1,108件中、2ページ目 21〜40件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.009秒)

民間機関は、2―3倍も高い政府見通しに「楽観的すぎる」「膨張予算の正当化」といった声をあげる。... これに先立つ19年10―12月は、民間機関の多くが中国経済の低迷や消費増税の影響から小幅ながらマイ...

2020予測/3大市場 減速 (2020/1/1 自動車)

自動車の世界市場は減速傾向が続く。... 懸念材料は米中貿易摩擦。... 20年予想は調査機関によって490万―520万台と開きがあるが、前年割れは共通する見立てだ。

選挙後に構造問題で米中対立が悪化し、世界経済が停滞するリスクは拭いきれない。 ... 過度な金融・財政政策で成長をけん引してきたが、世界経済の減速を受けて外需が弱まり、景気は弱含みで...

2020年 経済・産業 主な日程 (2020/1/1 総合3)

【1月】  1日(水)▽日米貿易協定発効  5日(日)▽家電・IT見本市「CES」(米ラスベガス、報道陣向け公開は6日まで、一般公開は7―10日) ...

「世界貿易機関のルールで工業製品などの規格に国際標準への適合が要求されたように、日本製品の輸出拡大、とりわけ市場拡大を見込む産業用途のリチウムイオン電池の国際規格づくりを日本が主導することは大きな意味...

昨年の世界の観光客数は、世界観光機関によれば前年比6%増の14億人で、今後も増加が予想されている。... 9月、従業員2万1000人を擁する世界最古の旅行代理店トーマス・クックが倒産した。... ◇国...

2019年は米中貿易摩擦、英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)問題などの海外リスクがくすぶる1年となった。... 自身の主張に近い人を私的諮問機関に迎え、トップダウンを進める「大統領型首相」のス...

G20メンバー国に加えて八つの招待国、九つの国際機関の代表が参加し、国内で開催した史上最大規模の首脳会議となった。会議では自由・公正な貿易への努力や廃プラスチックの削減といった内容を盛り込んだ大阪首脳...

経営ひと言/日本造船工業会・斎藤保会長「腹をくくる」 (2019/12/24 機械・ロボット・航空機2)

「世界貿易機関(WTO)の改革がなかなか進まない。

量産型海底ステーション構築を目指すチーム名は坂本龍馬が結成した私設海軍・貿易組織の名前にちなんだ。... なぜ世界で深海探査ビジネスが過熱しているのか。... 「町工場が海底の世界地図を作る」―。

まず、12月10日には世界貿易機関(WTO)上級審の2人の任期が切れた。... ■ ■ ■ 13日には18年に「開戦」した米中貿易戦争がようやく第1段階の合意にたどりついた。... ...

世界貿易機関(WTO)への提訴を「時間との勝負だ」とした。

2020年賀詞交歓会、開催予定 (2019/12/18 賀詞交歓会)

※団体名/日時(1月)/会場(所在地) 【経済中央団体】 経団連、日本商工会議所、経済同友会  7日14時、ホテルニューオータニ(東京・紀尾井町)...

世界貿易機関(WTO)で紛争解決の最終的な裁定を行う上級委員会が11日、機能不全に陥った。

グローバルの眼/中国の個人消費動向 (2019/12/11 国際・商社)

サービス消費拡大で底堅く 今回は世界の消費地として注目を浴び始めた中国の個人消費動向に焦点を当ててみたい。中国経済は、世界貿易機関(WTO)への加盟を果たした2001年12月以降、外...

韓国は日本の措置を世界貿易機関(WTO)違反とみなし、無条件の是正を求める見通し。

中曽根元首相が死去 (2019/12/2 総合2)

自身の主張に近く国民受けする人を私的諮問機関に迎え、トップダウンを進める“大統領型首相”。... 米国の対日貿易赤字解消のため為替操作を容認。... 人によって評価はさまざまだろうが、世界に日本の“位...

GSOMIAと輸出管理強化措置は別問題とした上で、韓国側が世界貿易機関(WTO)への提訴を取り下げるなど輸出管理体制の見直しに前向な姿勢が見られると判断したためだ。

韓国は日本の輸出管理厳格化措置を不当として行っていた世界貿易機関(WTO)への提訴手続きも中断した。

韓国側の徴用工判決への対応や、日本の貿易管理の厳格化など産業界に関係する問題は残ったままだ。... 貿易管理の的確な運用は日本政府の責任だ。... すでに韓国も日本に対して貿易管理上の対抗措置を発動し...

おすすめコンテンツ

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる