35件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.02秒)

ハビア・カジェハ氏は私のレストランに来てくれた。... (「コンテンポラリーアートの風」「私の執務室」「ミュージアム探訪」「産業博物館を訪ねる」を週替わりで掲載します)

展示室奥では京都・二条城にあったとされる万両箱が存在感を放つ。... 【メモ】▽開館時間=9時―16時(入館は15時半まで)▽休館日=祝日・年末年始など▽入場料=...

【メモ】▽開館時間=(現在)11―16時▽休館日=月曜日など▽入館料=展覧会により異なる▽最寄り駅=東京メトロ銀座線ほか「三越前駅」▽住所=東京...

虚心坦懐のスタイル貫く 執務室は事象を大局的に捉えられる空間にしたい。... コロナ禍で執務室の滞在時間が長いだけに、閉じこもって物事が見えづらくなってはいけない...

(「コンテンポラリーアートの風」「私の執務室」「ミュージアム探訪」「産業博物館を訪ねる」を週替わりで掲載します)

1960年代と2000年代の手術室を再現した展示は、手術室にある麻酔機器などの数を見比べるだけで、麻酔や医療の大きな進歩が感じられる。 ... 【メモ】▽開館時間=...

【メモ】▽開館時間(通常)=10―17時▽休館日=月曜日(祝日の場合は翌平日)など▽入館料=展覧会により異なる▽最寄り駅=東急大井町線「...

社長室での1日はこうして始まる。... 私は「事故や災害による被害を半分にして、安心を倍にする会社」を実現したい。... (「コンテンポラリーアートの風」「私の執務室」「ミュージアム探訪」「産...

(「コンテンポラリーアートの風」「私の執務室」「ミュージアム探訪」「産業博物館を訪ねる」を週替わりで掲載します)※「週末は別人」は休みました。

【メモ】▽開館時間=13時30分―16時▽休館日=火曜、木曜、土曜、日曜、祝祭日、お盆、年末年始ほか▽入館料=無料▽最寄り駅=阪神電気鉄道「深江駅」▽住所=神戸...

同館の特色は、作品に合わせて設計した独特の心地よい展示室だろう。... 【メモ】▽開館時間(通常)=9時30分―17時▽休館日=月曜日(祝日の場合は翌平日...

できあがった「安全」の額縁の一つを大阪本社にある私の執務室に、もうひとつは日本―台湾間を往復する自社運航貨物船「KIZUNA21」の船内に掲げた。 ... 現在、...

(「コンテンポラリーアートの風」「私の執務室」「ミュージアム探訪」「産業博物館を訪ねる」を週替わりで掲載します)

都の下水道事業を広く知ってもらおうと、有明水再生センターの見学説明室を2013年に全面刷新して今に至る。... 【メモ】▽開館時間=9時30分―16時30分▽休館日=月曜日、年末年始な...

【メモ】▽開館時間(通常)=10―18時▽休館日=月曜日(祝日の場合は翌平日)など▽入館料=展覧会により異なる▽最寄り駅=JR中央線ほか...

シチズンマシナリー本社の2階にある私の執務室。... 執務室の扉は予定が入っていない時は常に開けている。... (長野県御代田町御代田4107の6) ...

そこが魅力で私はまず人に惹かれ、作品に興味を持つことが多い。 ... 多くの新しい試みがある中、どうも私は古いものと新しいものが共生している作品に惹かれるようだ。 ...

物流博物館は日本通運が1958年に設立した「通運史料室」が前身。... 1階にある物流の歴史展示室では、全国から集めた江戸―昭和期の物流に関するさまざまな史料が展示されている。... 【メモ】▽開館時...

【メモ】▽開館時間=10―18時(金土は20時まで)▽休館日=火曜日、展示替え期間など▽入館料=展覧会により異なる▽最寄り駅=都営地下鉄大江戸線ほか「六...

これこそが私の“動く”執務室だ。... 設計図を描いて開発室にこもって作る。... (東京都杉並区西荻北5の1の7) (「コンテンポラリーアートの風」「私の執...

おすすめコンテンツ

技術士第一次試験 
「機械部門」 合格への厳選100問 第5版
合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 「機械部門」 合格への厳選100問 第5版 合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 
「環境部門」専門科目 問題と対策
第4版

技術士第一次試験 「環境部門」専門科目 問題と対策 第4版

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

利益が出せる生産統制力
異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

利益が出せる生産統制力 異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 
新・日本型人づくり
興研の経営哲学と人事評価制度

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 新・日本型人づくり 興研の経営哲学と人事評価制度

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる