電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

179件中、2ページ目 21〜40件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.035秒)

米中合意への楽観論や株高基調を受けて金先物は先週後半から軟調に推移し、一時は8月初旬以来となる同1450ドル近辺まで下落したが、足元では揺り戻している。 ... 焦点の一つが中国によ...

グローバルの眼/正念場の中国経済 (2019/10/16 国際・商社)

また、昨年夏に激化した「米中対立」は、中国経済の将来を担う「中国製造2025」関連産業の先行きに不透明感をもたらし、製造業の投資を鈍らせるとともに、中国株が大きく下落して消費者マインドを冷やし、自動車...

米国の経済減速懸念から、3日の東京外国為替市場で1ドル=107円台前半の円高で推移したことも、日本株の売りを誘った。 ... 両指標は米国時間の3、4日に発表され「予想より良...

株式相場/続伸 (2019/9/5 金融)

朝方は米国株安が嫌気されて売りが先行した。その後、中国株高や円高一服を支えに主力株に買い戻しが入り、4日の日経平均株価は前日比23円98銭高の2万649円14銭と続伸して取引を終えた。... 出来高は...

株式相場/110円高 (2019/7/12 金融)

米利下げ観測が濃厚となったことを背景に米国株や中国株が上昇したことが好感され買い先行の展開となった。... 出来高は11億4081万株、売買代金が1兆7845億円。

株式相場/小幅続伸 (2019/6/12 金融)

売り先行で始まった後、為替の円高一服や中国株高を好感した押し目買いが入り、堅調に取引を終えた。 ... 出来高は10億0237万株、売買代金が1兆6720億円。

株式相場/5日続落 (2019/6/5 金融)

値頃感から買い戻しが入り、プラス圏となる場面があったが、円高や中国株安を嫌気した売りに抑えられた。... 出来高は12億3931万株、売買代金が2兆1913億円。

中国株の動向も日本株に影響を与える。... 一方、中国株は10日に上昇し、中国政府の景気対策の効果も表れつつある。週明けの中国株が堅調なら、「投資家に安心感が生まれる」(木野内栄治大和証券理事...

債務圧縮・米中摩擦響く 中国経済に明るい兆しが見えてきた。... 米中対立が激しさを増す中で、中国経済の将来を担う「中国製造2025」関連産業で先行き不透明感が強まり、中国株は大きく...

為替が1ドル=109円台まで円高に振れたことや、中国株が軟調だったことも投資家心理の悪化につながった。 ... (談) ◆FRBの政策に疑念...

株式相場/大幅続伸 (2019/3/5 金融)

円安や中国株高も好感された。... 出来高は11億2781万株、売買代金は2兆1536億円。

上海株、5.6%急伸 (2019/2/26 総合2)

【上海=時事】25日の中国本土株式市場は、米中貿易協議の交渉期限が延長され、決裂回避の可能性が高まったことを好感し、買いが膨らんだ。... 市場関係者によると、金融市場では最近、米国の利上げ観...

7日の東京株式市場は、前週末に米国株が大幅に上昇した流れを受け、ほぼ全面高となった。... 木野内氏は、4日のダウ上昇への寄与度上位銘柄はボーイングやアップル、キャタピラーなど、中国関連株で占められて...

米国株の下落と、中国株などアジア株が総じて軟調となったことで3日続落した。... 中国株などアジア市場が総じて軟調に推移したことも投資家心理の悪化につながり、年初来安値まで売り込まれた。

株式相場/3日続落 (2018/12/21 金融)

米連邦公開市場委員会(FOMC)後に米国株が下落し、中国株などアジア市場が総じて軟調となったことで、投資家心理が悪化した。... 出来高は18億2122万株、売買代金は3兆43億円。&...

3日の東京株式市場は、2日(日本時間)の米中首脳会談で貿易摩擦の激化がひとまず回避されたことを受け、投資家の不安心理が和らぎ、自動車株などで買いが見られた。午後に入ると、中国株の上昇も...

株式相場/大幅反落 (2018/11/6 金融)

前週末の米国株下落が嫌気され、売りが優勢だった。中国株が軟調となり、米国の中間選挙も控えて様子見気分が強かった。... 出来高は14億8991万株、売買代金は2兆6280億円。

株式相場/反発 (2018/10/25 金融)

中国株が堅調に推移し、投資家心理も改善した。... 出来高は14億1753万株、売買代金は2兆7273億円。

株式相場/3日ぶり反発 (2018/10/23 金融)

中国株の上昇が買いを後押しした。... 出来高は11億3506万株、売買代金は2兆1009億円。

株式相場/3日ぶり反落 (2018/10/19 金融)

前日に米国株が下落した流れを引き継ぎ軟調に始まった。中国株安を受けて、機械株や化粧品株などを中心に売り圧力が強まり、18日の日経平均株価は前日比182円96銭安の2万2658円16銭、東証株価指数&#...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン