電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

66件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

東証、四半期開示見直しで方針 (2023/11/24 総合3)

東証は改正金融商品取引法に基づき2024年4月から四半期報告書の開示制度が見直されることを受け、第1、第3四半期の決算短信開示に関する実務方針を公表した。従来は四半期報告書で開示が義務付けられていた一...

年4回の開示が2回になる。 ... それまでは有価証券報告書と半期報告書の年2回の開示を原則としたが、投資家が企業情報に触れる機会を増やす目的で開示頻度を高めた。... 企業は適時開...

「(上場企業の適時開示時刻について)より速やかな開示を積極的に検討するよう周知していきたい」と語るのは、日本取引所グループ最高経営責任者の山道裕己さん。 &...

それまでは有価証券報告書と半期報告書の年2回の開示を原則としたが、投資家が企業情報に触れる機会を増やす目的で開示頻度を高めた。情報開示が促された一方、開示企業は事務負担が増えただけでなく、短期的な株価...

上場企業に義務付けられている適時開示情報のうち、経営権の異動を伴うM&A(グループ内再編を除く)について、M&A仲介のストライクが集計した。

企業業績が短期間で大きく変化する中、投資家に対し企業業績のタイムリーな適時開示が求められたためだ。... 「中長期の経営戦略の進捗状況を確認する上で有用」という意見もある一方で、「積極的な適時開示で期...

上場企業に義務付けられている適時開示情報のうち、経営権の異動を伴うM&Aについて集計した。

金融審議会(首相の諮問機関)は15日に開く作業部会で四半期開示の見直しに向けた報告書を取りまとめる。... 将来の四半期決算短信の任意化については、適時開示の充実の達成状況や開示をめぐ...

四半期決算短信の義務付けについては、当面一律義務付けとするが、重要な企業情報が発生した都度に公表する「適時開示」の充実の状況を見ながら、任意化について継続的に検討する。... 企業の中長期的な成長に寄...

サステナビリティー(持続可能性)情報の開示が進み、開示内容の拡充が求められている。 四半期決算短信に対する監査人のレビューの必要性をめぐっては、開示内容の拡充による負...

鴻海が台湾証券取引所に提出した適時開示資料によると、鴻海の中国子会社「フォックスコン・インダストリアル・インターネット(富士康工業互聯網、工業富聯)」が99・99%出資する中国...

作業部会の実証研究では、投資行動への影響として「米国では、四半期開示強制により、投資の減少が拡大したほか、特許数等が減少した」「欧州連合(EU)では四半期開示強制に伴い、四半期利益情報...

全上場企業に義務づけられた東証適時開示情報のうち、経営権の移転を伴うM&A(グループ内再編は除く)について、M&A仲介のストライク(M&A On...

上場企業に義務付けられた適時開示情報のうち、経営権の異動を伴うM&A(グループ内再編は除く)について、ストライクが集計した。

四半期開示見直しの時 6割超が見直しを評価―。... 投資家保護・優遇政策の一環として導入された四半期開示制度だが、法律で定められる法定開示と証券取引所...

上場企業に義務付けられた適時開示情報のうち、経営権の異動を伴うM&Aについて、M&A仲介大手のストライクが集計した。

調査はTDBが国内の各市場に上場する企業を対象に、21年度以降に適時開示された情報などを基に半導体不足の影響を調べた。

全上場企業に義務づけられた東証適時開示情報のうち、経営権の移転を伴うM&A(グループ内再編は除く)について、M&A仲介のストライク(M&A On...

全上場企業に義務付けられた東証適時開示情報のうち、経営権の移転を伴うM&A(グループ内再編は除く)について、M&A仲介のストライク(M&A On...

適時開示情報のうち、経営権の移転を伴うM&Aについて集計。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン