308件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.014秒)

三菱マテリアルは自動盤・小型旋盤用超硬ソリッドドリル「WSTARドリルシリーズ『DWAE=写真』」を発売した。

工具寿命、競合比5割増の超硬エンドミル 不二越が開発 (2019/12/19 機械・ロボット・航空機2)

不二越は工具寿命が競合製品比50%増の超硬エンドミルを開発した。... 不二越は18年に材料、表面処理、刃先形状などを約10年ぶりに刷新した超硬ドリル「アクアREVOドリル」を発売した。19年には他社...

三菱マテ、ドリル工具の先端角度拡充 (2019/12/6 機械・航空機 1)

三菱マテリアルは複合旋盤や小型自動旋盤で使用されるセンタリング・面取り加工用超硬ソリッドドリル「リーディングドリルシリーズ『DLE』=写真」の先端角度を拡充した。

OSGは11月1日を「3枚刃ドリルの日」とする。1年前の11月1日に3枚刃油穴付き超硬ドリル「ADO―TRS」を発表。... 今年は同日限定で3枚刃ドリルの購入者にプレゼントなどを行う。

ボールエンドミル、ドリルもラインアップした。現在、樹脂加工メーカーでさまざまな樹脂素材に対するテスト加工を進めているが、「超硬工具などに比べ、加工面がきれいに仕上がるのが特徴」(松田社長)という。

不二越は他社製品と比べ工具寿命を約2倍に延長した超硬ドリル「アクアREVOドリル オイルホール」を21日に国内外で発売する。... 2018年に材料、表面処理、刃先形状などを約10年ぶりに刷新した超硬...

切削工具とツーリング (2019/6/18 特集・広告)

図1は工具径(φ)20ミリメートルの超硬エンドミルを使用した側面切削において、たわみによるエンドミルの逃げ量を、テーパー密着だけのBTシャンクと二面拘束で比較したデータである。... ...

OSG・石川則男社長に聞く、切削工具のIoT生産革新 (2019/4/4 機械・ロボット・航空機2)

「一つ一つのロットは小さいが、特殊品全体では金額で約5割、数量で4割超を占める。... 現場を考えずに自動化を進めてもうまくいかない」 ―新城工場には八名工場(同新城市)の超硬タップ...

穴開け加工の実験でダイヤモンドコーティングドリルに比べてバリの発生が少ないことを確認した。... 超硬工具のボディーと、PCDで作った長さ2・5ミリメートル程度のねじれ形状の刃先を結合させた。 ...

工具大手各社の超硬チップで実証し、刃先丸みを100分の1に抑える効果を確認した。今後はドリルやエンドミルでも実証する。

黒染め液は、金属の赤さびを防止する目的で、ドリルやネジ類などの黒染め処理に使われている。 ... 黒染め処理層への水入れで沸点が下がったり、時間が空いて上がったりするほか、超硬合金や...

栄工舎、新潟工場増強 小径リーマ生産2倍に (2019/1/24 機械・ロボット・航空機2)

【新潟】栄工舎(東京都大田区、安部川洋司社長、03・3738・3970)は、新潟工場(新潟県魚沼市、写真)で生産するドリルで開けた穴の面をきれいに仕上げる切削工具「リーマー」のうち、直径3ミリメートル...

八名工場(同)の超硬タップ、大池工場(愛知県豊川市)の超硬ドリルの生産を新城工場に移管する。... 現状は高速度鋼(ハイス)のエンドミル、ドリルのほか、超硬ドリルを少量生産している。

三菱日立ツール、富山・魚津工場を再稼働 3工場体制に (2019/1/1 機械・ロボット・航空機1)

20年度の再稼働直後は超硬工具の部分的な製造を行う。... 魚津工場はドリルの製造拠点だったが、09年に合理化のため野洲工場に統合された。

JIMTOF2018/工具各社、航空機向け攻勢 難削材加工が進化 (2018/11/6 機械・ロボット・航空機1)

チタン合金を毎分150メートルの高速加工した場合、耐摩耗性は超硬工具比53倍の長寿命。... 不二越は新ブランドの超硬汎用ドリルを披露。... OSGの目玉も、19年春発売の3枚刃のドリルだ。

不二越、超硬ドリルの新ブランド投入 工具寿命2倍 (2018/11/1 機械・ロボット・航空機2)

【富山】不二越は従来の他社製品に比べ、2倍以上の寿命を達成した汎用の超硬ドリル「アクアREVOドリル」を開発した。... 併せて、「アクアREVO」を超硬のラウンドツールの新ブランドとし、順次、ライン...

1980年代に製品化された超硬ドリルは、その後の超硬素材の改良およびオイル穴の付与技術、ドリル形状やコーティング技術により、旧来のハイスドリルとの比較において、加工能率は5倍以上、工具寿命は10倍以上...

JIMTOF2018インタビュー(18)碌々産業と不二越 (2018/10/25 機械・ロボット・航空機2)

他社を圧倒する性能を達成しており、大々的にPRする」 ―ドリルやタップなどのラウンドツール(RT)の拡充に重点を置いています。 ... 一方で、好調の航空機部品とい...

開発したドリルはボディー部分のねじれをなくし、くぼみのある半円状の構造が特徴。... ねじれ形状のドリルに比べ、溝部分への切り粉の詰まりや巻きつきが起こりにくい。 ... カネックス...

来場者はMC用特殊治具「ORIGAMI」を活用し、加工した0・3ミリメートル角の立方体など超微細のサンプル品を興味深く見ていた。... 独自の表面処理法によりワーク再表層をナノ結晶化することで硬さが向...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいエントロピーの本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいエントロピーの本 第2版

技術士第二次試験 
「建設部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 「建設部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験「機械部門」完全対策&キーワード100
第5版

技術士第二次試験「機械部門」完全対策&キーワード100 第5版

技術士(第一次・第二次)試験 
「電気電子部門」受験必修テキスト
第4版

技術士(第一次・第二次)試験 「電気電子部門」受験必修テキスト 第4版

技術士第二次試験 
「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード
第5版

技術士第二次試験 「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード 第5版

技術士第二次試験 
「電気電子部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 「電気電子部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる