84件中、2ページ目 21〜40件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

富士製薬工業、アルヴォテックに出資 (2018/12/24 素材・ヘルスケア・環境)

両社は既に日本でのバイオシミラー(バイオ後続品)製品の開発と商業化で提携している。

同社が受託製造するバイオシミラー(バイオ後続品)「Hulio(ヒュリオ)」皮下注射製剤に同製品が採用されており、プラジェックスに充填された医薬品が海外で導入されたのは初めて。 ヒュリ...

米後発医薬品(ジェネリック)大手マイランと協和キリン富士フイルムバイオロジクスは米製薬アッヴィのバイオ医薬品「ヒュミラ」のバイオシミラー(バイオ後発品)医薬品「Hulio」の販売承認を欧州連合(EU)...

今後は「アダリムマブ」バイオシミラー(バイオ後続品)などの製剤の受託製造などを予定する。 バイオシミラーについては2017年5月にEMAが協和キリン富士フイルムバイオロジクス(東京都...

ファイザー、3事業部門体制に再編 大衆薬を部門化 (2018/7/13 素材・ヘルスケア・環境)

イノベーティブ医薬品部門にはバイオシミラー(バイオ後続品)や新設の病院医薬品事業が含まれる。

今後、大手メーカーの積極的な参入が見込まれ、大幅な拡大が予測されるバイオシミラーの21年市場規模は、17年比4・2倍の646億円と予測する。バイオシミラーは特許期間が満了したバイオ医薬品のジェネリック...

バイオ医薬品の製造技術などに関する研修や、後続品であるバイオシミラーへの理解を深めるためのセミナーなどを計画する。... あわせて医療関係者を対象に、バイオシミラーの科学的な評価や品質などに関するセミ...

革新的なバイオ医薬品やバイオ医薬品の後続品であるバイオシミラーの研究開発、日本発医薬品の国際展開、ベンチャー企業支援、医薬品の流通改善といった項目を充実。

革新的なバイオ医薬品やバイオ医薬品の後続品であるバイオシミラーの研究開発の推進に向けた取り組みを強化する。

バイオシミラー(後続品)メーカーなどへの営業活動を既に始めており、2018年度には受注を見込む。

【産業発展を阻害】これに反発したのが、日本化薬や日医工といったバイオ後続品メーカーで構成するバイオシミラー協議会。... 今後はバイオシミラー協議会の主張が考慮される可能性もあり、バイオAGがスムーズ...

今後も新しいバイオ医薬品やバイオシミラー(バイオ後続品)が開発され、引き続き伸びるだろう。

バイオシミラーは特許期間が満了したバイオ医薬品のジェネリック医薬品。09年に国内初のバイオシミラー、ソマトロピン「サンド」(サンド)が発売。その後も各社から新しい成分のバイオシミラーが続々と発売された...

独メルク、競争激化でバイオシミラー部門の売却検討 (2016/11/1 素材・ヘルスケア・環境)

バイオシミラーは、バイオ医薬品のジェネリック(後発医薬品)に相当し、薬価抑制が図られる中、次第に人気が高まっている。... 関係筋は、メルクはバイオシミラー事業の売却をめぐり、売却先選定に関して米金融...

中国・上海復星医薬は中国紙、中国証券報などによると、上海証取に上場する製薬会社の上海復星医薬(上海市)は、武田薬品工業が開発した新薬のバイオシミラー(バイオ後続品)を生産する方針だ。

10日付の中国紙・中国証券報によると、上海証取に上場する製薬会社の健康元薬業(広東省深セン市)は、武田薬品工業が開発した経口血糖降下薬「アログリプチン(商品名ネシーナ)」のバイオシミラー(バイオ後続品...

Meiji Seika ファルマ(東京都中央区)など4社はバイオシミラー(バイオ医薬品の後続品)の諸課題を産学官の関係者が討論、提言する「バイオシミラー協議会」を設立した。バイオシミラーの開発、規制を...

中国紙・中国証券報によると、上海証取に上場する国有医薬品大手の中国医薬健康産業(旧中国医薬保健品)は、武田薬品工業が米国で販売している逆流性食道炎治療剤「デクスラント」のバイオシミラー(バイオ後続品)...

同社は今後、医療機器大手の英GEヘルスケアが提供するKUBio製造ソリューションを使用して、後期臨床試験と商業供給向けのバイオシミラー(バイオ後続品)とモノクローナル抗体(mAb)を製造する。

韓国社のバイオシミラー、米で承認 (2016/5/5 ヘルスケア)

韓国のバイオ製薬会社セルトリオンは米食品医薬品局(FDA)が、同社の自己免疫疾患治療薬「INFLECTRA」を、レミケード(インフリキシマブ)のバイオシミラー(バイオ後続品)として、全適応症で承認した...

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる