383件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.011秒)

―2021年の事業環境をどう見ますか。 ... 米国も新大統領就任で、環境対応が進むだろう。... 技術の蓄積や人を大事にして長期的視点の経営をするのが我々、素材産業だ」 &...

地球環境問題やデジタル技術への対応など日本の社会経済に課題が山積する現在、日本とともに三菱グループも曲がり角を迎えている。 ...

地球環境問題や社会問題への対応で、ADBが持つ知見をAIIBに提供すれば、健全な業務運営の助けになり、関係各国の利益になるからだ」 「AIIBがインフラ投資に軸足を置いているのに対し...

国際規格で長期保存 【人類の重要資産】 産業技術総合研究所(産総研)は日米の関係機関と協力し、人工衛星を用いて地球を観測している。... 衛星データは千差万別である...

4月には、本社技術本部内に出口戦略を企画・立案する技術企画室を立ち上げた」 ―地球環境問題にも取り組んでいます。 「熱中症対策などで注目を集めるのが地球環境問題。現...

製造業の省エネルギー化は、生産性向上とともに地球温暖化防止のためにも待ったなしだ。... 地球環境問題の視点からも期待したい。

生態系の公益的機能を強化 全世界を巻き込んだ新型コロナウイルスによる社会的脅威は、人類の経済発展や福祉向上の裏で地球環境問題など多くのあつれきをもたらした「グローバル化」の一つの帰結...

気候変動問題を重視 来る11月3日は米大統領選挙の投開票日である。... 第1の柱である「気候危機との戦いと環境正義の追求」という部会は、ジョン・ケリー元国務長官...

80年代後半から地球環境問題が活発に議論されてきたが、90年代半ばからは貧困や人権といった社会的な問題も同時に問われるようになってきた。 ... その10年後、ヨハネスブルクでは環境...

旭硝子財団、ブループラネット賞決定 (2020/6/17 建設・生活・環境・エネルギー)

旭硝子財団(東京都千代田区、島村琢哉理事長=AGC社長)は、地球環境問題の解決に貢献した個人や組織に贈る「ブループラネット賞」の2020年度受賞者に、米ミネソタ大学教授などを務めるデイビッド・ティルマ...

地球環境問題のために必要なコストであっても、国民生活や企業の経済活動を過度に圧迫することは許されない。

いすゞは中期経営計画で地球環境問題を重要な経営課題と位置付ける。3月に「いすゞ環境長期ビジョン2050」を策定し、脱炭素社会を目指した活動を進めている。

工場長の長田伸一郎執行役員は「地球環境問題に対応するのは工場の使命。... 総合化学各社は数年前に国内で大型構造改革を断行したが、事業環境が悪化し、さらなるテコ入れを進める。 ...

 地球環境問題が深刻化する中で、大量生産・大量消費・大量廃棄型の社会から循環型社会への転換が急がれる。... 循環型社会は廃棄物の発生抑制、資源の循環的な利用、適正な処分の確保によって、天然資源の消費...

環境問題に対して一つの解決シナリオを含めメッセージとして出した。... 環境問題は突き詰めると、人間が存在することで生じる。... 「ノーベル賞受賞の理由は、モバイル社会への貢献と地球環境問題の解決へ...

人工知能(AI)を活用したロボットの開発や、地球環境問題の解決、量子技術の向上といった六つの目標を設定する。

再生エネルギー拡大 エネ大手、開発加速 (2020/1/1 建設・エネルギー・生活1)

エネルギーは地球環境問題にとって大きなウエートを占める。... さらに、関西電力役員の高浜原発をめぐる金品受領問題が起き、再稼働への障壁が高くなった。 ... 送...

近年、研究者が研究の時間を十分にとれないなど日本の研究環境の悪化が指摘されている。... さらに吉野氏は「地球環境問題に答えを出すことを期待されている」と強調する。... 11日未明(日本時間)にスト...

今回は「海洋プラスチックごみ汚染をはじめとする地球環境問題への解決に期待される国際標準―バイオプラスチック、セルロースナノファイバーと海洋生分解性評価方法の標準化」をテーマに、最先端の研究成果などが発...

環境・エネ問題、製品で解決 東レは2018年に世界の課題解決に向けた「サステナビリティ・ビジョン」を策定。30年度に地球環境問題や資源・エネルギー問題の解決に貢献する製品の供給を13...

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる