2,840件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.02秒)

ジャパン・インフラ・ウェイマーク(JIW、大阪市中央区、柴田巧社長)は、波や水流で橋脚の基礎周辺の地盤が削り取られる「洗掘」の調査用に自社開発の水面走行ドローンを自治体などに提案する。

スペースエンタ、あす海洋調査 水上離発着の無人航空機使用 (2022/6/29 機械・ロボット・航空機1)

スペースエンターテインメントラボラトリー(福島県南相馬市、金田政太社長)は、自社開発した水上離発着の無人航空機「HAMADORI3000=写真」を使用した初...

植物肉の原料に加え、自社開発した加工品を販売しているのが同社の植物肉事業の特徴で、加工品を中心に提案型営業を進めて市場を開拓する。... さらにグループの食品開発拠点「テストキッチン」(東京都...

旭ウエルテック、3Dレーザー加工機を導入 生産効率化 (2022/6/28 機械・ロボット・航空機2)

旭ウエルテックは社内の各システムを統合したIoT(モノのインターネット)システムを自社開発。

轟産業、技術拠点に新棟 開発・エンジ機能底上げ (2022/6/28 機械・ロボット・航空機2)

【福井】轟産業(福井市、酒井薫社長)は、開発・エンジニアリング機能を強化するため、技術センターの本部拠点(福井県あわら市)に大型新棟を完成した。... 受注した工程設備...

全ての設備を外注していた同社だが、今では自動化機器の設計から、組み立て、プログラミング、設置まですべて自社でまかなえる体制を整えている。... 半自動ながら自社開発した自動化機器の第1号となった。&#...

クボタは自社開発する農業支援システム「クボタスマートアグリシステム(KSAS)」の応用プログラムインターフェース(API)を28日から外部公開する。スタートアップなどと...

川重、自走式ロボで攻勢 工程間搬送市場を開拓 (2022/6/27 機械・ロボット・航空機2)

(増重直樹) 川崎重工業が開発したトランボ・セブンは2019年の国際ロボット展に参考出展、約3年を経て発売にこぎ着けた。機体は小型ハンドリングロボ...

同社の不動産ブランド「NEWNO」として初の自社開発物件となる。

自動運転の領域では、特定条件下で運転を完全自動化する「レベル4」や完全自動運転「レベル5」の実用化に向けた研究開発が進む。... ソフトバンクが持つ顧客基盤を生かしたサービス開発にも取り組む。 ...

「自社製品、自社開発のメーカーとして、部品の調達難や生産中止、環境適合に柔軟かつ迅速に対応する」(大島文彦執行役員)としている。

小林製薬が自社開発の持続性抗菌剤「コバガード」の用途拡大に力を入れている。アパレルなど繊維製品での利用が多かったのを、硬質面向けの開発を機に金属やプラスチック、ガラス向けに積極的にアピールし、販売を強...

約2年前から本格的に着手しているが、新たな材料を用いた開発などのチャレンジを加速する必要がある。... 省人化が進めば、新たな開発に人員を振り向けられる。当社は協働ロボを購入し 、動...

あおり運転や当て逃げなどの対策としてドラレコの注目が高まる中、メーカーの開発競争は熱を帯びている。... 自社開発したAIプラットフォームを活用しており、音声で操作するのが特徴だ。... パイオニアは...

県内では自社開発で地元の木材を活用するパネルログ・縦ログ構法を開発した芳賀沼製作(福島県南会津町)のグループ企業、良品店(同)が福島県富岡町に工場と研究所を完成。

富士フイルムのインフォマティクス研究所(神奈川県開成町)で行うブロックチェーン技術の研究成果を応用し「デジタルトラストプラットフォーム」を自社開発した。

開発した「ボリアリス(Borealis)」は、量子雑音を排除したスクイーズ状態の光を利用した216量子ビットのプロセッサー。... ここでザナドゥは、2019年に米グーグルが超電導量子...

日本金属、岐阜工場にパイプ自動切断装置を導入 (2022/6/7 素材・医療・ヘルスケア1)

自社開発した加工技術を競争力の源泉としている。

自社開発の割れにくい無気孔砥石(といし)を用いることで砥石同士を接触させてすりつぶすことができ、ナノメートル単位(ナノは10億分の1)の微細な粉末やペーストを製造できる...

レタスの芯を効率除去 ロビット、AIカットロボ開発 (2022/6/6 機械・ロボット・航空機2)

ロビット(東京都板橋区、新井雅海社長)は、カット野菜の工場向けにレタスなどの芯を自動的にくりぬいて取り除く人工知能(AI)カットロボット(写...

おすすめコンテンツ

切削加工技術者のための知識と理論

切削加工技術者のための知識と理論

詳解 車載ネットワーク 
CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

詳解 車載ネットワーク CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン