7,329件中、2ページ目 21〜40件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.07045秒)

...自動車、日産自動車のデザイナーと協業し、50周年記念デザインのスポーツカータイプのトミカを発売する。...

...全日本空輸(ana)と航空券の予約決済で協業する。kddiと組み同社のスマホ利用者向けの専用サービスも検討する。...

...がける化粧品向け天然素材などでも協業できるかもしれない。これらの事業拡大などで、10年後に売上高1兆円...

...顧客の利便性向上や関係強化による協業の推進につなげる。これまでアーリーステージの企業を投資対象とし...

...、ライセンス供与も含めた外部との協業を図る。 高耐熱で折り曲げ可能なフレキシブル基板の製造に使われる...

アステラス、英社とT細胞医療品 開発・商業化で提携 (2020/1/16 素材・医療・ヘルスケア)

...ーサルセルがアダプティミューンと協業する。アダプティミューンは、がん抗原特異的受容体を特定したり、...

三菱電、事業開拓室格上げ 収益貢献を明確化 (2020/1/16 電機・電子部品・情報・通信1)

...を担う。社外のベンチャー企業との協業も大事な使命の一つ。新規事業候補は広域のfaシステムや自動車の自...

展望2020/日本IBM社長・山口明夫氏 量子計算機「使い、作る」 (2020/1/16 電機・電子部品・情報・通信2)

...で全てはできず、皆でエコシステム(協業の生態系)を作り、進めていく時代だ」 【記者の目/構想の参加企業に...

...二重三重になる。台湾ではゴゴロと協業したが大本命はコンソーシアムの電池。国内だけでなく、東南アジア...

...することや、大学学術研究機関との協業による地域経済貢献など7項目。20年後の京都府を、世界をリードする...

...公開した。大画面上のコンテンツは協業企業と共同開発で充実を図る。映画コンテンツの導入ではviacomcbsとacce... ...テンツの導入ではviacomcbsとaccessとの協業により実現した。 バイトンは2016年に設立されたevのスタートアップ。...

...まなくてはならない。エコシステム(協業の生態系)の構築も重要な課題になるだろう。 日本発 空飛ぶクルマ“...

...運用者になれるため、エコシステム(協業の生態系)作りが普及のカギとなりそうです。(火曜日に掲載) ...

東ガス、仮想発電所運用 小規模電力網へ活用視野 (2020/1/14 建設・生活・環境・エネルギー1)

...る。運用データを蓄積し、他社との協業によるマイクログリッド(小規模電力網)実現に活用することを目指す...

...目標だ」 ―aiなどの分野で他社との協業やm&a(合併買収)も考えていますか。 「例えばロボットを作る技術はテ...

展望2020/西部ガス社長・道永幸典氏 次の10年へ非ガス事業拡大 (2020/1/14 建設・生活・環境・エネルギー2)

...ドに運営する。it分野を中心に出資や協業を通じて地域に貢献する。リスクも覚悟し、一歩踏み出してやってみ...

展望2020/富士通社長・時田隆仁氏 デジタル変革で“新生” (2020/1/14 電機・電子部品・情報・通信2)

...を広げたい。そのために富岳では、協業先などの仲間が世界中にいる英アーム仕様のアーキテクチャー(設計概...

...ている。パナソニックと生産分野で協業を始めたほか、2019年11月には通信機能付き乾電池を手がけるスタート...

若手の発想、事業化加速 川重が報奨金制度 (2020/1/13 機械・ロボット・航空機)

...加速 川重が報奨金制度 新興と積極協業/意思決定素早く 川崎重工業は2020年度にも、若手社員などを対象にし... ...限に、新規事業の立ち上げや他社と協業ビジネスを考案した社員を資金面から援助する方針。上限額や対象者... ...スに入居してスタートアップ企業と協業を進めるなどベンチャー活用に意欲的だ。新制度でその動きを加速す...

...リ、ライダー開発 ベルギー企業と協業 マレリは、ベルギーのセンサーメーカー「xenomatix(ゼノマティクス)」... ...サー「lidar(ライダー)」の開発分野で協業を始めた。マレリの製品と組み合わせて自動車メーカーなどに訴求す...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい相対性理論の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい相対性理論の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい化粧品の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい化粧品の本 第2版

実務に役立つ 
プリント配線板の回路形成技術

実務に役立つ プリント配線板の回路形成技術

はじめての治具設計

はじめての治具設計

空飛ぶクルマのしくみ
技術×サービスのシステムデザインが導く移動革命

空飛ぶクルマのしくみ 技術×サービスのシステムデザインが導く移動革命

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいゴム材料の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいゴム材料の本

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる