1,232件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.012秒)

計測データを蓄積するだけでなく、研究者間で共有することによって解析を効率的に行えるデータ蓄積・活用システム基盤の構築も重要と言えよう。(金曜日に掲載) ◇科学技術振興機構(JST)研...

インターネット上で動画像を含むSNSや4K・8K動画配信を安定的に行うため、情報通信研究機構(NICT)では情報指向ネットワーク技術(ICN)の研究を行っている。... (火曜日に掲載) &#...

実施形態ごとのシステム厳選、全学生のウェブ訓練プログラムなど気を配った」 「驚いたことに直後から、ほぼ全員が問題なく取り組めた。... 本学の研究はアナログの電波から最先端レーザー科...

【実空間データ】 高度なサイバーフィジカルシステム(CPS)を築くためには、人工知能(AI)などの新たな情報処理技術や高速大容量ネットワーク技術と並んで、現実の世界(フィジカル空間)...

量子ICT、社会実装目指す 情報通信研究機構は情報通信分野をメーンに基礎から応用まで研究開発する研究機関。... さらにビヨンド5G(5Gの次の世代の無線通信システム)の開発を進め、...

科学技術の潮流(52)AI、研究競争力生む (2020/5/15 科学技術・大学)

【問題解決を支援】 ビッグデータ(大量データ)・人工知能(AI)技術は、産業構造や社会システムに変革をもたらしつつあるだけでなく、科学・研究の進め方をも変えつつある。 ...

【技術実証兼ね】 情報通信技術を社会貢献に生かそうとする事例も出ている。NTT東と情報処理推進機構(IPA)は、シンクライアント型仮想私設網(VPN)を活用した「シン・テレワークシス...

この枠組みで防災科学技術研究所は関係機関で被災地の情報を共有できる府省庁連携防災情報共有システム「SIP4D」を開発した。... 防災科研や情報通信研究機構、ウェザーニューズ、LINEが共同で開発した...

現在は1波長のみを使ったシステムだが、将来的には複数の波長を使ったシステムを実現し、さらなる多分岐化を目指している。(火曜日に掲載) ◇ネットワークシステム研究所・フォトニックネット...

科学技術の潮流(51)DX、科技・イノベ変容 (2020/4/24 国際・商社・科学技術・大学)

研究対象として、絶えず変動するオープンな複雑系システム(ヒトなどの生命システムから環境・社会システムまで)を取り上げることが増えている。... (金曜日に掲載) ◇科学技術振興機構(...

ニュース拡大鏡/化学、センサー関連技術の開発加速 (2020/4/22 素材・医療・ヘルスケア)

旭化成は物質・材料研究機構(NIMS)などと協力し、社会実装を目指している。 ... 現在、手術訓練用人体モデルや介護用ベッドの見守りシステムへ採用が進んできた。... 高速・大容量...

宇宙航空研究開発機構(JAXA)の初代「はやぶさ」プロジェクトマネージャーの川口淳一郎シニアフェローが19年12月に同政策の諮問委員に就任している。 現在、ルクセンブルクは宇宙ビジネ...

全面的なオンライン授業への移行は、全国の大学の中でも情報化が進んでいる東大でも、初めての経験だ。... 学部・研究科によっては担任制を取っており、オンライン授業開講前の履修指導をウェブ会議システム「Z...

情報通信研究機構は2020年度内に量子ICT(用語参照)分野の人材育成に乗り出すとともに、22年度をめどに国際的な研究拠点を新設する。... 研究拠点は同機構本部内(東京都小金井市)に設ける。... ...

【立川】システムイノベーションセンター(SIC、東京都新宿区)と情報・システム研究機構の傘下の統計数理研究所(統数研、同立川市)は、システム科学技術分野の先進的な共同研究や人材育成に関して連携・協力を...

大虐殺の悲劇を経験したのち情報通信技術(ICT)立国を国家戦略に掲げ「アフリカの奇跡」と評される経済成長を遂げた。... 【支援策を充実】 4月、神戸市は同機構と共同で「神戸ライフサ...

(金曜日に掲載) ◇科学技術振興機構(JST)研究開発戦略センター フェロー(システム・情報科学技術ユニット) 的場正憲 慶応義塾大学理工学部教授、博士(工学)。量...

テレワークの導入は初めてで、運用しながら利点・欠点の情報を集約中だ。... 日本原子力研究開発機構は3月から新型コロナウイルスの拡大防止と業務機能維持を目的としたテレワークを実施している。... 海洋...

新型コロナウイルス研究・対策のために計算資源を提供する。... スパコン「富岳」を活用した研究課題は、現時点で新型コロナの治療薬候補分子の探索など四つを予定。... 文科省委託事業「HPCIの運営」代...

近年の新しい技術の多くは化学、数理・情報、工学などとの連携から生まれ、1本の論文に名を連ねる共著者数は増加傾向である。... (金曜日に掲載) ◇科学技術振興機構(JST)研究開発戦...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

未来の科学者との対話18
第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話18 第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい工作機械の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい工作機械の本 第2版

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

技術士第一次試験 
「電気電子部門」択一式問題200選
第6版

技術士第一次試験 「電気電子部門」択一式問題200選 第6版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる