電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

45件中、2ページ目 21〜40件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.014秒)

今回成立したのは、Oct3/4、Klf4、Sox2とc―Mycという4種類の遺伝子をヒトを含む動物の体細胞にレトロウイルスベクターを用いて導入し、iPS細胞をつくる技術に関する特許。... ...

タカラバイオはMSKCCから提供された材料で試験に用いるレトロウイルスベクターをGMP基準に準拠した品質で製造する。

山中所長らが初めてiPS細胞の作製に成功した際は初期化を誘導する4種類の遺伝子をレトロウイルスに運ばせ体細胞に導入する手法だった。

ロードマップ上の遺伝子を実際に幹細胞に発現させるためには、従来のプラスミド法、レトロウイルス法以外に、幹細胞工学研究センターで開発したセンダイウイルスベクターが有効である。

「センダイウイルスやレトロウイルスを使う方法など多くあるが、この方法を使えば合格というものはない。

プロウイルスは宿主ゲノムに取り込まれたレトロウイルスのこと。

レトロウイルスで皮膚の線維芽細胞にこれら4因子を組み込んだところ、これまでのやり方に比べ4倍の効率でiPS細胞が作製され、期間も3日短くなった。

今回はヒトのゲノムに、逆転写で増殖するレトロウイルス以外の「ウイルス化石」が存在することを初めて明らかにした成果で、系統樹の解析の結果、4000万年前までに霊長類の共通祖先がウイルス感染したものと推定...

ヒトのがんがレトロウイルスによって起こることを突き止めた。

原因不明の病気である慢性疲労症候群(CFS)の患者のうち約3分の2が血液細胞にレトロウイルスのXMRVを持つことが分かったと、米ホイットモア・ピーターソン研究所、米国立がん研究所、クリ...

米ユタ大学の研究チームは、動物で白血病や肉腫の原因となるXMRVというレトロウイルスの人での感染が前立腺がんを引き起こす可能性があると報告した。

レトロウイルスを使ってOct4、Sox2、Klf4の3遺伝子を導入し、iPS細胞を作った。

運び役にレトロウイルスを使って神経幹細胞にOct4遺伝子を導入。

マウスの細胞を用いて、四つの因子をレトロウイルスで導入する基本的な方法で作成効率が従来の数%から20%にアップ。

中でも1980年代に開発されたレトロウイルスベクターは、導入遺伝子が細胞の染色体に組み込まれ、細胞分裂した後も安定に保たれるため、現在最もポピュラーなベクターである。... 【欠点を克服】 エ...

京都大学の山中伸弥教授らが発見した4遺伝子を、レトロウイルスを使って、患者の皮膚細胞に導入した。

レトロウイルスを用いて、山中教授が見つけた四つの遺伝子を導入して作製した株と、そこからc―Mycを除いた三つの遺伝子を導入した株の2種類を、1アンプルにつき2万8000円で分配する。

今後、レトロウイルスを使い因子を導入する以外の方法でもiPS細胞を作製できるかを検討していく考え。

iPS細胞は体細胞に特定の4遺伝子を導入して作るが、当初は遺伝子の入れ物としてレトロウイルスを使っていた。

間野教授は07年、切除された肺がん組織で働いている遺伝子を網羅的に調べ、個別にレトロウイルスに組み込んで機能を調べる方法で、新原因遺伝子「EML4―ALK」を発見したと発表。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン