3,118件中、2ページ目 21〜40件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

鴻池組、隠岐の島で小水力発電 2拠点で24年開始 (2022/5/10 建設・生活・環境・エネルギー)

23年までには島根県、兵庫県で木材チップを活用したバイオマス発電や小水力発電事業などを新たに開始する予定。

三菱ケミカルホールディングスグループ(HDG)は、バイオマス原料由来の高品質ポリエステルペレットの製造販売に関する同社グループの基本特許について、欧州特許庁が有効と判断したことを公表し...

第49回「環境賞」に5件 (2022/5/10 建設・生活・環境・エネルギー)

優良賞 【鹿児島工業高等専門学校/下水汚泥と地域バイオマス廃棄物を活用した肥料の開発】 鹿児島工業高等専門学校などは、下水処理施設から...

今後は、原料のバイオマス化や他社も巻き込んだリサイクルの推進など、サステナビリティー(持続可能性)対応による製品の付加価値向上が焦点となるだろう。

大企業の工場から排出される生産物由来のバイオマス廃棄物、地方自治体のクリーンセンターでひたすら焼却されている都市ゴミや廃プラスチックが、NECRESによりバイオマス燃料に再資源化されます。

バイオマス由来である原紙(基材)の内側に特殊コーティングを施している。... 石油由来プラスチックをバイオマス素材に転換すれば、環境負荷を低減可能。... 今ある海外産のバイオマスプラ...

財務分析(57)日本触媒 ROE・ROA、9%超に (2022/5/5 マネジメント)

また原料のバイオマス化やリサイクルの取り組みを推し進め「付加価値を認めてもらえる製品を投入する」(野田取締役)計画だ。

YKKは黒部事業所(富山県黒部市)から出荷するファスニング商品の内装の一部を、再生可能な有機資源としてのバイオマス素材を30%含んだポリエチレンに切り替えた。YKKは2021年...

JFEエンジなど、福島・浪江で小水力発電 ダム放流水利用 (2022/4/29 建設・生活・環境・エネルギー)

JFEエンジは再生可能エネルギー分野でバイオマスや風力、地熱、太陽光を事業化しているが水力発電は初参入。

また、伊藤忠プラスチックス(東京都千代田区)やファミリーマートなどグループ企業のネットワークを通じ、バイオマスプラスチックや生分解性プラスチックの積極的な利用・展開も進めている。...

CO2ゼロへ9兆円 日化協、化学産業の投資額試算 (2022/4/27 素材・医療・ヘルスケア)

またナフサクラッカーで使う燃料を全てアンモニアへ転換し、火力自家発電設備などの燃料の全てをバイオマスか液化天然ガスへ転換することを想定した。

「草原、サバンナ、泥炭地など自然状態では森林ではない土地への植林や、大規模なバイオエネルギー作物栽培など土地利用型の緩和策の展開は、生物多様性、水と食料の安全保障、生活に対する気候関連リスクを増大させ...

バイオマスの混焼も別途検討する。

燃焼試験では、もみ殻のバイオマス燃料以上の熱量を発生させることができたという。

東洋エンジ、和歌山でバイオマス発電のEPC事業受注 出力5万kW (2022/4/25 機械・ロボット・航空機2)

東洋エンジニアリングは和歌山御坊バイオマス発電(東京都千代田区)から、和歌山県御坊市の発電出力5万キロワットのバイオマス発電所の設計・調達・建設(EPC&#...

三井化学はバイオマスナフサを原料とする化学品の生産を始めた。

バイオマスの混焼も別途検討する。

大ガスなど3社、和歌山にバイオマス発電所 25年9月運転開始 (2022/4/22 建設・生活・環境・エネルギー)

大阪ガスとJAG国際エナジー(東京都千代田区、坂根多加弘社長)、SMFLみらいパートナーズ(東京都千代田区、寺田達朗社長)は、和歌山県御坊市に発電容量5万キロワットのバ...

製造プロセスの脱炭素化や炭素循環に向けて、水素還元製鉄やアンモニア燃料型ナフサクラッカー、CO2やバイオマスからの樹脂生産、ケミカルリサイクルの促進など革新的な技術の研究開発が欠かせないとした。...

エビ養殖、汚泥発電とIoTで効率向上 裕幸計装がベトナムで実証 (2022/4/21 建設・生活・環境・エネルギー2)

エビ養殖汚泥によるバイオマス発電で設備の多くの電力を賄う循環型エネルギー技術の開発を進めながら、IoT(モノのインターネット)を活用しエビの最適な養殖環境を検証する。... 循環型エネ...

おすすめコンテンツ

イチから正しく身につける 
カラー版 機械保全のための部品交換・調整作業

イチから正しく身につける カラー版 機械保全のための部品交換・調整作業

めっちゃ使える! 
設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」
形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

めっちゃ使える! 設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」 形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

技術士第一次試験 
「環境部門」専門科目 問題と対策
第4版

技術士第一次試験 「環境部門」専門科目 問題と対策 第4版

技術士第一次試験 
「機械部門」 合格への厳選100問 第5版
合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 「機械部門」 合格への厳選100問 第5版 合否を決める信頼の1冊!

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

利益が出せる生産統制力
異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

利益が出せる生産統制力 異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる