電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

2,955件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.022秒)

生産用機械は半導体製造装置、金型、産業用ロボットが寄与し、同20・8%増だった。 一方で、汎用・業務用機械のみが前月に比べ低下した。... 業種別では生産用機械、電気機械、情...

再資源化の仕組みを作ったり、産業用ロボットなどを用いて鋳物部品の生産工程を刷新したりする試みが始まった。... 日本では04年から愛知産業が販売し、これまで120台ほどを納入している。 ...

アナ・デジ制御利点融合 ロームが電源用評価基板 (2024/4/23 電機・電子部品・情報・通信1)

マイコン開発・量産 【京都】ロームはアナログ制御とデジタル制御の利点を融合した電源用リファレンスボード(評価基板)の提供を始めた。... 産業用ロボット機器や半導体製...

「ワークの供給だけなら自動供給装置でいいが、ロボットであれば生産品目の変更や、別工程にも応用できる」と武井社長は考え、同社初のロボット導入を決めた。 導入したのはデンマーク・ユニバー...

同社の強みは3次元(3D)スキャナーで取得した加工対象物(ワーク)の形状や位置の3D点群データを解析し、ソフトの機能で産業用ロボットを用いた最適な加工を施すプロセスを作...

企業信用情報/17日 (2024/4/18 総合2)

【数字の見方】 ①業種②所在地③資本金④代表者⑤負債額⑥事由 【17日】 ◎かがやき福祉会 ①特別養護老人ホーム運営②三重県鈴鹿...

古田工業(浜松市浜名区、古田敏勝社長)は、2輪車用アルミニウムダイカスト製部品のバリ取りや研磨を主力事業とする。輸送機器産業の集積地であり、アルミダイカストの取り扱いが多い静岡県西部地...

JVCケンウッド、山形で自動化ライン拡充 米向け無線機増産 (2024/4/16 電機・電子部品・情報・通信2)

JVCケンウッド山形では23年12月に業務用無線機「VP8000」の生産で初めて自動化ラインを導入した。無線機生産の共通工程である基盤へのハンダ付けに汎用自動機を、製品検査に産業用ロボットを導入した。

将来は緊急時に成形機を用いた樹脂成形だけでなく、産業用ロボットによる後加工も可能にするように本社のロボットを容易に移設する体制も整え、柊山工場のバックアップ機能を高める考えだ。

産業技術総合研究所が作成を主導してきた機能安全と人工知能(AI)技術について整理した技術報告文書「ISO/IEC TR5469:2024」が発行された。自動車...

浜松新工場立ち上げ探る ナブテスコが主力の精密減速機で産業用ロボット向け需要の低迷に直面している。... 当社は中・大型製品が強く、EV用電池の組み立てや搬送用ロボットに使われている...

【名古屋】愛知県はロボットの活用が進んでいない用途でのロボット活用を促す事業を始めた。... 食品製造業や窯業での産業用ロボットの導入、物流分野におけるピッキングや搬送ロボットでの自動化、医療・介護現...

デンマークのユニバーサルロボット(UR)は協働ロボット界のパイオニアだ。... UR製ロボット用にカスタマイズされたデベロッパーの周辺機器群やアプリケーションなどを...

欧州のSIer買収は4社目だが、これで欧州の主な産業集積地をカバーし、アーク溶接ロボを中核に大手自動車向け大規模システムから中小企業向け小規模システムまでフルライン提案の体制が整った。... 金属加工...

東北/2カ月ぶり低下も持ち直しの動き 東北経済産業局がまとめた1月の鉱工業生産指数(2015年=100)は、前月比4・8%減の96・6となり...

日本精工、低発塵性2倍の軸受 サーボモーター用 (2024/3/26 機械・ロボット・航空機2)

日本精工は同社従来製品比2倍の低発塵性を備えたサーボモーター用軸受を開発した。... エンコーダーやブレーキなど位置決め精度に影響するモーターの機能部品への飛散を抑制でき、産業用ロ...

コンベヤー上を流れる箱を産業用ロボットがハンドで挟み、独自構造のカッターで箱の天面を切断。... PALTACは化粧品・日用品、一般用医薬品などの卸事業の国内大手。... オークラ輸送機は段ボール箱を...

OKI電線、ロボ視覚用ケーブル開発 高耐久・高速伝送 (2024/3/21 電機・電子部品・情報・通信)

OKI電線(群馬県伊勢崎市、山口英雄社長)は、ロボットの視覚機能であるロボットビジョン用のインターフェースケーブル「高耐久CoaXPress(コアックスプレ...

JX金属、日立に新工場 圧延銅箔の生産能力25%増 (2024/3/14 素材・建設・環境・エネルギー1)

従来は倉見工場(神奈川県寒川町)でのみ生産していた圧延銅箔の生産拠点を国内2カ所にし、スマートフォンや産業用ロボット、自動車分野で今後の需要増加が期待されるフレキシブルプリント基板&#...

エイブル、双葉町に新工場 再生エネ・ロボ事業拡大 (2024/3/13 素材・建設・環境・エネルギー1)

【いわき】エイブル(福島県広野町、佐藤順英社長)は、約20億円を投じ中野地区復興産業拠点(福島県双葉町)に研究開発・製造拠点を新設する。再生可能エネルギー分野の強化が目...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン