電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

12,770件中、2ページ目 21〜40件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

コロナ禍で観光バスの需要も落ち込んだが、今後は「買い替えを控えていた顧客もおり、一時的にはコロナ禍前以上に拡大する可能性もある」と分析。

コロナ禍による供給網の混乱で、顧客が在庫を積み増した点も一因とみる。

コロナ禍でペーパーレス化が加速し、事務機器(OA)市場が変化する中、連携して強固な供給体制の構築や事業基盤強化を図る。

最先端技術により「未来」を体感できるほか、コロナ禍後の初開催だけに「いのち」の重要性を訴求するという。

コロナ禍を経て人流が戻ったことで、バス事業者が従来抱えていた高齢化などによる運転手不足の課題があらためて浮き彫りになっている。... 同社を含むバスメーカー業界はコロナ禍で打撃を受け、特に大型観光バス...

コロナ禍で消毒用アルコールが大増産された2020年ごろには、ストレッチラベラーにも特需があったという。

ニューノーマルで輝く(108)レスター キャラが案内、自然な対話 (2024/4/16 電機・電子部品・情報・通信2)

コロナ禍の拡大で非接触が求められたことに加え、案内業務の人手不足を補う目的で商業施設を中心に導入が進んだ。... 特にコロナ禍では出社率を下げる必要があったため、顧客への十分な対応が難しく、シェルルが...

「オフィス家具業界はコロナ禍で一番変化のあった業界かもしれない」と話すのは、イトーキ取締役常務執行役員の品田潤生さん。

コンビニ3社の前2月期、全社が営業最高益 人流回復で需要拡大 (2024/4/12 生活インフラ・医療・くらし1)

国内ではコロナ禍収束後の人流回復や円安によるインバウンド(訪日外国人)の急増などが需要拡大に寄与した。

国交省、高齢者の安否確認設備に補助 (2024/4/12 生活インフラ・医療・くらし2)

単身高齢者の増加やコロナ禍で居住が不安定な人が顕在化したことを受け、23年夏から厚生労働省、国交省、法務省合同の有識者会議でセーフティネット住宅制度の機能強化を議論し、このほど追加施策を取りまとめた。

(京都・小野太雅) 東京都港区のJR田町駅近くにある東京事業所は東京都心部に分散していた京セラと八つのグループ会社の事業拠点を統合し、業務の効率化...

契機となったのはコロナ禍での経験だ」 ―具体的には。 ... 新型コロナウイルスの感染拡大に伴って各国で都市封鎖(ロックダウン)が同時多発的に始まり...

セブン&アイの前2月期、営業最高益 食がけん引役 (2024/4/11 生活インフラ・医療・くらし)

(総合3参照) 24年3月期の国内コンビニエンスストア事業はコロナ禍収束後の人流回復などで堅調。

コロナ禍の“特需”はなくなったが、トラックの輸送力不足に伴う「物流の2024年問題」や輸送ニーズの変化が空の貨物輸送を変えつつある。

コロナ禍で中断したが、23年に再開。

同社はコロナ禍で不足に苦しんだトラック車台の調達が改善し、主力製品の特装車販売が回復。

船舶業務のDX加速 船員不足解消に新提案 (2024/4/11 機械・ロボット・航空機1)

船員不足が浮き彫りになったのはコロナ禍による渡航制限が契機だが、ロシアによるウクライナ侵攻で両国の船員が帰国したと見る向きもある。

昨年度の中古車販売、3.7%増 3年ぶりプラスも低水準 (2024/4/11 自動車・モビリティー)

コロナ禍の収束や半導体不足の解消が進み、中古車販売も上向きつつあるが、23年末の認証不正問題に伴う新車の出荷停止の影響で、24年に入り中古車販売も伸び悩んだ。

一方、航空機部品はコロナ禍後の低迷から脱しつつある。... 「コロナ禍前に戻りつつあり、今後超える状況になるだろう。

荷主・消費者の意識変化 料金・運賃改定、進めやすく コロナ禍や地政学リスクの高まりと、これらに起因するサプライチェーン(供給網)の断絶や運賃・コスト高騰への対...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン