479件中、2ページ目 21〜40件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

「汎用性が圧倒的に高い」と原子シミュレーターに驚くのは、信州大学教授の古山通久さん。

「産学連携の小さな共同研究から国プロに発展した」と話すのは、信州大学准教授の山崎公俊さん。

信州大学の山崎公俊准教授と宮入恭祐大学院生らは竹中工務店と共同で、壁面塗装の熟練技術を記録継承するためにセンサー付きローラーブラシを開発した。

21年5月には信州大学の調査で、高通気タイプが他社品に比べて熱中症リスクを低減できることが分かったと公表した。

三井化学、循環型経済実現プロジェクト (2021/6/1 素材・医療・ヘルスケア)

同プロジェクトには信州大学繊維学部も参画している。

企業研究/エア・ウォーター(7)マーケット視点の技術戦略 (2021/4/27 建設・生活・環境・エネルギー2)

技術のアライアンス促進のため、大学との連携も拡充する。20年12月に東京大学生産技術研究所と包括連携し、スマート農業や医療画像診断システムの開発に着手した。他にもデザイン分野で京都大学、データ分野では...

京都大学大学院理学研究科の北川宏教授と京大白眉センターの草田康平特定准教授は、信州大学や九州大学、名古屋大学と、自動車の排ガスを浄化する高性能・高耐久性の低コスト合金触媒を開発した。

鳥取大学や信州大学、東京大学医科学研究所、英ケンブリッジ大学との共同研究。

信州大・富山大・金沢大、地方創生で連携 (2021/3/1 科学技術・大学)

【金沢】信州大学と富山大学、金沢大学は、文部科学省の「大学による地方創生人材教育プログラム構築事業」の選定事業「地域基幹産業を再定義・創新する人材創出プログラム『ENGINE(エンジン)...

海洋研究開発機構と信州大学、関東天然瓦斯開発、東京大学の研究グループは、南関東ガス田の地下深部に生息する古細菌が今もメタンを生成し続けていることを明らかにした。

産業技術総合研究所と信州大学の研究グループは、骨に達したがん細胞が増え骨がもろくなり骨折や強い痛みを生じる「転移性骨腫瘍」の治療候補物質を開発した。

同社が信州大学や東京工業大学などとの共同研究で開発し、特許も取得している。

身体支援ロボ、競争加速 高齢者・リハビリ向け需要拡大 (2020/11/13 機械・ロボット・航空機)

(編集委員・嶋田歩) アシストモーションのロボットは信州大学繊維学部発ベンチャーの着想を生かし、装着が楽で動きやすいのが特徴。

東邦ガス、「火」学ぶVR教材の授業公開 (2020/11/6 建設・生活・環境・エネルギー)

教育現場への情報通信技術(ICT)導入に注力する信州大学と共同研究しており、今回、同大教育学部付属長野中学校(長野市)の家庭科での授業に用いた。

(岡山支局長・大櫛茂成) ―岡山大、信州大学と協定を結んだ背景を教えて下さい。 ... 両大学のほかにも広島工業大学に加え、子会社が山形大学と共同研...

信州大など、ゲート型吸着剤でCO2高効率分離に成功 (2020/8/4 素材・医療・ヘルスケア)

信州大学、京都大学、日本製鉄、高輝度光科学研究センターは3日、新たな吸着剤「ゲート型吸着剤」を使って二酸化炭素(CO2)の高効率分離を確認したと発表した。

東芝と信州大学は、がん細胞を死滅させる遺伝子を「リポソーム」と呼ばれる微粒子で包んで運搬し、がんを抑制する技術を共同開発した。

信州大学繊維学部と共同開発した高機能繊維「ナフィアス」をフィルターに使った。

【表彰】▽市場幹之東京電力ホールディングス経営技術戦略研究所首席研究員=暴露試験技術と水素脆化評価技術の高度化と普及によるPC鋼材使用設備の信頼性向上▽片山英樹物質・材料研究機構構造材料研究拠...

信州大学工学部の飯尾昭一郎准教授の指導を受けて開発した。

おすすめコンテンツ

イチから正しく身につける 
カラー版 機械保全のための部品交換・調整作業

イチから正しく身につける カラー版 機械保全のための部品交換・調整作業

めっちゃ使える! 
設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」
形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

めっちゃ使える! 設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」 形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

技術士第一次試験 
「環境部門」専門科目 問題と対策
第4版

技術士第一次試験 「環境部門」専門科目 問題と対策 第4版

技術士第一次試験 
「機械部門」 合格への厳選100問 第5版
合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 「機械部門」 合格への厳選100問 第5版 合否を決める信頼の1冊!

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

利益が出せる生産統制力
異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

利益が出せる生産統制力 異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる