77件中、2ページ目 21〜40件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

NPO法人ささえあい医療人権センターCOMLの山口育子理事長が「患者と医療者のコミュニケーションによる情報共有」をテーマに講演するほか、自治医科大学付属病院の森澤雄司感染制御部長が「感染防止対策のため...

リスク影響評価とリスクコミュニケーションにある」という。リスク管理はすべての製品やサービスに当てはまる。 ... ただリスクはほぼ無限にあり、ロボットのリスク影響評価は簡単ではない。

また、同じ雨量でも地形などによりリスクは異なり、経験則に頼る場合も多い。... 企業防災を支援するリスクコミュニケーションサービスも需要が高まっており、現在2500社と契約を結ぶ。... 業種ごとにリ...

改正労働安全衛生法もリスク管理型だ。 ... 改正法でリスク評価の対象となるのは640物質。... ケミカル製品で2万5000種類を管理している(花王の工業化学品) ...

当社はデザイン会社であり、数年前に製品とユーザーをつなぐコミュニケーションについて検討を重ね「製品安全デザイン」という新しいデザインメソッドを構築した。... 当社の製品安全デザインによって解決できる...

主に大地震や津波など頻度の低い自然災害への対応が不十分だったとして、自然災害のリスク評価やリスク低減策を業界全体で確立していく。その一環として電力中央研究所に「原子力リスク研究センター」を9月までに新...

「リスクコミュニケーションが何よりも重要。ここでしっかりやらないと、リスクと利益が0か1かの議論に戻ってしまう」と危機感を持つ。

最も重要なのは「技術者と社会のコミュニケーションを推進すること」と提案。技術は利益をもたらす半面、リスクも伴うことを理解し、リスク対策を広く議論すべきだとした。... (1)個々の構成だけでなくシステ...

テクノヒル(東京都中央区、03・5642・6144)は18日13時半から東京都千代田区の化学会館で厚生労働省委託事業「化学物質のリスク評価結果と改正特化則等に関する意見交換会」を開く。名古屋俊士早稲田...

ロボットビジネス推進協議会は12月10日14時から、機械振興会館(東京都港区)で、サービスロボットの安全リスクをテーマにセミナーを開く。サービスロボットの産業化にはメーカーとユーザーが適切にリスクを分...

京都大学の矢守克也教授が「巨大災害のリスク・コミュニケーション」、同大学の新庄輝也名誉教授が「スピンが主役の先端科学技術」と題して講演する。

また、防災意識向上のための「リスクコミュニケーション」の充実や情報通信技術(ICT)の活用などを提言している。

企業の幹部や中小企業関係者らを招き、産業界の視点からの役割を考えるというものだ」 −リスクコミュニケーションの推進も求められています。 ... 技術のメリットとリス...

【関係者で合意形成】 リスクコミュニケーションとは、社会生活を営む上でのリスクに関する正確な情報を、行政、専門家、事業者、住民などのステークホルダー間で共有し、相互に意思疎通を図り、...

最低限の備えとして社員への注意喚起や手洗いの励行、行き先確認などリスクコミュニケーションの態勢づくりを実施してほしい。

東京電力は10日、ソーシャル・コミュニケーション(SC)室を同日付で新設したと発表した。原子力部門の閉鎖的な体質を改善するとともに、原子力発電所の立地地域とのリスクコミュニケーションを円滑にするのが狙...

例えば、まだ終息の兆しもない巨大リスクの最たるものとして、原発の発電メリットVS被爆リスクがある。... ■判断に迷う 1ppmのリスクを生活の場で見てみると、自動車で480キロメー...

イノベーション人材育成やリスクコミュニケーションを手掛ける「人材知識政策課」を新設。

文部科学省は国家課題対応型研究開発推進事業のうち、2012年度の原子力基礎基盤戦略研究イニシアティブについて、早稲田大学による「原子力産業への社会的規制とリスク・ガバナンスに関する研究」など13件の研...

その半面、科学技術には「影」の部分もあることを国民に周知していなかったとの反省をもとにリスクコミュニケーションの取り組み強化が重要と分析した。 ... 科学技術の影の部分のコミュニケーション不...

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
スポーツバイクメカニズムの基礎知識

きちんと知りたい! スポーツバイクメカニズムの基礎知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいSCMの本 第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいSCMの本 第3版

よくわかるデザイン心理学
人間の行動・心理を考慮した一歩進んだデザインへのヒント

よくわかるデザイン心理学 人間の行動・心理を考慮した一歩進んだデザインへのヒント

攻略!「射出成形作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「射出成形作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる