21件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

物流施設運営の米プロロジスは不動産投資信託(REIT)会社リバティー・プロパティ・トラストを97億ドル(約1兆500億円)相当で買収する。... 米投資会社ブラックストーン・グループも先月、資産運用会...

物流施設運営の米プロロジスは倉庫など物流不動産を保有する米インダストリアル・プロパティー・トラスト(IPT)を約40億ドル(約4300億円)で買収することで合意した。... プロロジスは発表資料で、現...

米プロロジス、同業社を買収 (2018/5/10 建設・エネルギー・生活2)

米プロロジス(カリフォルニア州)はDCTインダストリアルトラスト(コロラド州)を株式交換により買収する。... プロロジスは、米国や日本などグローバルに6300万平方メートル以上の物流施設開発を手がけ...

陸海空の交通アクセスの良さを背景に、1―3月には米プロロジスや東洋水産の大型投資が相次いで決定。... コンビニ向けパン製造の武蔵野フーズ(埼玉県朝霞市、約3万4000平方メートル)、プロロジス(約5...

米プロロジスの日本法人は2013年12月に神戸市西区で延べ床面積約3万3000平方メートルの「プロロジスパーク神戸」を完成。

米国の物流不動産会社であるプロロジス(デンバー)とAMB(サンフランシスコ)は1日、対等合併すると発表した。... プロロジス株1株に対し、AMB株を0・4464株に換算。... 合併後の社名はプロロ...

米プロロジス(コロラド州)は、英国で2社と延べ床面積計4万3800平方メートルの物流施設賃貸契約を締結した。... プロロジスは英国で最大の物流施設供給会社。

大手物流不動産の米プロロジスから中国の全事業と日本事業の一部を取得したグローバル・ロジスティック・プロパティーズ(GLP)が7月に業務を開始した。... 「シンガポール政府投資公社の不動産投資会社GI...

もともと米プロロジスとGICREは共同で対日投資ファンド2件(約5500億円)を組成し、物流不動産の開発・運用を行っていた。 しかし経済状況の悪化から米プロロジスはGICREに中国事業のすべて...

米プロロジス(コロラド州デンバー)は25日、中国での全事業と日本の一部事業をシンガポール政府投資公社(GIC)の不動産部門、GICリアル・エステートに売却すると発表した。... 中国でのプロロジスの社...

【60万平方mの拠点】 同社は、関連会社を通じて米プロロジスと合弁会社を設立しており、敷地面積約60万平方メートルの巨大物流拠点「プロロジスパーク大連港」の開発・管理に参画している。... 稼...

世界規模で物流不動産の開発・運営を行う米プロロジス(コロラド州デンバー)の中国北東部戦略を通じ、変わりつつある中国の物流事情を探る。 ... その郊外にある北京首都国際空港に隣接する空港物流地...

米プロロジス(コロラド州デンバー)は、中国・北京国際空港の物流地区にある延べ床面積約10万平方メートルの物流拠点「プロロジスパーク北京空港=写真」の入居企業募集に力を入れる。

【北京=小川淳】米プロロジス(コロラド州デンバー)は中国北部の天津市エリアの物流施設を、09年から毎年最大で10万平方メートルずつ拡大していく。... プロロジスは天津市東部の天津経済開発区や天津浜海...

米プロロジス(コロラド州)は13日、日本ビクターの米国関連会社JVCアメリカと、ジョージア州アトランタの延べ床面積約5万平方メートルの物流施設の賃貸契約を締結したと発表した。

米プロロジスは5日、フランス中部で稼働している2万3400平方メートルの物流施設「プロロジスパークメール」の施設1棟を、企業物流を一貫して請け負うサード・パーティー・ロジスティクス大手のシェンカーグル...

米プロロジス(本社=デンバー市)は、ジェフリー・シュワルツ会長兼最高経営責任者(CEO)など同社経営幹部が来日していることに伴い、8月中旬まで本社機能を日本に一時移転する。

米プロロジス(コロラド州デンバー)は、バーレーンの投資会社アルキャピタと合弁会社「プロロジス・ミドル・イースト」を設立した。... プロロジスは、物流施設専門の不動産開発会社。

【名古屋】米プロロジスは19日、愛知県小牧市に建設していた物流施設「プロロジスパーク小牧=写真」の完成式を開いた。

物流施設専門の不動産大手、米プロロジス(コロラド州)は物流大手の欧州DHL向けの賃貸事業を強化する。... 09年初めに完成予定の物流施設を含め、プロロジスが賃貸する倉庫面積は約7万9700平方メート...

おすすめコンテンツ

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる