電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

29件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.013秒)

スカパーJSATなど、高度4000mから5G通信 (2024/6/12 電機・電子部品・情報・通信1)

HAPSと地上局を結ぶ通信のバックホール(中継)回線の実用化に向けHAPS用に開発した通信装置をセスナ機に搭載。... HAPSを用いた非地上系ネットワーク(NTN)は...

焦点は低軌道衛星や高高度無人機(HAPS)などの非地上系ネットワーク(NTN)で、国際的な合意ができたことが大きい。

成層圏を飛行する高高度無人機(HAPS)を用いて携帯端末と直接通信できるシステムの商用提供を国内で2026年に始める。... NTTは宇宙統合コンピューティング網の実現に向け、HAPS...

今後は衛星通信や高高度無人機(HAPS)など非地上系ネットワーク(NTN)の技術的可能性について検討を深める。

ドコモやソフトバンクは成層圏を飛行する高高度無人機(HAPS)を用いてスマホに直接通信サービスを提供する研究開発を進めている。

NTTなど、国内でHAPS実証 携帯端末に直接通信 (2024/1/9 電機・電子部品・情報・通信)

2025年度までに国内成層圏環境でのHAPS通信サービスの実験を行い、27年度までにHAPSの研究開発成果の統合実証試験の実施を目指す。 ... HAPSを用いた直接通信システムの高...

ソフトバンク、ルワンダで5G通信 HAPS活用 (2023/10/24 電機・電子部品・情報・通信2)

高高度無人機(HAPS)の試験機体に自社開発した5G対応ペイロード(通信機器)を搭載。... HAPSを活用して成層圏からの5G試験に成功したのは世界で初めてだとしてい...

成層圏から被災把握 NTTコムが観測サービス (2023/10/24 電機・電子部品・情報・通信2)

HAPSは両翼に搭載した太陽光パネルによる発電で、高度20キロメートル程度の成層圏を無人で長期間飛行する。... NTTグループはHAPSを活用した通信ネットワークの構築を進めている。NTTドコモやN...

「スターリンク」・スマホ直接通信 KDDI、米スペースXと提携拡大 (2023/8/31 電機・電子部品・情報・通信1)

ドコモやソフトバンクは高高度無人機(HAPS)を用いた携帯通信の実証を進めていた。

ソフトバンク傘下のHAPSモバイル(東京都港区)は、20年7月にルワンダの情報通信技術(ICT)イノベーション省と覚書を締結。同国でHAPSを活用した第4世代通信...

ソフトバンクとニデック、HAPS向けモーター開発 軽量・信頼性向上 (2023/7/5 電機・電子部品・情報・通信1)

太陽光発電のみでHAPS用の無人航空機の長時間飛行が可能。... また、ソフトバンクの子会社であるHAPSモバイル(東京都港区)が開発したHAPS向け無人航空機「Sunglider&#...

撮影後すぐにデータを伝送でき、リアルタイム性も優れている」 ―成層圏から地上に通信を届ける「高高度プラットフォーム(HAPS)」のサービスも展開予定です。 &...

ソフトバンク、共創促進 研究開発活動を積極発信 (2023/3/29 電機・電子部品・情報・通信1)

既製品の1・5倍以上の重量エネルギー密度を持つ電池セルで、高高度疑似衛星(HAPS)向けの電池パックを開発。... 今後、実際のHAPSの動力源として大型電池パックの開発を目指すほか、...

高高度疑似衛星(HAPS)による被災地での通信環境構築などにつながる。 ... HAPSや人工衛星を組み合わせ最適な通信網を設計する。 HAPSの航...

ソフトバンクは高高度無人機(HAPS)のほか、英ワンウェブの人工衛星通信網を活用する計画だ。NTTもスカパーJSATと組み、HAPSを使って携帯通信網のカバー範囲の拡大を狙う。 ...

スペースコンパスは高高度プラットフォーム(HAPS、基地局搭載の無人飛行機)を地上10キロ―50キロメートルの成層圏に約40基飛ばして、日本全体をカバーできるようにする。... 衛星間...

25年度には国内で、成層圏から地上に通信を届ける「高高度プラットフォーム(HAPS)」を用いた低遅延通信サービスを携帯通信事業者向けに始める。

HAPSの機体開発や運用に向けた標準化・制度化への働きかけ、HAPSによるネットワークサービスの商用化に関するビジネスモデルの検討も行う。... ドコモは21年11月、エアバスのHAPS「Zephyr...

NTT、“空から通信”注力 成層圏で電波伝搬実証 (2021/11/17 電機・電子部品・情報・通信1)

傘下のNTTドコモは欧エアバスと共同で、高高度無人機(HAPS)からの電波伝搬実験に成功した。... 今後は運用や保守のあり方も含め、HAPSをめぐる枠組みを迅速に決めていくことが期待...

ニュース拡大鏡/ソフトバンク・NTT、二次電池開発アクセル (2021/11/3 電機・電子部品・情報・通信)

(編集委員・斎藤弘和) 「我々はHAPS(成層圏通信プラットフォーム)を含めて、空飛ぶデバイスを視野に入れている。... 同社が2027年度...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン