1,439件中、2ページ目 21〜40件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

ダイダン、バイオベンチャーに出資 がん治療用製剤開発 (2020/2/6 機械・ロボット・航空機2)

今回、出資したGAIAは九州大学発のベンチャー企業。ダイダンのほかベンチャーキャピタル6社から資金調達し、細胞製剤「GAIA―102」の治験用製剤製造と非臨床試験の完遂、2020年度内に予定される治験...

社員はベンチャーキャピタル(VC)など外部から資金を調達し、在籍する大企業から出向した形で起業する。

すでにNECなど数社が実施しているほか、出向起業を支援するベンチャーキャピタル(VC)も存在する。

スマイルロボティクス(東京都文京区、小倉崇社長)は、独立系ベンチャーキャピタル(VC)「ANRI4号投資事業有限責任組合」、ディープコア(同)が運営する人工知能(AI)特化VCファンドから、総額450...

創業91年を迎えた現在、アライアンス戦略の重点はベンチャー企業だ。... 自身もベンチャーキャピタルでの勤務経験がある三谷忠照社長に狙いを聞いた。... 石炭の販売から扱い商品を拡大し、今で言うベンチ...

セイノーHD、物流領域専門ファンド設立 (2020/2/4 建設・生活・環境・エネルギー2)

運営はベンチャーキャピタルのスパイラル・キャピタル(東京都港区)の子会社に委託する。

住商によるDXの取り組みにあたっては、SCSKとの連携や20年以上のコーポレートベンチャーキャピタル(CVC)への取り組みなどを通じてノウハウを蓄えてきた。

電動化ではゴム・樹脂の専門メーカーとしての生産技術を生かした電池周りの冷却システムを拡販する」 ―ベンチャー出資にも力を入れています。 「19年1月に運用規模30億...

欧米では大企業による買収が年間1000件台に達するのに対し、日本は10―30件台にとどまっており、こうしたコーポレートベンチャーキャピタル(CVC)の活性化につなげる構えだ。

動画ソリューションやデータ分析の自動化技術で、米国のスタートアップ企業2社の技術を導入した」 ―19年にはコーポレート・ベンチャーキャピタル(CVC)の投資枠を拡大しました。 ...

経済産業省は2020年度から、医療機器開発に挑戦するベンチャーの支援事業に乗り出す。創業から間もないベンチャーを対象に開発費を提供するほか、専門機関を通じ知的財産や事業化の戦略などを提供する。... ...

有力な資金の出し手となりうるベンチャーキャピタル、資本業務提携の可能性のある事業会社は、投資意義、事業の実現性、必要資金の妥当性、投資リターンを精査し、投資判断する。 ... (金曜...

キーワード/子会社による国立大の収入 (2020/1/23 大学・産学連携)

A 大学の研究成果を社会で活用するための技術移転機関(TLO)、ベンチャー投資を行うベンチャーキャピタル(VC)がそうだ。... が、ベンチャーは多額の上場利益を生み出す可能性がある。

輝け!スタートアップ(26)アライドフロー (2020/1/23 中小・ベンチャー・中小政策)

微細粒子を光学的に解析するフローサイトメトリー技術で強みを持つ研究開発型のベンチャー企業だ。... 資金回収は製造開始から最短でも約半年を要する」(神田社長)とし「ベンチャーキャピタル(VC)や銀行な...

三井不、賃貸ラボ&オフィス事業で海外初進出 (2020/1/21 建設・生活・環境・エネルギー2)

主に創薬・再生医療ベンチャーの利用を想定しており、医療・研究機関や製薬企業との事業創出、ベンチャーキャピタルとの交流を促す。

ベンチャー支援、複数出資決定 人的交流は総計約850人、共同研究は講座型で17も始まり、海外インターンシップ(就業体験)は競争率5倍と大人気―。... 【世界を見る】 ...

輝け!スタートアップ(25)DAIZ Inc. (2020/1/16 中小・ベンチャー・中小政策)

(ダイズインク、熊本市中央区)は、大豆由来の機能性物質を使った植物肉を開発し、製造販売するバイオベンチャーだ。同じくバイオベンチャーのトランスジェニックやベビーリーフ栽培の果実堂(熊本県益城町)に続い...

日本生命保険は、ベンチャー企業向けの投資枠について、従来の100億円から300億円に拡大する。ベンチャー企業が持つソリューションを活用した顧客の利便性向上や関係強化による協業の推進につなげる。... ...

昨年3月時点の関係者の話では約80億ドルの企業価値評価で10億ドルの私募調達を計画していたが、中国のベンチャーキャピタル(VC)セクターの低迷で流動性がタイトになり、米市場を選択したという。

展望2020/西部ガス社長・道永幸典氏 次の10年へ非ガス事業拡大 (2020/1/14 建設・生活・環境・エネルギー2)

まずは北九州市内での天然ガス発電の検討を進め、将来は排出削減の数値目標も詰めていきたい」 ―ベンチャーキャピタル創設の狙いは。 ... 社内ベンチャーも出てくれば応...

おすすめコンテンツ

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる