造では現状、人手を介するのが主流で、省力化や生産性、品質向上が課題になっている。

匠の技とIoT、相乗効果 シンコーは半導体製造装置や食品検査機器向けなどの金属部品を得意とし、設計から加工、組み立て、品質保証までの一貫生産体制が強みだ。... 生産能力の増強や品質...

危険行動をAI検知 セコム、専用サーバー (2024/6/19 生活インフラ・医療・くらし1)

監視映像のモニタリング業務における人員の負担軽減や品質向上を図る。

新役員/伊藤忠テクノソリューションズ 執行役員・重藤倫氏ほか (2024/6/17 電機・電子部品・情報・通信)

人工知能(AI)では実現できない人の価値を追求し、人的資産をブランド力向上につなげてCTCのバージョンアップに貢献。... 24年度からは全社横断でプロジェクトの品質向上を支援。

寺岡精工、詰め替えパック回収機実証 (2024/6/13 機械・ロボット・航空機2)

2024年12月まで実証し、回収物の品質向上とともに、同回収機の利用体験を通じて消費者の行動変容の促進を目指す。... 人の手を介した選別作業の負荷軽減に加え、回収物の品質向上による効率的で確実な資源...

新光重機、のり面転圧をICT管理 システムレンタル開始 (2024/6/12 機械・ロボット・航空機1)

従来は経験則に頼っていた転圧をICTで管理することで、規定の転圧時間までの施工を促し、品質向上と施工不良の防止につなげられる。

高品質で大口径のGaN基板を安定して製造できる体制を確立する。... これにより量産化を見据えた結晶の品質検証やデバイスの性能検証を加速する。 ... 今後は6インチの安定供給や品質...

防災領域のユースケースでは、レジリエンス(復元力)を向上するため、平時における災害リスクを把握するデジタル地図やハザードマップの整備が進んだ。... インフラ点検や地下埋設物の工事にお...

OTCは品質向上に向け、老朽化した銅メッキラインを刷新。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン