332件中、2ページ目 21〜40件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

協力企業名一覧(順不同) 十六FG、DMG森精機、DOWAHD、DTS、ENEOSHD、FUJI、GMB、IDEC、IHI、INPEX、J.フロントリテイリン...

提携内容は今後協議するが、三洋化成の素材を使った化粧品の開発は早期実現が見込めるという。... スキンケア・化粧品分野では、三洋化成が持つ高機能の天然由来素材をロート製品に活用。三洋化成のタイ工場から...

リケジョneo(163)三洋化成工業・伴野由季さん (2021/11/1 ひと カイシャ 交差点)

三洋化成は化学メーカーですがバイオの部署もあったので、両方の知識を生かせると思い入社を決めました。... (文=京都・新庄悠、写真=田山浩一) ◇三洋...

世界の人の命を守る 三洋化成工業の伴野由季さん(33)は、入社以来一貫して体外診断用医薬品の研究開発に携わってきた。

第17回 企業力ランキング (2021/10/25 深層断面)

※ROEは株主資本当期利益率、ROAは総資産当期利益率、EV(企業価値)は時価総額+ネット有利子負債額、FCはフリーキャッシャフロー 「第...

【京都】三洋化成工業はタイ・ラヨーン県の工場で低刺激性洗浄基剤などの界面活性剤を増産する。... 三洋化成はタイでの生産機能を強化しており、樹脂用永久帯電防止剤「ペレスタ...

【京都】三洋化成工業は独BASFとポリウレタンディスパージョン(水系ポリウレタン樹脂、PUD)の協業に向けた覚書を締結した。... 三洋化成のPUD事業はグループ会社のサンノプコ...

三洋化成とファーマフーズ、新素材でペプチド農業 (2021/9/23 素材・医療・ヘルスケア)

【京都】三洋化成工業とファーマフーズは、農業が抱える課題解決を目指す「アグリ・ニュートリション基本計画」を策定した。... 会見で三洋化成の樋口章憲社長は「システムを世界中に展開し、30年に営業利益1...

三洋化成、ウレタン系止血材 香港で発売 (2021/8/30 素材・医療・ヘルスケア)

【京都】三洋化成工業は外科手術用ウレタン系止血材「ハイドロフィット」を香港で発売した。... ハイドロフィットは三洋化成のウレタン設計技術を用いた非生物由来の止血材。

2021年上期の新社長《上場会社》 (2021/8/12 上期の新社長)

別会社で同一人物の就任含む 関連記事「新社長、上期664人 ポストコロナ見据え、経営体制強化」 ...

21年度R&Dアンケート(2)新規事業への積極投資目立つ (2021/8/10 R&Dアンケート2)

R&Dアンケート協力企業(順不同、HDはホールディングス) 日立製作所、東芝、三菱電機、富士電機、明電舎、安川電機、シンフォニアテクノロジー、NEC、富士通、...

21年度R&Dアンケート(1)研究開発費と研究開発テーマ (2021/8/10 R&Dアンケート1)

その他には、「次世代リチウム電池『全樹脂電池』の開発」(三洋化成工業)、「自律移動サービスロボットの実証実験」(JR東日本)、「宇宙空間における農場システムの開発」&#...

育毛剤ブランド新シャンプー 3種類の独自カクテル配合 ファーマフーズは3月に三洋化成工業と資本業務提携を結んだ。第1弾はファーマフーズの育毛剤ブランド「ニ...

新社長登場/グンゼ・佐口敏康氏 持続可能な企業へ転換 (2021/7/16 素材・医療・ヘルスケア)

工場の廃棄物を最小限にして再利用するほか、社外から出る廃棄物を回収して再利用する取り組みも進める」 《樹脂加工技術で三洋化成工業やAPB(東京都千代田区)と提携する。

【京都】三洋化成工業は長瀬産業と共同で人工知能(AI)を用いて高精度かつ多様な匂いが識別可能な「匂いセンサー=写真」の事業化検討を始めた。... 三洋化成と長瀬は、ほかの飲料・...

三洋化成、難治性創傷治療に新材料 国内医療機関で試験 (2021/7/13 素材・医療・ヘルスケア)

【京都】三洋化成工業は京都大学と共同開発している難治性創傷の治療に用いる新規材料「シルクエラスチンスポンジ=写真」の企業治験を始めた。

三洋化成、寝具用発泡ウレタン原料 低反発で通気性4倍 (2021/7/2 素材・医療・ヘルスケア)

【京都】三洋化成工業は低反発かつ通気性を同社従来品比で約4倍に高められる寝具用発泡ウレタンの原料を発売した。

TBMは伊藤忠商事や凸版印刷、大日本印刷、三洋化成工業などからも資金を調達し、製造拠点の整備などに活用してきた。

三洋化成、農業ソリューション参入 ペプチド使い実証 (2021/6/7 素材・医療・ヘルスケア)

【京都】三洋化成工業は農業ソリューション分野に参入する。... 実証には三洋化成の界面制御技術を応用し、高効率で安価にペプチドを生産できる技術を使う。 安藤孝夫三洋化成社長は「世界の...

【A】三洋化成工業と持ち分法適用会社のAPB(東京都千代田区)が量産技術を開発し、10月から福井県越前市のAPBの工場で世界で初めて量産されます。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン