電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

21件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.02秒)

JFEエンジと月島HD系、マレーシアの産廃焼却施設完成 (2024/3/27 機械・ロボット・航空機2)

処理能力は1日70トン。月島HDグループの月島環境エンジニアリング(東京都中央区)製キルンストーカー炉を採用し、固形や液体廃棄物、医療系廃棄物など幅広い産業廃棄物を処理できる。JFEエ...

このため原子力分野では、固体廃棄物の固形化材として広く用いられている。なお日本原子力研究開発機構の東海再処理施設の低放射性廃棄物処理技術開発施設(LWTF)では、低放射性廃液をセメント...

電動化・電装化に進む自動車分野では高い特性をもつ銅合金などの開発、カーボンニュートラル(温室効果ガス排出量実質ゼロ)に向けた金属の熱処理施設の充実が必要になる。... 「資源循環に優れ...

インタビュー/鴻池組社長・渡津弘己氏 30年売上高、「環境」30%に (2021/8/3 建設・生活・環境・エネルギー2)

また当社が得意とするセメント固形化技術による放射能廃棄物処理技術、土壌浄化の事業などを積極的に受注する」 ―施工現場の省力化にも積極的です。 ... 社員からはアフ...

処理量が1日当たり150トンのゴミ焼却施設と、同5時間当たり24トンの前処理施設で構成。... ゴミ焼却施設には独自の自動燃焼制御技術「Smart―ACC」を搭載し、少ない空気量で完全燃焼できる独自の...

循環型、低炭素社会実現に向けた廃棄物処理技術の開発が進んでいる。... 当社のパネルは太陽光発電協会が公開している廃棄物処理中間処理業者であれば、適正に処理する...

(渡辺光太) 次世代原子炉―核廃棄物処理、技術高めたい 世界では、より安全性の高い次世代原子炉の開発へ向けた投資が進む。... 使用済み核燃料の再処...

JFEエンジ、シンガポール拠点開設 廃棄物処理技術を研究 (2018/5/28 機械・ロボット・航空機1)

JFEエンジニアリング(東京都千代田区、大下元社長、03・6212・0800)は、次世代の廃棄物処理技術を研究するためシンガポールにイノベーションセンターを開設した。... 具体的には...

JFEエンジ、シンガポールでゴミ焼却プラント受注 (2017/4/17 機械・ロボット・航空機1)

ゴミを高温でガス化・溶融するシャフト式ガス化溶融炉の実証プラントで、1日当たりの処理量は11万5000トン。... 灰を埋め立てる必要のない次世代の廃棄物処理技術として注目され、最終処分場の減容化につ...

<日本の廃棄物処理技術取り込みに意欲> 環境分野では、日本の廃棄物処理技術導入の関心が高まっている。... 廃棄物処理における日本の技術力は高い。... 鳥取県...

しかし、日本には最先端の環境・省エネルギー技術や製造ラインのノウハウなど、世界をリードするモノづくり技術がある。 ... 鉄鋼製造の重要性をはじめ船体、エンジン、自動車、空調の製造技...

日本の優れた廃棄物処理の技術やノウハウを活用できる環境を整え、事業者の海外展開を後押しする。 ... 日本企業は廃棄物処理やリサイクルなどで「優れた技術やノウハウを持っている」...

アタカ大機は遼寧省に強みを持つナガオカ(大阪府泉大津市)を介して2012年3月に同省環境科学研究院(LAES)と汚水・廃棄物処理技術で業務提携した。 ...

併せて震災に伴う除染や災害廃棄物処理技術も紹介。... 放射性物質を吸着する藻によるアスファルト舗装や津波堆積物の除染、放射線遮蔽(しゃへい)型海水コンクリートによる除去物の保管、リサ...

廃棄物処理施設技術管理協会(川崎市川崎区、寺嶋均会長、044・288・2456)は、廃棄物処理施設の技術管理者向けの教育制度を10月にも始める。廃棄物処理技術の高度化などに対応し、最新...

アタカ大機は6日、中国遼寧省環境科学研究院(LAES)と汚水・廃棄物処理技術で業務提携したと発表した。中国の水処理市場を開拓したいアタカ大機と、汚水処理インフラの整備を急ぐLAESの思...

2015年の完成を目標とするリサイクル産業のモデル地域で、リサイクルの技術やノウハウを持つ企業の誘致を進めている。 ... 同社はプラスチック製品の廃棄物処理などを手がける。中国では経済成長に...

2011年から20年までの新10カ年計画で、1兆5530億ウオン(約1100億円)を水処理や自動車などの環境技術開発に重点投資する。... 具体的には水処理や環境配慮型自動車に加え、資...

特別企画は「廃棄物処理技術のこれまでとこれから」。... また、廃棄物処理技術の重要性を見直すため、山本和夫廃棄物資源循環学会会長をコーディネーターにパネル討論会を開く。パネリストは環境衛生施設維持管...

欧州連合(EU)から20社以上の環境エネルギー関連技術分野の企業が来日、先進的環境技術を紹介する。駐日欧州委員会が日・EU貿易投資促進キャンペーン“EUゲートウェイ・プログラム”の一環...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン