1,317件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.025秒)

三菱自動車の加藤隆雄最高経営責任者(CEO)は5日、日刊工業新聞の取材に応じ、今後は研究開発を効率化することで、売上高に占める研究開発費比率を5%以内に抑える考えを示した。ディーゼル車分野の開発は続け...

【名古屋】トライエンジニアリング(名古屋市守山区、片山誠二社長、052・725・8111)は、名古屋市守山区に研究開発機能を兼ねた新工場を2021年3月までに着工し、22年4月に完成する。... 新工...

IHIはそうまIHIグリーンエネルギーセンター(福島県相馬市)内に、水素キャリア開発や再生可能エネルギーからの水素の効率的な利活用を目指す研究開発拠点「技術開発本部そうまラボ」を完成した。... そう...

【名古屋】デンソーは、東京都大田区の羽田空港跡地エリアで、自動運転などの研究開発拠点「グローバルR&D東京、羽田」を開設した。... 同拠点は自動運転の企画・開発を行うオフィスのほか、試作品を車両に搭...

同日には「南相馬市産業創造センター」に入居しているドローン開発企業のFPV Robotics(東京都渋谷区)と連携協定も結ぶ予定。 ... これに隣接して今月に研究開発拠点の南相馬市...

市有跡地を同拠点づくりに試験活用する取り組みで、今後広げていきたい考えだ。 ... 人材育成支援をするシンク・アンド・アクト(下京区)と、3Dプリンター販売とデザイン・試作・開発サー...

【いわき】ロボット研究・開発拠点の福島ロボットテストフィールド(福島県南相馬市)の研究棟に新たに6企業の入居が決まった。... これにより同フィールドでは合計22の企業・大学がロボットの先端研究開発に...

現在も正露丸の工場や研究開発拠点を構えており、従業員68人が勤務している。

DMG森精機は、顧客のデジタル変革(DX)実現のための技術開発などを担う研究開発拠点を新設する。... 第5世代通信(5G)や人工知能(AI)を用いたDXに関する研究開発のほか、工作機械の要素技術など...

【名古屋】大同特殊鋼は、岐阜県中津川市に磁石の研究開発拠点「中津川先進磁性材料開発センター=写真」を開設した。... 磁石の研究と製造、販売機能を中津川地区に集約し、磁石や次世代モーターの研究開発を加...

栃木県産業技術センター(宇都宮市)の隣接地で、研究開発拠点などの立地を想定する。

親会社のアシックスは、研究開発拠点のスポーツ工学研究所(神戸市西区)とともに、SVXを活用したスポーツ用品の開発を進める。

ICT活用の新たなサービス拠点「CSセンター(仮称)」(兵庫県尼崎市)を9月に稼働。... 井関農機は農産物の効率栽培やICT活用農機で農業の生産性向上を研究する「夢ある農業総合研究所」を15年、茨城...

古野電、舶用研究で新棟 製品開発・技術部門を集約 (2020/5/22 電機・電子部品・情報・通信)

【神戸】古野電気は舶用電子機器事業などの研究開発を手がける本社事業所(兵庫県西宮市)内に新研究開発棟を建設する。... これらを新棟に集約し、各事業部門間での研究開発における連携強化を図る。 ...

今野製作所(東京都足立区、今野浩好社長、03・3890・3406)は、油圧式ジャッキや板金加工の研究開発拠点「神明南テクニカルセンター(仮称)」を新設する。両事業拡充に向けた研究開発と情報発信を強化す...

同社の研究開発拠点「ハリファクスR&D」の知的財産や設備を引き受ける。... ステアリングや駆動部品など、自動運転や電動化に不可欠な電子制御技術の開発体制を強化する。 ... カナダ...

(3)生産拠点があるインドではロックダウン(都市封鎖)が続いており、先行きが見通せない。... (3)中国や欧米に研究開発拠点、生産工場がある顧客企業も多い。それらが通常通り動きだすことで顧客の研究開...

トヨタ、欧州研究開発拠点の社名変更 (2020/5/8 自動車・ロボット)

トヨタ自動車は、ドイツ・ケルンにある研究開発子会社「トヨタモータースポーツ」の社名を「TOYOTA GAZOO Racing Europe(TGR―E、トヨタガズーレーシングヨーロッパ)」に変更した。...

その舞台が、研究開発拠点「中央技術研究所」(横浜市中区)だ。... 中央技術研究所には製油所の精製装置のミニチュアがあり、精製プロセスを研究している。

また、「切削時のびびりは凹凸が生じて不良品につながる」(岡山研究開発センターの村上浩二担当課長)という。 ... 当初は刃先の温度、次に加速度振動を計測するシステムを開発。... 大...

おすすめコンテンツ

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる