1,029件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.017秒)

名村造船が同契約に基づき、商船三井のグループ企業向けのLPG・アンモニア運搬船2隻を建造する。... 三菱造船親会社の三菱重工業と名村造船は17年に商船分野の連携に合意している。

海運3社の通期見通し、上方修正 貨物需要が旺盛 (2021/8/5 建設・生活・環境・エネルギー1)

また、商船三井は当期利益を3350億円(従来予想は2100億円)と見込む。 年間配当予想では日本郵船が当初の200円を700円に、商船三井が150円を550円に引き上げた。

商船三井の通期見通し、当期最高益 コンテナ船が好調 (2021/8/2 建設・生活・環境・エネルギー)

商船三井は2022年3月期連結業績予想を上方修正し、当期利益が従来予想の2100億円から3350億円となり、過去最高益を更新する見込み。

経営ひと言/日本船主協会・池田潤一郎会長「海運親しんで」 (2021/7/29 建設・生活・環境・エネルギー2)

海運を知り、親しんでもらうことが重要だ」と話すのは、日本船主協会会長(商船三井会長)の池田潤一郎さん。 会員会社などと連携し「海の日」を中心に商船見学会などを開いてきた。

商船三井の社員提案制度の採択案件で、越境電子商取引(EC)サイトを活用し、アフリカへ中古農業機械の輸出事業を行う。... (浅海宏規) 【略歴】おおやま・みきお 04年(平16)東大...

海運、脱炭素へ積極投資 地球環境に優しい輸送提供 (2021/7/23 建設・生活・環境・エネルギー)

【高い目標に挑戦】 商船三井は6月に環境戦略として「商船三井グループ 環境ビジョン2・1」を発表し、50年までに温室効果ガス排出量の実質排出ゼロ(ネットゼロ・エミッション)を目指すこ...

大陽日酸など、船舶でゼロエミッション (2021/7/22 素材・医療・ヘルスケア)

大陽日酸、商船三井テクノトレード(東京都千代田区)、関門汽船(北九州市門司区)ら7社が参画し、船舶運航のゼロエミッションを目指していく。

JFEスチールは20日、日本郵船、川崎汽船、商船三井と鉄鋼原料輸送用の大型液化天然ガス(LNG)燃料船3隻の長期チャーター船契約を結んだと発表した。

商船三井、日本製鉄、JFEスチールなど9社で構成するCCR研究会船舶カーボンリサイクルワーキンググループは19日、メタネーション技術で製造されるカーボンリサイクルメタンがゼロエミッション燃料になり得る...

商船三井、バイオ燃料の自動車船を試験航行 (2021/7/15 建設・生活・環境・エネルギー1)

商船三井は100%出資会社、ユーロマリンロジスティクス(ベルギー、EML)で、バイオ燃料を使い自動車船の試験航行を始めた。

受注環境が好転する一方、競争力を失った造船所が商船事業から撤退するなど地域経済に明るさは戻っていない。... 商船三井は30年までにLNG燃料船約90隻の導入を計画。... 業界再編の狭間で商船建造か...

商船三井、CCUS組織に参画 (2021/7/8 建設・生活・環境・エネルギー2)

商船三井は二酸化炭素(CO2)の回収・貯留に関する国際的なシンクタンク、グローバルCCSインスティテュート(GCCSI)に参画した。... 商船三井は3月、液化CO2専用船を管理するノルウェーのラルビ...

商船三井の社員提案制度1号案件として採択され、コーポレートベンチャーキャピタル(CVC)の社長に就任した。... (浅海宏規) 【略歴】さかもと・たくや 12年(平24)京大農卒、同...

日本からは東京ガスや商船三井、三菱UFJ銀行などが参加。

日本への影響 海運3社は慎重姿勢 日本郵船、商船三井、川崎汽船の大手海運3社は、定期コンテナ船事業を切り出し、共同出資会社のオーシャン・ネットワーク・エクスプレス(ONE)に移管して...

商船三井など、AIで配船計画支援 (2021/6/16 建設・生活・環境・エネルギー2)

商船三井と商船三井システムズ(東京都港区)は、人工知能(AI)基盤技術の一つである数理最適化を活用した自動車船の配船計画支援システムの運用を始めた。... 商船三井は自動車船のオペレーターとして世界最...

商船三井、バイオマス燃料積み荷のバラ積み船を調達 (2021/5/31 建設・生活・環境・エネルギー)

商船三井は主に木質バイオマス燃料を積み荷する新造パナマックス型バラ積み船を調達する。... 商船三井は4月に立ち上げた「電力カーボンプロジェクト部」が新造パナマックス型バラ積み船の営業や輸送計画立案、...

商船三井は27日、ノルウェーのラルビック・シッピング(LS)と共同で、リトアニア国営ターミナル運営会社クライペドス・ナフタ(KN)と、液化二酸化炭素(CO2)輸出や水素生産に関して事業性を検討する覚書...

船主協会、会長に池田氏 (2021/5/27 総合3)

日本船主協会は26日、内藤忠顕会長(日本郵船会長)が退任し、新会長に池田潤一郎副会長(商船三井会長)が就く人事を内定した。

新役員/商船三井 執行役員・三谷亮司氏ほか (2021/5/27 建設・生活・環境・エネルギー)

【略歴】みたに・りょうじ=90年(平2)慶大経済卒、同年大阪商船三井船舶(現商船三井)入社。... 【略歴】たにもと・みつひさ=90年(平2)東京商船大(現東京海洋大)商船卒、同年大阪商船三井船舶(現...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建設機械の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建設機械の本

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる