電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

1,346件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

DXの先導者たち(154)ブラックライン 経理・決算業務を自動化 (2024/5/23 電機・電子部品・情報・通信2)

また、業務に余力が生まれるため、決算で人数対資産を含む非財務データ(ESG)など価値の高い情報も開示でき「投資家などからの信頼度も高められる」(同)。 ...

■執行役員伊藤忠インターナショナル会社ワシントン事務所長 多田博子氏 【横顔】経済安全保障や環境・社会・企業統治(ESG)動向に詳しい国際派。

その取り組みを適切に情報開示することにより、投資家の理解を促進し、持続可能なESG投資が実行可能になる。... 責任投資の潮流がESG投融資の実行自体から、その先の社会的インパクト創出を評価する方向へ...

富士通、環境配慮し生産計画 仏社とエネ可視化 (2024/4/24 電機・電子部品・情報・通信1)

共同開発したサービスは富士通の環境・社会・企業統治(ESG)経営で培ったノウハウや疑似量子コンピューティング技術「デジタルアニーラ」と、メトロンのエネルギーマネジメントツール「EMOS...

財務・ESG診断機能も 商工中金は、顧客がオンライン上で取引情報の照会や書類提出できるサービス「Bizリンク」の運用を22日から全店舗で始める。... 財務状況や...

月島JFEアクアソリューション、横浜市から上位認証 (2024/4/18 機械・ロボット・航空機2)

同認証制度は、横浜市の認証を受けた事業者が制度を活用してSDGsに取り組むことで、顧客の拡大や投資家や金融機関による環境・社会・企業統治(ESG)投資などの投融資判断への活用につなげる...

日本フィランソロピー協会、23日にサステナ講座開講 (2024/4/16 素材・建設・環境・エネルギー2)

経営、ESG(環境・社会・企業統治)、ネイチャーポジティブ(自然再生)、ビジネスと人権などテーマ別に全5回で、初回は損害保険ジャパンの関正雄シニアアドバイザーが「真のサ...

顧客・社会とともに成長 企業は「巨額の脱炭素化資金」「人的資本経営の強化」「ガバナンス(企業統治)高度化」など環境・社会・企業統治(ESG)分野の経営...

最近では環境・社会・企業統治(ESG)を軸にしたソリューション提供が不可欠な状況だ。そこで不動産オーナーの投資・運用におけるESGへの取り組み実態を調査している。 ....

海外提携・専門人材活用 三井住友トラスト・ホールディングス(HD)は、法人顧客の環境・社会・企業統治(ESG)経営を通じた企業価値向上を支援している。...

環境・社会・企業統治(ESG)分野で「海外投資家の資金を日本に呼び込みたい」(時田)。

社会全体のリスク管理は苦慮 日本の監査委員会は欧米に比べESG(環境・社会・企業統治)やサステナビリティー関連リスクに強く焦点を当てているのに対し、会社全体のリスク管...

ESG経営担当の瀬尾明洋取締役常務執行役員にこれらの戦略を聞いた。 ―ESG経営とバリューチェーンなどとの関係性は。 ... ESG経営の観点でも、アンモニア事業の...

ESG投資推進、脱炭素支援 社会公共の福祉に貢献する―。... 環境・社会・企業統治(ESG)投資を推進し、環境面では2050年に温室効果ガス(GHG)...

そこで九州大学発スタートアップのaiESG(福岡市博多区)が、人工知能(AI)を使って有田焼をESG(環境・社会・企業統治)視点で評価した。... ai...

保険商品には環境汚染責任リスクなどのリスク保障の商品があり、保険資金の投資ではESG投資やグリーントランジションのプロジェクトへの投資がある。

置き換える形で追加されたのはESG=企業の持続可能性に関する評価である。

脱炭素分野での自動配送ロボの利点を示すことで環境・社会・企業統治(ESG)投資を呼び込み、普及拡大につなげる。

IHI、役員報酬にESG反映 職場環境改善を評価 (2024/3/7 機械・ロボット・航空機2)

IHIは2025年3月期から役員報酬制度に環境・社会・企業統治(ESG)の要素を反映して運用を始める。... 執行役員の意識改革や社内への浸透を通じて、ESGを軸に...

三井化学、3年連続で環境表彰 (2024/2/29 素材・建設・環境・エネルギー2)

三井化学は環境省が主催する第5回「ESGファイナンス・アワード・ジャパン」で、「環境サステナブル企業」に選定された。... 同アワードはESG(環境・社会・企業統治)金融に積極的な金融...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン