3,519件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.011秒)

AI技術者育成や3分野での新サービス開発を目指す。... 【ニーズ集約】 ヤンマーホールディングス(HD)は情報通信技術(ICT)でサービスを拡充する。... 井関農機は農産物の効率...

5―7年後をめどに年間生産量1000トンを目指して生産体制を構築する。 ... パラミロンを抽出し、PNFの生産までを手がける。 ... 今後は素材に応じた混練技術...

25日開いた会見で永里社長は「化学及血清療法研究所(化血研)時代からの熟練技術者と設備を持つのが強み。... 既存製剤の製造技術を活用し、同ワクチンの生産方法の早期確立を目指す。 生...

新役員/日本精工 執行役・尾崎美千生氏ほか (2020/5/25 機械・ロボット・航空機2)

執行役技術開発本部生産技術センター所長兼生産本部副本部長 泉水夏樹氏 【横顔】入社後は生産技術研究所に配属。その後、ドイツの研究所や福島・埼玉の工場でも継続して生産技術の仕事を担当し...

【実空間データ】 高度なサイバーフィジカルシステム(CPS)を築くためには、人工知能(AI)などの新たな情報処理技術や高速大容量ネットワーク技術と並んで、現実の世界(フィジカル空間)...

日刊工業新聞社が25日発売する「機械技術」6月号は「進化する小型マシニングセンタの技術動向」を特集する。... 総論では村山省己TSF自動化研究所代表が小型MC導入とメリットについて解説。... MC...

新役員/バルカー 執行役員・藤下尚彦氏ほか (2020/5/21 素材・医療・ヘルスケア)

執行役員高機能樹脂本部副事業部長兼調達担当 藤下尚彦氏 【横顔】海外生産拠点のマネジメントや総務人事などを幅広く経験、機能樹脂に関しては過去に製品マネージャーを務め、知見が深い。.....

「車の機能的な差が少なくなってきているため、より感性的な価値を重視するフェーズに入った」(本田技術研究所オートモービルセンターCMFデザイナー落合愛弓氏)。 ... ランドセル カラ...

そうなると、SDG3.d「健康危険因子マネジメント能力の向上」だけではなく、SDG9.c「後発開発途上国での情報通信技術へのアクセスの向上」も必要であることが、日本の20年前を振り返ってみれば身に染み...

子会社のUMNファーマ(秋田市)が、国立感染症研究所との共同研究開発により遺伝子組み換え技術を使って、ワクチンとなるたんぱく抗原を作製する。100億―200億円の費用を投じ、20年内に臨床試験を実施す...

慶応義塾大学SFC研究所ソーシャルファブリケーションラボが協力し、医療関係者の声を反映してデザインした。一般的な3Dプリンターと比べて造形時間が10倍速い新開発の量産技術を採用。... 加えて、同プリ...

eスポーツを正確さで支える 竹内型材研究所(神奈川県伊勢原市、内山真司社長、0463・93・7771)は、ゲーム対戦競技「eスポーツ」用金属マウスパッド「NINJA RATMAT(ニ...

公共工事デジタル化 国交省、コロナ対策機に推進 (2020/5/6 建設・生活・環境・エネルギー)

国交省は本省と所管する3研究所、地方整備局が連携しインフラDXの中核拠点を設ける。... インタビュー/国交省 技術審議官・東川直正氏 DX化で生産性向上 ―なぜ今、DX化を急ぐので...

日本全体の粗鋼年産量は2018年度に1億トン強で、鉄鋼スラグは3650万トン弱生産された。... 一連の製鋼スラグ製品は、近くにある同社技術開発本部で開発された。 ... 宮城で藻場...

その舞台が、研究開発拠点「中央技術研究所」(横浜市中区)だ。... 中央技術研究所には製油所の精製装置のミニチュアがあり、精製プロセスを研究している。... 藤山優一郎執行役員中央技術研究所長は20年...

また、ヒトが移動しなくなるとしても、私たちに肉体がある限りモノの生産と配送を止めるわけにはいかない。 アンダーコロナならではの、安全かつ効率的な次世代型生産・物流システムの新たな構築...

リケジョneo(101)太陽誘電・松井香奈さん (2020/5/4 ひと カイシャ 交差点)

新しいモノ、タネを育てる (総合1から続く)新潟大学大学院自然科学研究科材料生産システム専攻を修了して、2015年4月に入...

■ ■ ■ そして「高い技術力」への自信はアビガンなどの治療薬から簡易な人工呼吸器生産に至るまでの報道洪水を引き起こしている。... ノーベル賞を取るような基礎技術を持つことと、現実...

科学技術は多様性によるイノベーションが重要と言われ、なおさら問題だ。... 東京大学生産技術研究所の次世代育成オフィス(ONG)は中高生向け理数教育を、東京メトロや日本航空などと連携して手がけている。...

中小企業優秀新技術・新製品賞 受賞38氏「喜びの声」 一般部門 (2020/4/30 中小企業優秀新技術・新製品賞)

当社は創業以来、ダイヤモンドレコード針、光通信部品そして世界最小直径0・9ミリメートルマイクロモーターなどを長年開発・生産しており、これらの要素を組み合わせて最新の光学式測定機を開発しました。... ...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

未来の科学者との対話18
第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話18 第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい工作機械の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい工作機械の本 第2版

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

技術士第一次試験 
「電気電子部門」択一式問題200選
第6版

技術士第一次試験 「電気電子部門」択一式問題200選 第6版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい冷凍空調技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい冷凍空調技術の本

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる