電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

5,680件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

住化、コイズミ照明にリサイクルシート供給 (2024/5/23 素材・建設・環境・エネルギー1)

コイズミ照明はプラスチックやアルミニウムの使用量削減など、環境負荷低減に貢献する取り組みを推進。... メグリの商標マークを製品に貼り、環境に優しい製品であることを訴求する。

機械技術6月号/収益性と環境負荷低減を両立する視点 (2024/5/23 機械・ロボット・航空機1)

機械加工現場の収益性と環境負荷低減を両立するための基本戦略を示す。環境負荷低減のための仕組みを構築し、収益性と両立している加工現場の事例や環境負荷低減に効果的な工作機械・切削工具の機能を紹介する。&#...

経営ひと言/日本化学工業協会・福田信夫会長「発信力に期待」 (2024/5/23 素材・建設・環境・エネルギー2)

リサイクルが「地球環境などに影響すると発信できれば」とみる。 ... 今後も取り組みが環境負荷低減に「良い方向に響く」と、次期体制でも化学業界のグリーン化に向けた発信に期待する。

産総研では、新材料を使った環境負荷低減技術を研究している。... (木曜日に掲載) 産総研 環境創...

UACJ、グリーン製品を拡大 (2024/5/22 素材・建設・環境・エネルギー2)

UACJはグリーン原料を使う環境保証材「ALmitas+ SMART」において、「マスバランス」認証の調達原料と対象製品群を拡大した。... 調達と製品出荷で対象範囲を拡大することで、...

自動車の製造から廃棄までの環境負荷を定量化するライフサイクルアセスメント(LCA)や、有事の際の状況把握や在庫管理・生産調整、半導体など重要部品のサプライチェーン(供給網...

農業は環境負荷が大きく、他業界の技術を活用する余地がある。... 現在は環境への関心が当時以上に高まり、費用対効果に優れる技術の開発も進む。

ヘリコプターが他の輸送手段に比べて二酸化炭素(CO2)排出量が少なく環境負荷が低いことなどから、今後も需要が拡大するとみて購入を決めた。

三菱ケミ、ホンダにバイオエンプラ供給 2輪車向け (2024/5/21 素材・建設・環境・エネルギー2)

原料となる植物が成長過程で二酸化炭素(CO2)を吸収するなど、環境負荷低減にも貢献する。

経済産業省は自動車のサプライチェーン(供給網)や、製造から廃棄・リサイクルまでの環境負荷を示すライフサイクルアセスメント(LCA)を見える化する仕組みづくりに乗り出す。...

プレモ、チップ間ワイヤレス接続 基板配線の面積縮小 (2024/5/20 電機・電子部品・情報・通信)

既存の半導体と比較し、基板配線の面積を10分の1以下にできるほか、基板部品を減らせるため小型化や製造コスト、環境負荷低減につなげる。

トルク最大4割抑制の新ゴム材 NOK、EVモーター用に開発 (2024/5/20 自動車・モビリティー)

環境負荷低減や車の電動化の潮流を踏まえ、車の駆動部に使われる潤滑油の量は抑えられ低粘度化する傾向にある。油漏れを防ぐシール製品にとって厳しい環境にある中、こうした課題を解決する材料として訴求。... ...

天龍製鋸、売上高27年3月期140億円に 環境製品を拡販 (2024/5/20 機械・ロボット・航空機1)

環境負荷低減に寄与する新製品開発を進めるとともに、主力製品の生産現場の自動化・省電力化や販売・技術・サポート体制の強化を通じた環境配慮型製品の拡販などを推進する。 ... また、本社...

エムダイヤ、太陽光パネル向け切断機 再資源化ニーズ開拓 (2024/5/20 機械・ロボット・航空機1)

切断機の新機種は22日から東京・有明の東京ビッグサイトで開かれる「NEW環境展」で初披露する。... 環境負荷低減に貢献する技術力もアピールする。

海外市場拡大や生産性向上に注力するほか、人材育成や健康経営の強化、多様性の尊重、環境負荷低減に取り組む。

環境「低負荷」軸に価値向上 「油は太る」「油は健康に悪い」―。... さらに環境負荷低減も重要課題だ。 ... 今後も「低負荷」を軸とした製品開...

環境負荷の低減と生産者の収入増加に取り組んでいる。 ... 多くが廃棄され環境汚染の一因になってきた。 ... 従来型の農業が環境に与える負荷は...

清掃サービスでの環境負荷削減から職場でのパーペーレス推進、獣害対策まで、さまざまな活動が紹介されている。... 「環境報告書」からスタートし、現在は「サステナビリティレポート」だ。 ...

湖池屋、売上高1000億円へ 社会貢献活動など新事業に4分野 (2024/5/17 生活インフラ・医療・くらし2)

「SDGs推進」では25年8月稼働予定の中部工場(岐阜県海津市)で品質向上や環境負荷軽減、省人化に取り組む。

中国の活況や人工知能(AI)市場の立ち上がりなどで需要環境の改善が期待される一方、世界との競争は厳しさを増し、日本企業のシェアは多くの装置で減少傾向が続く。... 半導体製造に使うガス...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン