115件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

【段取り替え短縮】 岡田将武専務は「当時、油圧機器の需要増を背景に、顧客からの要請で油圧部品を鋳造するために用いる中子を増産する必要があった。... 中子の生産では鉄道部品や産業用ロ...

コロナ禍という未曽有の危機の最中ながら、建機向けの油圧部品などは堅調。

現地の日系自動車部品メーカー向けにエンジン用油圧制御部品のバルブ・スプールを量産する。... 油圧制御部品の生産能力は月産35万個。... MVCは15年6月にマツダがタイに設けたパワートレーン工場向...

前田鉄工所は自動車用変速機部品や建設機械用油圧部品などのメーカー。

工場内に新規受注した油圧部品の生産ラインを構築するほか、工場敷地内に倉庫を新設する。... 延べ床面積約4000平方メートルの加西南第2工場に油圧部品の一つであるコントロールバルブの生産ラインを作る。...

深穴加工は油圧部品、機械の主軸、航空機や船の部品、金型部品などに用いられる。

同機の導入は初で、油圧部品加工の高速化やコストダウン、従業員の労働環境改善を図る。生産能力は「以前より30%まで拡大したい」(中村社長)としており、同部品のさらなる受注拡大を目指す。 ...

建機は水害被害を受けた油圧部品メーカーの復旧が長期化し、各種鋼材など国内需要に広く影響している。

岡田シェル製作所は建設機械の油圧部品向けに中子を生産している。... 「部品を供給するという責任を引き継ぐことができ、安心」と福井社長。

福井合金鋳造所は高品質なアルミ部品の鋳造が強み。... 第5世代通信(5G)の商用化に向け、需要が増加する半導体製造装置用ロボット向けアルミ部品の生産能力を上げる。... 現在、建設機械の油圧部品向け...

同社が手がける中子は建設機械の油圧部品向けなどに年間1000種類以上、ロット数も数十―数千個と幅広い。

ファイルいい話/石田プレシジョン 精密測定器 (2019/11/26 機械・ロボット・航空機2)

2016年から扱う製品は直径0・2ミリ―60ミリメートル、長さ300ミリメートルまでの円形部品を測定するためのもの。 機械の油圧部品や自動車のシャフトのほかコンピューター数値制御(C...

ミズノマシナリー、油圧部品譲渡 アルミ部品加工に特化 (2019/11/21 機械・ロボット・航空機2)

従来、アルミの部品加工のほかに油圧部品の製造も手がけていたが、油圧部品の生産ラインを顧客に譲渡した。... ミズノマシナリーはこれまで本社工場(富山市)と添島工場(同)でアルミ部品、油圧工場(同)で油...

建設機械の油圧部品を製造する篠山工場で、人手に頼っていた作業の自動化を進めている。

大手農業機械メーカー向けの油圧部品やエンジンの特殊ボルト加工などを手がける永松製作所。

今野製作所、油圧機器の検査自動化 作業効率10%向上 (2019/7/30 機械・ロボット・航空機2)

今野製作所(東京都足立区、今野浩好社長、03・3890・3406)は、独自開発の自動検査機を使い、油圧機器の3種類の検査を自動化する。... 開発した自動検査機は部品の品番を認識し、部品の合格・不合格...

会社の方針共有、工場“見える化” 村上製作所(高松市、村上幸平社長、087・841・4181)の主力製品は、建設機械や工作機械向けの油圧部品。... 初めて自動化したのが、建機向け油...

(いわき・駒橋徐) ◇ 【受託生産】 常磐製作所はKYBから油圧モーターのラジアルピストンモーター「ハイドロスターモーター」を受託生産する。......

同社は油圧部品や輸送用機器、楽器などの金属部品の切削加工が主力。

岡田将武専務は、「建設機械に搭載する油圧部品向け中子の需要が増えており、顧客と操業日程を話し合い、決めた」と話す。 ... 同社は半導体製造装置向け部品加工などを手がける。... 自...

おすすめコンテンツ

バーチャル・エンジニアリングPart3 
プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

バーチャル・エンジニアリングPart3 プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる