電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

30件中、2ページ目 21〜30件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

中外テクノス(広島市西区、福馬勝洋社長、082・295・2222)は、東日本大震災後に開始した放射能濃度測定業務が3万検体を突破した。

(総合1から続く) 生まれも育ちも広島市で、広島大学理学部に進学しました。高校の時から物理が好きだったので迷うことなく地球惑星システム学科を選び、大学院でも地球惑星シ...

中外テクノス(広島市西区)で金属材料などの調査・分析業務に携わる矢野香那子さん(26)。... 一方、中外テクノスで扱うのは金属やコンクリートなど。

協定を結ぶのは広島大学、広島市立大学、広島工業大学、広島国際大学の4大学とマツダ、ジェイ・エム・エス、中外テクノスの3社、広島県、広島市とNPO法人総合遠隔医療支援機構。

中外テクノス(広島市西区、福馬勝洋社長、082・295・2222)は、異物の高度選別や製品の不良個所特定に威力を発揮する新検査システムを開発、顧客開拓に乗り出す。... 中外テクノスは...

(水曜日に掲載) 中外テクノスつくばバイオフロンティアセンター所長・藤原和弘(生物工学部門)

中外テクノス(広島市西区、福馬勝洋社長、082・295・2222)は、環境系シンクタンクの最大手。

【広島】中外テクノス(広島市西区、福馬勝洋社長、082・295・2222)は、放射線・放射能の濃度測定サービスを開始した。

改善支援は、公募で選定された中外テクノス(広島市西区)の専門家が行う。

また林地残材を圧縮し、低コストで運搬する林業機械を中外テクノス(広島市西区)と共同開発し、森林組合に提供することも考えている。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン