電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

3,519件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.019秒)

神鋼が新中計、ROIC最大8% アルミ事業立て直し (2024/5/21 素材・建設・環境・エネルギー1)

勝川社長は「仮ではあるが、現在の高炉2基体制を前提にせず、高炉1基、電炉1基体制への移行を考えていきたい」と述べた。

実需は弱いが、店売りでシェアの高い電炉メーカーが価格を据え置いるためだ。... 他の電炉メーカーも東鉄の動きを見ながら動いていることが多く、市況に大きな変化はない」(流通筋)。 ...

電炉各社は製品値上げで同1万円、諸コスト上昇分として同2000―3000円の上乗せ転嫁を示している。21年当初からの値上げ幅は高炉品が同9万円、電炉品はサーチャージ分を除き同8万円の上伸推移。 ...

さらに地区電炉は休日増産体制解除の方向を強め、大型連休明け後も炉前在庫にタイト感が出ない。... 地区電炉メーカーは減産体制を基本に価格是正を進め鉄スクラップの在庫は潤沢。... 他の地区電炉メーカー...

各電炉メーカーは高位でとどまる主原料の鉄スクラップ価格やエネルギーコストの高騰に加え、物流問題に対応する運賃や労務・人件費など関連諸コストの上昇に直面。

さらに低位な輸入(中国)材価格や電炉間での価格施策に差異を残し値上げ転嫁が進まない。... 電炉系では東京製鉄が業界に先駆け、2月契約でコイルや酸洗材など4製品の店売り向け販価を同20...

関東地区は、大手電炉メーカーが鉄スクラップの買い取り価格を引き下げたため、値が下がった。 ... 関東鉄源協同組合が実施した4月契約分の鉄スクラップ輸出入札の落札価格は同5万1087...

建材メーカー各社は高炉や電炉製の鋼板および輸入鋼板を母材とし、鉄骨建築物の柱材に用いる各種ロールコラム(BCR)製品を製造している。... 店売り流通は仮需で在庫可能な電炉条鋼品種と異...

異形棒鋼は鉄筋コンクリートの芯材などに主に建築向けで使用され、電炉メーカーなどが製造する。

特に形鋼や平鋼など電炉条鋼品種は専業メーカーの値上げに流通がトン当たり5000円の唱え上げで追随。... 管内の電炉メーカーは市中発生の停滞感にも生産受注が減少し炉前在庫は潤沢な状況。

昨年度の粗鋼生産、1.1%減で2年連続減少 9千万トン下回る (2024/4/23 素材・建設・環境・エネルギー1)

23年度の内訳は転炉鋼が同0・7%減の6384万9300トン、電炉鋼が同2・3%減の2297万9000トンとなり、転炉・電炉鋼ともに2年連続で減少した。

4月の販売動向は電炉条鋼品種を中心に月半ばまで先行手配の処理で一定量の荷動きが継続されたが、実需に近い品種では精彩を欠く状況が続く。

JFEホールディングス(HD)は岡山県倉敷市の傘下の高炉1基を電炉に転換する一方、電磁鋼板の生産増強や二酸化炭素(CO2)排出量が少ない「グリーン鋼材」の拡販に力を注ぐ...

成長が期待される米国市場で日鉄が強みを持つ高級鋼の需要を取り込むとともに、日鉄の技術とUSスチールが持つ電炉技術を融合し、脱炭素などの分野で業界をリードすることを狙う。

地区電炉は鋼材需要が低調な一方、潤沢な在庫状況に荷止め対応などの在庫調整を図っている。... 4月度の地区電炉総生産量は一部メーカーの定期修理なども加味され、3月比で約2400トン減の24万6000ト...

関東鉄源協同組合の4月契約分輸出入札での落札価格は、関東の地場電炉メーカーのスクラップ買い取り価格を下回った。

電炉各社は高止まる主原料の鉄スクラップ価格やエネルギーコストの高騰に加え、物流費や労務・人件費など関連諸コストの上昇に直面。

大手建材メーカー各社は高炉や電炉製鋼板および輸入鋼板を母材とし、鉄骨建築物の柱材に用いる各種ロールコラム(BCR)製品を製造。... 一方、流通市場では高炉系既存品と東京製鉄製電炉品と...

日鉄は声明文で同社の中国事業は「鉄鋼業における下工程のみであり、付加価値の大部分を占める高炉や電炉などの設備は保有していない」と説明。

市況は電炉が提示するトン当たり1万円の製品値上げを基本にコスト負担増分を加味した価格転嫁が実践される見込み。 ... 一方、電炉各社は製品値上げで同1万円、関連諸コスト上昇分として同...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン