電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

3,310件中、2ページ目 21〜40件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

米マイクロソフト(MS)は10日、日本事業に今後2年間で29億ドル(約4400億円)を投資すると発表した。

トヨタ自動車が米国で建設中の車載用蓄電池工場や、米マイクロソフトによる日本への29億ドル(約4400億円)の投資などを通じ、成長分野での雇用創出や技術革新を後押しする。 ...

IVI、11日に新興セミ つながる工場企画 (2024/4/8 機械・ロボット・航空機1)

参加費無料で、利用するオンライン会議ツールは米マイクロソフトの「Teams(チームズ)」。

アバナード、第一三共の生成AI開発支援 米MS基盤活用 (2024/4/8 電機・電子部品・情報・通信)

アバナード(東京都港区、鈴木淳一社長)は、第一三共が自社導入した生成人工知能(AI)システム「DS―GAI」の開発を、米マイクロソフト(MS)が提供する...

科学技術の潮流(236)生成AIで医療の質向上へ (2024/4/5 科学技術・大学)

米国では、マイクロソフトやアルファベットなどのビッグテック企業が、医療に特化した大規模言語モデルの開発に取り組むとともに、電子カルテとAIを組み合わせる実証実験を行っている。

中興メタバース(6)「ビジョンプロ」の帰趨に注目 (2024/4/5 電機・電子部品・情報・通信)

米マイクロソフトはメタバース会議システム「メッシュ」の一般提供を1月下旬に開始、提携するメタのクエスト3にも対応させ、侵攻するアップルに共闘する。... 業績好調のメタ、マイクロソフトといった競合の次...

DXの先導者たち(148)ネクストスケープ 協働ロボ簡単に教育・配置 (2024/4/4 電機・電子部品・情報・通信2)

米マイクロソフトのMRデバイス「ホロレンズ2」を通じて見える仮想ロボットを基に操作を行う。

自然電力、米MSと仮想PPA (2024/4/3 素材・建設・環境・エネルギー2)

同発電所の稼働によって発行する非化石証書は、米マイクロソフトに供給する。マイクロソフトは非化石証書を購入することで再生エネルギーの利用実績を得られる。... 自然電力とマイクロソフトの契約形態は、再生...

パソコンに関していえば、業務用の買い替え需要の喚起のほか、25年には米マイクロソフトの基本ソフト(OS)「ウィンドウズ10」のサポートが切れることから、需要増が見込める。

日本IBM、金融向け業務基盤に生成AI3機能追加 (2024/4/2 電機・電子部品・情報・通信1)

米IBMの「watsonx.ai」のほか、米マイクロソフトの「アジュール・オープンAIサービス」、米アマゾンの「ベッドロック」などの主要な生成AIサービスへの接続を集約する機能や管理ダッシュボ...

米マイクロソフト(MS)の「アジュールAI」をセキュリティーを確保した上で導入し、チャット形式の回答で業務を効率化できる。

全体被害が見えない中、学校は1時間以内に米マイクロソフトの対話ツール「チームズ」を使った対策本部を立ち上げ、安否確認などをした。

米マイクロソフト、生成AIで新組織 (2024/3/27 電機・電子部品・情報・通信2)

米マイクロソフト(MS)は、生成人工知能(AI)の消費者向け製品と研究を統括する新組織を設立した。... 新組織は「マイクロソフトAI」。

富士フイルムBI、複合機部品の生産性2倍 全員参加型DXでライン構築 (2024/3/27 電機・電子部品・情報・通信2)

米マイクロソフト(MS)のデータ分析ツール「パワーBI」などを活用して全ての情報を紙からデジタルに置き換え、センサーから取得した情報を可視化。

NECなど、大垣共立銀に生成AIサービス提供 (2024/3/25 電機・電子部品・情報・通信)

NECの生成AIサービスで提供している「マイクロソフト・アジュール・オープンAIサービス」の生成AI「チャットGPT」を活用する。

中興メタバース(4)進む法整備と振興策 (2024/3/22 電機・電子部品・情報・通信)

米ITのメタやマイクロソフト、エヌビディアのほか、中国の華為技術(ファーウェイ)、日本からもソニーやNTTのグループ会社が名を連ねる。

米マイクロソフトのRPAツールを活用した業務の自動化を推進しているロボ研。

通信大手、生成AI拡充 (2024/3/19 総合3)

ソフトバンクは同日、日本マイクロソフトと生成AIによるコールセンター業務の自動化で共同研究を始めると発表した。... ソフトバンク日本MSと連携 ソフトバンクは7...

「米アマゾン・ウェブ・サービス(AWS)や米マイクロソフトなどのハイパースケーラー(大規模クラウド事業者)がDCを作り続ける波が、欧米からアジアに来ている。

米マイクロソフトのサービス「パワープラットフォーム」を利用する。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン