1,242件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.018秒)

施工現場の遠隔操作・遠隔監視も推し進める。... ベテラン社員が遠隔から状況を把握しながら指示を出す実証を始めた。... 他にも地震や洪水、火山噴火地帯など、長距離からの遠隔操作が必要な現場を対象に、...

自動走行では楽天モバイルの通信回線を用い、遠隔監視する。

海外製部品に対し価格競争力を付けるため、ロボットや遠隔監視システムを導入した24時間稼働の自動化量産工場になる。... 各機に監視カメラを付け、休日でも出勤せずにタブレットなどで監視可能にした。......

キリンビール、冷凍機を遠隔監視 前川製作所と実現 (2021/7/13 建設・生活・環境・エネルギー2)

キリンビールは前川製作所と連携し、ビッグデータ(大量データ)を活用した設備管理と、IoT(モノのインターネット)を活用した冷凍機の遠隔監視を福岡工場(福岡県朝倉市)で始めた。... また、冷凍機の周囲...

このため(顧客の負担軽減となる)遠隔監視を含めたサービス提案を強化している。... 技術レベルの維持・向上に向けて技術人材同士の情報共有も積極化したい」 【記者の目/AIで遠隔監視レ...

名古屋大学の丁明特任准教授らの研究グループは、自動運転車両の遠隔監視業務を効率化するための管理手法を開発した。... 市街地など遠隔監視が求められる場所に自動運転車両を導入する際、より少ない人数で運行...

人はモニターで監視するだけ。... 今後は複数現場を遠隔監視するシステムを構築し鉄道用トンネルの需要が高まるアジア地域での受注拡大を目指す。

「ブースの稼働状況を遠隔監視して、最適なタイミングでメンテナンスやフィルター交換を提案する。

タクマ、ゴミ燃焼制御 AI使い手動99%削減 (2021/6/29 機械・ロボット・航空機1)

同社本社からのプラント遠隔監視・操作支援を組み合わせることで、最低2人の運転員でゴミ処理施設を安定操業できるようにした。... 4月にゴミ処理施設の運転に関連する省令が一部改正され、プラントの遠隔運転...

最新IoT駆使、水やり・監視 千葉県印西市に、しおれた観葉植物を預かり、再生させるメンテナンス農園を開業した。... 当社の農園は、遠隔で水やりや室内の温度管理、状態監視が可能だ。....

将来は国内外の浄化槽に加え、ダムやため池、河川の堆積物などの遠隔監視への展開も見込んでいる。 ... 各種センサーと組み合わせて水温や水素イオン指数(pH)、溶存酸素濃度なども遠隔監...

自動運転車の遠隔監視拠点を設けたり、デジタルを活用したサービスの創出にいち早く着手したりするなど従来の保険会社とは一線を画す取り組みが目を引く。

工場管理7月号/“モノづくりDX”ファーストステップ (2021/6/21 機械・ロボット・航空機1)

企業事例で紹介する船舶向け圧力計メーカーの木幡計器製作所は、計器の遠隔監視が可能な「IoT圧力計」の開発が医療業界という新たな市場への本格参入につながった。

清水建、AI活用シールド掘進工事 今秋に初適用 (2021/6/8 建設・生活・環境・エネルギー1)

人はモニターで監視するだけ。... 清水建設はAIを活用した施工を若手技術者の育成で活用するほか、複数の現場を遠隔監視するシステムの構築を目指す。 &#...

川重、北米で軌道監視受注 (2021/6/3 機械・ロボット・航空機2)

川崎重工業は北米で軌道(線路)の遠隔監視サービスを受注した。大手鉄道輸送会社と契約を結び、同社が管理する路線を走行する機関車に監視装置を搭載する。... センサーやカメラなどで構成する監視装置を取り付...

ドコモ、スマートスタンド開発 食品・日用品を無人販売 (2021/6/3 電機・電子部品・情報・通信1)

運用者向けにはスタンドの施錠状態や温度、利用者の映像といった情報を遠隔監視できる機能も提供する。

走行中の自動運転車を遠隔監視する仕組みなどを整備し2025年度までに全国40カ所以上でサービスの導入を目指す。... 実証では限定エリアでの走行実験を通じ、レベル4の移動サービスに必要な遠隔監視の仕組...

アサヒ、ビール工場スマート化 国内で2―3年内 (2021/6/1 建設・生活・環境・エネルギー1)

遠隔監視については2021年下期から8工場で検証に着手する。... こうした生産ラインにAIやIoTなどの技術を取り入れ、自動化や遠隔監視、無人化を促進する。... スマートファクトリーの機能の一つと...

工作機械の稼働監視システム「ナスカ・ネオ・リンカ」をサイボウズのクラウドサービス「キントーン」と連携し、外部から稼働データ確認や実績グラフ作成が可能になるアプリケーション(応用ソフト)を31日に発売す...

独自センサーを使い、これまで計測できなかった整合部の金属板(バスバー)温度と焼き入れ水の温度や水素イオン指数(pH)、導電率の計測などの遠隔監視が可能になった。... 遠隔監視システム「FD―ioT」...

おすすめコンテンツ

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

プラスチック製品設計者1年目の教科書

プラスチック製品設計者1年目の教科書

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる