電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

1,040件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

気候変動対応として中小企業に望まれる開示項目や、現状分析や削減対策、情報発信といった取り組みの流れを示す。... 気候変動対応を巡っては国内外で情報開示ルールが進展している。... 銀行の営業担当者は...

気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)のようなリスクに対する関心という側面が強い。

「今後、脱炭素化(の規制強化)が進む欧州では、製品を輸出する際、製造にかかる二酸化炭素(CO2)排出量の情報開示対応が一段と要求される。

生命保険協会は8日、会員企業が連携して投資先の企業価値向上に取り組む「スチュワードシップ活動」に関し、新たに製品の供給網全体の温室効果ガス(GHG)排出量「スコープ3」の情報開示を要望...

英NGOの環境関連評価 積水ハウス、全分野で最高 (2024/2/8 生活インフラ・医療・くらし)

独自の木材調達ガイドラインの制定や、自然関連財務情報開示タスクフォース(TNFD)に沿った情報公開も行っている。

「気候変動の情報開示でぜひ使ってほしい」とアピールする。

また米国は日本側への機密情報開示で、もっと譲歩すべきだ。

日立造船、TNFD提言に賛同 (2024/1/22 機械・ロボット・航空機2)

日立造船は自然関連財務情報開示タスクフォース(TNFD)フォーラムが2023年9月に公表した情報開示提言への賛同を表明した。... 21年に賛同を表明した気候関連財務情報開示タスクフォ...

自然減少リスク開示広がる 日本、世界最多の81社 (2024/1/19 素材・建設・環境・エネルギー)

表明企業は2024年か25年に情報を開示する。... 各社はTNFDが23年9月に公表したフレームワーク(枠組み)に基づいて、情報を開示する。... 日本でもプライム上場企業が、気候関...

三菱マテリアル、再生材料含有率を明示 非鉄金属で新ブランド (2024/1/17 素材・建設・環境・エネルギー1)

資源循環・環境負荷低減の観点から、サプライチェーン(供給網)における製品中の原材料など情報の透明性・履歴管理の確保を重視する社会的ニーズに応える。 製品の環境情報に関...

同社は風災被害額を拠点別に分析して企業に報告し、企業は対策の検討や情報開示に活用。... 上場企業は気候変動によるリスクと対策の開示が求められている。分析サービスを活用すると、被害額を最小化する対策を...

また9月には国際組織「自然関連財務情報開示タスクフォース(TNFD)」が、事業活動と自然の関係を明らかにする情報開示のフレームワーク(枠組み)を公表した。開示義務はない...

製品の出荷状況や出荷停止事例、余剰生産能力の確保状況、原薬の製造国といった情報開示のあり方や評価方法について検討を重ね、24年度から試験的に実施。

企業の情報開示の国際基準を作成する国際サステナビリティー基準審議会(ISSB)が6月に公表した気候変動関連開示基準では、気候変動に関する最新の国際合意やそれに基づく国の目標に照らしてい...

検証2023/ネイチャーポジティブ 生物多様性に注目 (2023/12/21 素材・建設・環境・エネルギー1)

情報開示への関心も高まった。国際組織「自然関連財務情報開示タスクフォース(TNFD)」が9月、事業活動と自然の関係を明らかにする情報開示のフレームワーク(枠組み)を公表...

情報開示の改善を続けるほか「投資家との間で埋まらないピースは直接出向いて対話でつなげる」(遠藤)とし、資本コストの低減につなげる。 ... 次期中計以降で花開く収益源...

日立建機、人的資本の認証取得 (2023/12/20 機械・ロボット・航空機2)

日立建機は人的資本に関する情報開示の国際的ガイドライン「ISO30414」の認証を取得した。... 国際標準化機構(ISO)のマネジメントシステム規格の一つで、組織が自社の従業員に関す...

厚労省の検討会はこれまで、製品の出荷状況や出荷停止事例、余剰生産能力の確保状況、原薬の製造国など安定供給につながる情報開示や情報の評価方法について議論。

オンラインモールなどを運営する巨大IT企業に対し、利用事業者との取引条件に関する情報開示を求める「デジタルプラットフォーム取引透明化法」に基づき評価案を示した。

TNFD最終提言―ネイチャーポジティブへ経営トップの行動を重視 TNFD(自然関連財務情報開示タスクフォース)の最終提言が9月18日に発表された。策定作業の開始からわ...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン