電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

4,152件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.017秒)

同社の腎疾患治療薬「タルペーヨ」を獲得し、腎疾患領域の品ぞろえを拡充してヘルスケア事業の成長につなげる。

三井不、製薬向けラボ開発 米ボストンで参画 (2024/5/29 素材・建設・環境・エネルギー2)

嚢胞(のうほう)性繊維症や鎌状赤血球症をはじめとする遺伝性疾患の治療薬開発に注力している。

米イーライリリー、肥満症薬増産に8300億円投資 (2024/5/28 生活インフラ・医療・くらし)

米イーライリリーは、肥満症と糖尿病の治療に使われる薬の主要成分の生産増強のため53億ドル(約8300億円)を投じる。... これら治療薬は爆発的な人気で不足が生じている。 &#...

エーザイ、認知症薬「レカネマブ」が韓国で承認 (2024/5/28 生活インフラ・医療・くらし)

エーザイは27日、米バイオ医薬品大手バイオジェンと共同開発したアルツハイマー病(AD)治療薬「レケンビ」(一般名レカネマブ)について、韓国食品医薬品...

前立腺特異的膜抗原(PSMA)を標的とした新たなアルファ線治療薬を対象患者に静脈内投与し、体内からアルファ線を照射することでがん細胞を死滅させ、大きな治療効果が期待できる。臨床試験では...

不眠症治療薬のほか、他の受容体を標的とする脳機能調節薬開発にもつながる可能性がある。

米ヒムズ、肥満症治療薬に参入 大手より8割安い価格で (2024/5/24 生活インフラ・医療・くらし1)

【ニューヨーク=時事】米医薬品新興企業「ヒムズ・アンド・ハーズ・ヘルス」は、肥満症治療薬の市場に参入する。... 勃起障害(ED)や脱毛の治療に向けたジェネリック医薬品(...

英アストラゼネカ、30年売上高800億ドル がん治療薬柱に (2024/5/24 生活インフラ・医療・くらし2)

パスカル・ソリオ最高経営責任者(CEO)は、がん治療薬を柱に同社で築いた遺産をさらに強化したい考えだ。 ... ソリオCEOが競争の激しいがん治療薬市場で他社との差別...

政府は国際競争力が揺らぐ日本の創薬力向上に向けてスタートアップ支援を強化する。... 創薬スタートアップ支援では、創業間もない企業を多面的に後押しするアクセラレーターや、創薬エコシステムの中核となるス...

デンマーク社の肥満治療薬、脳卒中・心臓発作リスク低減 (2024/5/17 生活インフラ・医療・くらし1)

デンマークの製薬会社ノボ・ノルディスクの大ヒット肥満症治療薬「ウゴービ」が患者の体重に関係なく心臓発作や脳卒中のリスクを低減させることが、研究結果で明らかになった。

富士フイルム和光純薬(大阪市中央区、吉田光一社長)は、大阪工場(兵庫県尼崎市)で増強した医薬品製造用原料生産設備を稼働した。... 同社によると、バ...

感染状況の早期把握につなげるほか、ワクチンや治療薬の研究開発も後押しする。

エーザイの前3月期、営業益33%増 抗がん剤など伸長 (2024/5/16 生活インフラ・医療・くらし)

アルツハイマー病(AD)治療薬「レケンビ」の開発費や販管費が増加したものの、抗がん剤「レンビマ」と不眠症治療剤「デエビゴ」が伸長した。... 米国で診断から治療までの医療体制の構築が進...

塩野義、米メイズと契約 ポンペ病の治療薬候補導入 (2024/5/15 生活インフラ・医療・くらし1)

塩野義製薬は米メイズ・セラピューティクス(サンフランシスコ)からポンペ病の新規治療薬候補「MZE001」を導入するライセンス契約を結んだ。... 現在はグリコーゲン分解酵素を補充する治...

武田薬、スイス社と契約 アルツハイマー薬を世界開発 (2024/5/15 生活インフラ・医療・くらし1)

武田薬品工業はスイスのバイオ企業ACイミューンがアルツハイマー病(AD)治療として開発中の医薬品候補「ACI―24・060」について、1億ドル(約156億円)でライセン...

武田薬、効率化投資 構造改編・DXに1400億円 (2024/5/15 生活インフラ・医療・くらし1)

主要事業に焦点を置いたコア営業利益においても、注意欠陥・多動性障害(ADHD)治療薬「ビバンセ」といった利益率の高い製品の特許切れなどの影響で同11・2%減の1兆549億円だっ...

東ソー、分離精製剤7割増産 (2024/5/15 素材・建設・環境・エネルギー2)

バイオ医薬品市場は主力の抗体医薬品に加え、核酸医薬品、遺伝子治療薬など新たな分野が台頭し、一層の成長が見込まれる。

九大、オルガノイドで膵がん治療効果を予測 (2024/5/14 科学技術・大学)

サブタイプに応じて効果の高い治療薬を迅速に選択、投与できるようになる。 ... また、治療効果が低く予後不良なDPタイプに特定の分子標的薬を併用すると、治療効果が改善した。 ...

武田薬の前3月期、営業益56%減 開発中止薬の損失響く (2024/5/10 生活インフラ・医療・くらし1)

クローン病に伴う複雑痔ろう治療薬「アロフィセル」の米国での開発中止や肺がん治療薬「モボセルチニブ」の開発中止などの減損損失1306億円を計上した。... 主力の潰瘍性大腸炎・クローン病治療剤「エンタイ...

塩野義など、マラリア予防創薬で連携 ファンドから3億円 (2024/5/10 生活インフラ・医療・くらし1)

塩野義製薬は9日、長崎大学、国立感染症研究所、マラリア治療薬研究に関する国際非営利組織メディシンズ・フォー・マラリア・ベンチャー(MMV)と、新規マラリア予防薬創出を目的とする共同研究...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン