334件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

内閣府が主導の府省横断の研究開発プログラム「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)」の成果を活用し開発を進める。

日立、「デジタルトラスト」事業化 サプライチェーン信頼性確保 (2020/4/1 電機・電子部品・情報・通信1)

日立では18年度から内閣府が推進する戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)に参画。

AMED、理事長に三島良直氏 (2020/3/30 総合3)

三島氏は、内閣府が主導する科学技術政策「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)第2期」のプログラムディレクター(PD)を務めており、AMEDの理事長を兼務する。 ... 医学研...

政府は25日、内閣府が主導する科学技術政策「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)第2期」の12の研究課題について評価を行い、2020年度の予算配分を決定した。... 光・量子の研究課題では、光...

昨年度終了した内閣府・戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)「次世代パワーエレクトロニクス」では、高速・高温動作が可能なパワーモジュールの信頼性も含めた研究開発を行った。

政府は16日、内閣府が主導する科学技術政策「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)第2期」の自動運転の取り組みについて、羽田空港と臨海副都心などを結ぶ首都高速道路で実証実験を開始した。

ディライトマター、卓上型3Dゲルプリンター投入 用途開拓 (2020/3/10 中小・ベンチャー・中小政策)

ディライトマターは内閣府の戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)の成果を元に設立されたベンチャー。

「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)では、中高生向けの教育にも取り組んでいる」と話すのは、SIPでプログラムディレクター(PD)を務める小林憲明さん。

そこで、鍛造の技術開発を加速し、航空機産業に対する日本の影響力を増加するために、内閣府の戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)のもとNIMSに設置されたのが、世界最大級の精密鍛造シミュレーターで...

開発した生体用ハイエントロピー合金は既存合金より約300度C、融点が低下するため、効率的な合金作製に結びつく利点がある。... 今回の研究は文部科学省の科学研究費補助金と、内閣府の戦略的イノベーション...

公募研究プログラムにおいて、社会課題を対象とするテーマ設定に基づくものも増えてきている。 社会的課題に対する取り組みは、イノベーションの観点や課題解決への科学技術への期待などから、日...

同社スポーツ工学研究所長の原野健一執行役員に戦略を聞いた。... 製品・サービスを提供する精度やスピードアップにつなげる」 ―具体的な取り組みは。 ... 体の傾き...

目黒准教授は、戦略的イノベーション創造プログラム第2期「自動運転(システムとサービスの拡張)」のうち「自動運転技術(レベル3、4)に必要な認識技術等に関する研究」に参画している。

この頃に公表されたアベノミクスの第3の矢である「日本再興戦略」の中の「戦略市場創造プラン」の中核をなしているのも健康・医療分野であり、達成目標として「国民の『健康寿命』の延伸」というテーマを掲げている...

現在有力なのは、現実的に起こりうる交通シーンやシナリオを書き出し、シミュレーターや実車で再現して検証するアプローチだ。... このままシミュレーターでイニシアチブをとりたい」と、内閣府の葛巻清吾戦略的...

持続可能で相互運用できる拡張性を持ったスマートシティー(次世代環境都市)の標準基盤を確立するため、アクセンチュアなど4社は福島県会津若松市と共同で、内閣府の「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP...

今後、開発候補地点の周辺海域で高精度音響探査を行い、南鳥島排他的経済水域(EEZ)全体の埋蔵量を評価する。 ... 内閣府は研究開発プログラム「戦略的イノベーション創造プログラム(S...

「自動運転は10年前、夢のようなところから開発がスタートした」と話すのは、戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)プログラムディレクターの葛巻清吾さん。... 「車載センサーで対応が難しい場所に、...

内閣府の戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)の取り組みから発足し、70社以上の企業・組織が参加するグリーンアンモニアコンソーシアムは、グローバルな事業化を目指している。村木茂代表理事(東京ガス...

政府は15日、内閣府が支援する科学技術政策「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)」の自動運転の取り組みについて、東京臨海部で実証実験を開始した。... 安全性やシステムの有効性を国際的にオープ...

おすすめコンテンツ

2020年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」専門科目 受験必修過去問題集
<解答と解説>

2020年度版 技術士第一次試験 「建設部門」専門科目 受験必修過去問題集 <解答と解説>

社員も会社も輝く! 関西の優良企業50社
2020年版

社員も会社も輝く! 関西の優良企業50社 2020年版

東京の長寿企業70社

東京の長寿企業70社

2020年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」受験必修問題300

2020年度版 技術士第一次試験 「建設部門」受験必修問題300

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる