電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

22件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

2022年2月24日、ロシアがウクライナに侵攻を開始してからちょうど2年が経過した。連日ウクライナ軍とロシア軍の間で一進一退の激しい戦闘が続いているが、収束の兆しは見えず、むしろ長...

(次回は拓殖大学客員教授で元陸上自衛官・陸将の番匠幸一郎氏です) 【略歴】はら・てつお 83年(昭58)東大医卒、東大脳神経外科学教室入局。

続いて、元陸上自衛隊西部方面総監で丸紅顧問、拓殖大学客員教授の番匠幸一郎氏が「我が国を取り巻く戦略環境とこれからの安全保障~2024年の世界と日本を考える~」をテーマに講演した。&...

住民目線の支援、意義大きく 元日に発生した能登半島地震で犠牲になられた方々のご冥福を心よりお祈り致します。そして、被災された皆様へ謹んでお見舞い申し上げますとともに、被災地の一日も早...

(次回は拓殖大学客員教授で元陸上自衛官・陸将の番匠幸一郎氏です) 【略歴】はら・てつお 83年(昭58)東大医卒、東大脳神経外科学教室入局。

高まる期待、求められる覚悟 世界各地で戦火が続き、軍事的な対立や緊張が高まっている。欧州ではウクライナ戦争、中東ではイスラム組織ハマスとイスラエルとの武力衝突が発...

(次回は拓殖大学客員教授で元陸上自衛官・陸将の番匠幸一郎氏です) 【略歴】はら・てつお 83年(昭58)東大医卒、東大脳神経外科学教室入局。

自衛隊員不足、静かなる有事 日本は深刻な人手不足に直面していると言われる。2022年の出生者数は約77万人で、約200万人を超えた1970年代に比較し激減している...

(次回は拓殖大学客員教授で元陸上自衛官・陸将の番匠幸一郎氏です) 【略歴】はら・てつお 83年(昭58)東大医卒、東大脳神経外科学教室入局。

物心両面から危機に備えを 1923年(大12)9月1日に発生した関東大震災から、2023年で100年。関東南部を震源とするマグニチュード7・9の大地震が首都圏を襲い、...

(次回は拓殖大学客員教授で元陸上自衛官・陸将の番匠幸一郎氏です) 【略歴】はら・てつお 83年(昭58)東大医卒、東大脳神経外科学教室入局。

「武器」発想を転換すべき時 日本を取り巻く戦略環境の厳しさを踏まえ、2022年12月に策定された「国家安全保障戦略」では防衛力の抜本的な強化が決まった。そして現在...

(次回は拓殖大学客員教授で元陸上自衛官・陸将の番匠幸一郎氏です) 【略歴】はら・てつお 83年(昭58)東大医卒、東大脳神経外科学教室入局。

官民で不断のBCP見直しを 4月25日、正規軍と準軍事組織との間で戦闘が激化したアフリカ北東部のスーダンから、在留邦人とその家族45人が自衛隊のC―2輸送機で退避...

(次回は拓殖大学客員教授で元陸上自衛官・陸将の番匠幸一郎氏です) 【略歴】はら・てつお 83年(昭58)東大医卒、東大脳神経外科学教室入局。

地域活性化と一体で推進を 4月2日、沖縄県石垣島に陸上自衛隊の駐屯地が新設され、浜田靖一防衛相から八重山警備隊長兼駐屯地司令の井上雄一朗1等陸佐に隊旗が授与された...

(次回は拓殖大学客員教授で元陸上自衛官・陸将の番匠幸一郎氏です) 【略歴】はら・てつお 83年(昭58)東大医卒、東大脳神経外科学教室入局。

危機意識促し日本も備えを ロシアによるウクライナ侵攻から2月24日で1年が経過した。国連安全保障理事会常任理事国として、本来は国際社会の平和と安全に責任を持つべきロシアが21世紀の現...

(次回は拓殖大学客員教授で元陸上自衛官・陸将の番匠幸一郎氏です) 【略歴】はら・てつお 83年(昭58)東大医卒、東大脳神経外科学教室入局。

新時代の防衛力強化、一里塚 2022年12月16日、政府は「国家安全保障戦略」「国家防衛戦略」「防衛力整備計画」の安全保障3文書を閣議決定した。岸田文雄首相は「3...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン