電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

7件中、1ページ目 1〜7件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.019秒)

吉田和弘代表理事(前列中央、岐阜大学長)は「大学間の教育連携を進め、地域社会を活性化したい」と述べた。 3大学は文部科学省の「地域活性化人材育成事業」(SPA...

【岐阜】岐阜大学と中部学院大学、岐阜市立女子短期大学は20日、岐阜県の地域の課題解決と活性化ができる人材の育成に向け、大学教育を変革・強化する組織「SPARC―GIFU地域連携プラ...

理系人材輩出、地域に貢献 「信州の学海」と呼ばれた塩田の地に開学した長野大学は、地域や社会の課題を解決する人材の育成を進めている。... 本学は文部科学省の『地域活性化人材育成事業&...

「デジタル変革(DX)の文系人材養成に取り組むため、山口市にある国公私立3大学が強く連携する」というのは、山口大学学長の谷沢幸生さん。 文部科学省...

文部科学省は2022年度新規の「地域活性化人材育成事業」(SPARC)で6件を選定した。... 熊本大学などは半導体産業に関連して文理横断DX人材を育成。... 同事業はまず産学官金連...

内閣府が21年度内に策定する地域の中核となる大学振興パッケージの案では(1)経営層など大学マネジメント人材の確保(2)戦略的運営に伴走する政府体制(3)...

文部科学省は2022年度から地方大学を核に地域課題の解決や地域発イノベーションを創出する人材を育成する事業を始める。... 新規の地域活性化人材育成事業「SPARC」は、政府が21年度中に策定する予定...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン